FC2ブログ
2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カミソリ
2015/08/20(Thu)

長年愛用していたカミソリがあった。

なんてことはない、どこにでもある安全カミソリ。

深剃り高性能だとか、何枚刃とかそんな大層なものじゃない。

でも不思議と肌に合い使い心地が良かった。

たまに他のタイプを試したり、用途に依っては違うものを併用したり。

それでもそのカミソリを使い続けストックを切らしたことはなかった。


いつ頃からかときたま、その使い心地に違和感を感じることがあった。

滑らかなすべり具合のはずが、ふと肌に引っ掛かる。

時に気がつかないうちにうっすら血が滲み染みることも。

使う角度が悪いのか、肌の調子が悪いのか。

それとも知らぬ間に質が落ちてしまったのか。


違和感をもったまま、それでも使い続けある日気がつくと

肌のあちこちに傷がつき、思わぬほど血が流れ落ちるのを目にして驚いた。

あぁ、もう無理だな。

いつも切らさぬよう取って置いたストックを、全て纏めて処分した。


そして、彼と別れた。



この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
半熟から完熟へ
2013/09/28(Sat)

桃栗3年、柿8年、柚子は9年でなり下がり、梨のバカめは18年

うちのブログ開設より早や7年、桃だったらとうに実がなってもおかしくない。

と言うことで....


この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Who am I ?
2012/06/27(Wed)

いくつもの偽名、いくつものパスポート。

愛用する車には各国のナンバープレートが積み込まれ

スーツケースの中には清楚な人妻風や扇情的な踊り子の服。

シーン、シーンで演じ分ける別の顔。

マタ・ハリかアンナ・チャップマンか。


なんていかが。




この記事のURL | ひとりごと | CM(10) | TB(0) | ▲ top
天啓
2012/06/04(Mon)

私の中にあった形にならない欲求を天が読み取ったのか。

まさに青天の霹靂、いや天啓と言うべきか。

その時はいつでも突然やってくる。


この記事のURL | ひとりごと | CM(10) | TB(0) | ▲ top
リトマス試験紙
2012/05/15(Tue)

浪費家だけど、貧乏性。

短気だけど、慎重。

おしゃべりだけど、無口。

貪欲だけど、淡泊。


人の本性なんてそんなもの。


この記事のURL | ひとりごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
チーム改変 2012
2012/05/08(Tue)

留まる水はやがて濁る、流れる水は清いまま。

人との付き合いも同じこと。

新しい気をいれないと身も心も濁ってしまう。

まずは濁りの元を取り除いてすっきりしよう。


この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
都合のいい女
2012/04/22(Sun)

熟桃はさっぱりした関係が好きなんだ。
なら適当に手を抜いても大丈夫だね。
シタい時にだけ連絡して呼び出して
後はほったらかしでも、いいんだね。


なんて手抜き工事のような関係ならいらない。

と、言ったけど基本愛人諸氏との関係は「都合のいい」間柄。

彼らにとって私は【都合のいい女】だ。


この記事のURL | ひとりごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
他人棒
2012/04/21(Sat)

他人棒とは、カップルさんに追加される+1な男性のこと、らしい。

身内ではなく他人だから「他人棒」

それじゃパートナーの棒は「身内棒」か。

では追加される+1な女性は「他人穴」?


この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
奴隷仁義
2012/04/20(Fri)

ご主人様からご調教いただくときに必要なこと。

三つ指ついて土下座して、うやうやしくご挨拶。


「本日は淫乱でいたらぬわたくしの為にお時間をいただき....」などなど。


もし、熟桃がご挨拶したならば....


この記事のURL | ひとりごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
Rancour
2012/04/18(Wed)

彼といるといつも幸せ☆彡

彼はいつも忙しくてなかなかメールも電話もできないし

デートの時間も取れないんだけど、逢ったらその分いっぱい幸せな気分にしてくれる。

世界で一番素敵な男性なの♪


...なんてね。

この記事のURL | ひとりごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。