FC2ブログ
2006 07 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
母艦
2010/01/15(Fri)

暮れも押し迫った夜、あるイタリアン・レストランでの会話。

女は気まぐれに、とあるサイトの出会い系掲示板にプロフを乗せていた。



それはSM版でもなくポチャ系サイトでもないごく普通の掲示板。

気まぐれに仕掛けた網(プロフ)に何人かの男が引っかかり

片手間に交わすメールのやりとりから、女はある男の誘いを受けた。

会うこと自体に特に意味はなく、ただなんとなく気分転換したかっただけだった。



男はシルバーグレイの髪が目立つ、上背のある岩城滉一風のちょい悪系オヤジ。

いかにも遊び慣れてはいるが、意外と硬派なのはマリン出身だからと後で知る。

かなり飲める口で、飲み友としてもそこそこ楽しめるタイプ。


待ち合わせ場所の改札から、二人はエスカレーターと階段を降りて

横道にたたずむイタリアン・レストランのカウンターに並んでかけた。

辛口のスパークリングワインで乾杯し、女が持ち込んだ赤ワインをグラスに注ぎ

あつあつのラザニアをつつきながら、酔いが回って少々ゴキゲンになった男が

女に向かって熱く「男論」を語りだした。


「男ってのはね杏さん、やっぱり戦闘機なんですよ。」

え?「船」じゃなくって「戦闘機」?

「仕事や遊びに飛び回っていても、しょせん帰るところは航空母艦しかないんです。」

港じゃなくって、航空母艦...ね。
なんだかでかそうだな。

「航空母艦は多少の嵐でもびくともしないんですよ。」

まぁ、そうだろうね。

「相手の女性にも、そうあって欲しいと男は思うんですよ。」

母艦のようにでかくなれ、と。

「少しくらいのよそ見は気にしない...みたいな。」

他の戦闘機(男)が着陸しても気にしない...みたいな。

「そんな大らかな感じでいて欲しいな、と」

これ以上、カラダが大らかになるのは困るけど、ね。

「男に、目移りするなと言うのは息をするな、と同じなんです。」

そうだね。

「わかってくれますか!嬉しいなぁ♪」

うん、私もそうだし。

「女性にはなかなか理解してもらえないんですよねぇ。」

そう、なかなか理解してもらえないよねぇ、男性には。

「どんなによそ見したって、給油するために必ず母艦に戻ってくるんだからね。」

で、給油したらまた出かける、と。

「男はよく遊び、よく働けです。」

私も行くならとことん行ってこいって言われてるよ。

「こんなに理解のある女性って珍しいですよ。握手していいですか?」

どうぞ。

「ちっちゃくてやわらかいね~」

あれ?どっかで聞いたような....

「カラダも柔らかそうだよね。」

これもどこかで聞いたような....

「杏さん、俺の母艦になってくれませんか?」

甲板にはもう何機も停泊中だし。
まだスペース残ってたかな?

「急ぎませんので、ゆっくり考えてください。」

ゆっくりしてるうちに母港に戻っちゃうかも。

「いい返事待ってますよ。」

まぁ....考えとく。



酔った足取りで男と女はからまるように階段を上り、名残りを惜しむ男を残して

軽く右手を上げると、女は改札の中に消えていった。

流れる夜景と己の姿を車両の窓に眺めながら女はぼんやりと思いをめぐらした。



女は港、男は船.....よりはちょっとまし?

なにせ母艦には大きな甲板があり戦闘機を何台も留められ給油し放題。

その上、大きなエンジンを搭載し好きなところに行き放題。

見渡す限りの大海原で好みの戦闘機だけ停泊させて気ままに航海....

なんて、ちょっといいね。



航空母艦【熟桃】、発進!



注) 文中の「杏」は私こと熟桃のとある掲示板でのHNです。


この記事のURL | ひとりごと | CM(8) | TB(0) | ▲ top
コメント
- タマガワのチャリンチャンさま -
楽しんでいただけて光栄です。

>女性の考え方は基本的に守りで、戦闘的な比喩をされるといやがるものだ

うーん、どうなんでしょうね。
あからさまに戦争をイメージするものはあまり好きではないかもしれませんが
意外と戦闘機や戦艦が好きな女性はいるような気がします~

私の受け答えは、本当の返事と心の声が混じっていますので
そのままこの方の耳に届いた訳ではありませんから~(^^;
普通に男性生理に理解のある女と思われちゃってるかもしれませんね~♪
2010/01/16 17:06  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
-  -
この会話は、円熟味があって面白いですね~。

航空母艦というのは、戦闘的で、女性の考え方は基本的に守りで、戦闘的な比喩をされるといやがるものだと考えますが、あえて逆に攻めを連想させるところが、これまでにない考え方かなと思います。

これをうまく熟桃さんが受け答えしているのが、いい感じでしたね~。

熟桃さんの多彩な表現力の多様さを感じましたよ~。
2010/01/16 15:23  | URL | タマガワのチャリンチャン #-[ 編集] ▲ top
- みの りかさま -
あはははは、まぁいくつになってもお子様なんでしょうね。
だって航空「母」艦や「母」港を求めている訳ですから。

イメージ的には砂場で遊んでいる男の子です。
「ママ、そこにいてよ!動いちゃダメだからね!
呼んだらすぐ来てね!でも今はそこにいてね!」と
無理を言う、ちっちゃな男の子って感じです~(^^;
また、そういう男性が好きな女性もいますので
需要と供給が上手くいってればいいなと思います~(^^;

まぁ、私もボヘミアンなので人のことは到底言える立場じゃありませんが(^^;
今は狐と狸の化かし合い...みたいな感じかもしれませんね~♪
2010/01/16 11:19  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- バタフライさま -
あははは、あれは本来戦艦ですからね<ヤマト
戦闘機が着陸する広大な甲板がありません(^^;
でも、やっぱりイスカンダル行きかな(^^;

航空母艦の甲板はかなり広いですから
性能の良さそうな戦闘機をたっぷり留めることが
できそうです~☆
2010/01/16 10:50  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- さやかさま -
こちらこそ、本年もよろしくです~m(__)m

そうなんですよ、戦闘機はともかく(^^;
私が【航空母艦】って、サイズが合い過ぎ。
やっぱりイスカンダルまで行かないといけませんね~♪
2010/01/16 10:33  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- なるほど。 -
男はいい年になっても『バカ』なんだなぁ・・・と改めて確認した次第です。
オレはいくらでも遊んでいてもいいから女にはおれ一人を愛し、いつまでもオレが安心できるような居場所を守りつつ、待っていて欲しい。と。
自分が遊んでもいいなら、女も遊んでいいですよね。そういう男が女の浮気が発覚したら、自分のことを棚に上げて激怒するのでしょうか?こういう男が年取って田舎暮らしや外国に移住したいと言って奥さんも連れて行こうとするんですね。行くんなら自分独りで行けっつーの!!
熟桃さんがこういう風に共感しているとは、このおっさんは夢にも思わず・・・ご愁傷様です(笑)
2010/01/16 08:59  | URL | みの りか #-[ 編集] ▲ top
-  -
e-454あははっw 私も や~ま~と~♪と歌っちゃいましたょ

そんでもって 男性の言葉がそのまま熟桃語録になっちゃってるのが おかしくておかしくて あははv-411

新たな戦闘機を整備しながら ちゃっかり品定めして
選りすぐりの優秀なパイロット付きの戦闘機揃えてね

○浜の方に 母艦が寄港するようなことがあれば 内覧会できたら良いなぁ~と おもってまぁ~すe-266
2010/01/16 08:51  | URL | バタフライ #-[ 編集] ▲ top
- おもしろーい。 -
 この例えはなかなか笑いました。
BGMは、宇宙戦艦ヤマトで。(笑)
旅だって行ってくださりませ。
今年もよろしく~♪
2010/01/16 01:26  | URL | さやか #vzo6t0w6[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/609-e5e0694b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。