FC2ブログ
2006 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
言葉が欲しくて
2006/07/22(Sat)


「~しなさい」と言う言葉が好き。

まるで教師が素行の悪い生徒を指導するような

そんなニュアンスの言葉に背筋がゾクリとする。

素直に従いたくなくて、視線をそらしても顎を掴まれ

正面から見据えられて辛抱強く繰り返されると

そわそわと心が泡だってくる。



「悪い子だ」と言われたくて、わざとオイタをしてしまう。

問い詰められても「だってぇ」と口答えをして

<ワタシノセイジャナイ>と言う顔をして

「ほんとうにイケナイ子だね」と言わせたくてギリギリまで

抵抗して.....最後は膝の上で悲鳴をあげることになる。



貴方の、その言葉が欲しくて。



この記事のURL | ひとりごと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
カウントダウン
2006/07/21(Fri)


逢瀬の日取りが決まると愛人C氏からカウントダウンのメールが届く。

「あと2日だね。覚悟はできてる?」

「二日を切ったよ。今回は待ち合わせのカフェでまず下着を取ってもらおうかな」

「あと一日半、まさか我慢できなくて一人でしちゃったんじゃないだろうね」

「24時間を切ったよ。ホテルに入ったら目隠しして手枷して縛り上げるよ」

「膝に抱えて泣きわめくまでお尻を叩くからね」

数時間ごとの宣告に、いつものことなのに気持ちをかきたてられる。

ごめんなさい、とても我慢できそうもないから今晩も一人で遊びます。

後で膝の上で泣きながら告白することになるから.....今は秘密にしておくね。



この記事のURL | ひとりごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
からだが熱い
2006/07/20(Thu)


昨日からちょっと風邪気味。

でも仕事は待ってくれないし、週末は愛人C氏との少しハードな逢瀬が待ってるし

念のため前に病院でもらった薬を飲んだんだけど...

なんだかカラダが熱くなってきた。

愛人B君がいつも用意してくれる媚薬の効果に近い作用が(><)

少し睡眠導入剤が入っているから、そのせい?

眠くなると言うより...ちょっとムラムラしてくる。

仕方ないから愛人C氏のエッチメールとオモチャで風邪を克服しよう♪



この記事のURL | ひとりごと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
メールの雨
2006/07/19(Wed)


降り続く雨のように毎日朝昼晩と愛人C氏からラブメールが届く。

「もう起きた?愛してるよ」・・・・・・うん、起きてる

「電車の中蒸し暑いね~!大丈夫?心配だよ」・・・・・・うん、大丈夫

「お昼だね!何を食べた?ちゃんと栄養つけてね」・・・・・・・・・・うん、食べたから



あなた、ちゃんと仕事してますか?

高校生みたいにずっと携帯握り締めてませんか?

そういうラブメールでときめく年頃はとっくに過ぎてしまった大人の女には

もっと刺激的なスパイスが必要なの。

「雨が降るとカラダも自然と濡れてくるみたい。Cさんのキツイお仕置きが

欲しいな」

私の軽い挑発でやっとSのスイッチが入ったC氏から、私がほんとに欲しい

メールが届いた。

「仕事中にそんなこと考えるなんて悪い子だ」

「今週末はきっちりお尻で躾けるから覚悟するように」

「紅く腫れあがっても、泣いて謝っても絶対許さないからね」

どさくさに今週末のデートの約束までさせられちゃったけど、

ラブメールの雨よりはずっとステキ。



この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
逢いたい人には
2006/07/19(Wed)


愛人B君よりメール。

今月末の逢瀬が来月始めに延期になりそうとのこと。

まぁ、仕事の都合ならいたし方ないかなとは思うけど、ちょっと残念。

フリーのイラストレーターをしているB君にしてみれば、ほんとは平日の方が

都合がいいのに私の予定に合わせて日曜逢瀬にしてもらってるんだから、

文句も言えないんだけど。

せっかく今週末にハーブ系媚薬が届くのになぁ。

先に一人で使ってみようかな。

うちには優秀なオモチャたちがそろっていることだし

いたずらしちゃうことにしよう♪



この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
甘い時間 1
2006/07/18(Tue)


久々に彼氏君との逢瀬、うちの部屋でまったり過ごした。

20時過ぎ、バイクでの来訪だったので慌ててコーヒーを入れた。

彼はコーヒー好き、私の部屋には彼のためだけに豆が常備されている。

私が飲むのはもっぱらハーブティーかワインだから。

私と知り合ってからは彼もワイン好きになってきたが、さすがに車やバイクの時は

アルコールを出すわけにはいかない。

少したわいもない話をした後、彼は勝手しったようにシャワーを浴びに

バスルームに消えた。

初めてうちの部屋に来た時にも、まるで子供のようにくったくなく私の目の前で

着ていたものを全て脱ぎ落とし「シャワー借りるね」と言い私を驚かせた。

あくまでマイペースな彼の、<エッチしたい>のサイン。

彼に続いてシャワーを浴びて出てきた私を、布団の上で彼が手招きした。

膝立ちした私を抱き寄せ、胸を優しく揉むように愛撫する。

と、突然私の少し大きめの乳首を軽く噛んだ。

その刺激にカラダが反り声がもれる。

私の反応に気をよくしたのか、執拗に乳首だけを苛め続ける。

眉間に軽く皺をよせて、痛みを含んだ快感に身を任せた。

私のスイッチが入ったのを見定めたかのように、右手をひかれ彼の膝の上に

うつぶせにされた。

バシッ バシッ バシッ

彼の叩きかたはゆっくりと重い。肌の奥に染み込むような痛さだ。

反射的にカラダをくねらすと、腕をひかれて元の位置に戻された。

その容赦ないやり方に背筋がゾクゾクし、甘く痺れてくる。

痛みが熱さに変わる頃には私のアソコもジュクジュクに熱くなる。

また腕を引かれて上体を起こされ、アソコに手をやり「ビショビショだね」と

指摘された。

「イケナイ子だ」そう言って乳首をひねり上げて私を啼かせる。

たまらなくなり、彼の下半身に顔をうずめすっかり大きくなった彼のモノを咥えた。

私が咥えると彼はすべてを預けるように布団にカラダを沈め目を閉じる。

袋から筋にそって舐め上げ、右手でしごきながら小さく口を開けている先端を

舌でつつくように刺激する。

焦らすようにカリの部分だけを嘗め回し、自分の舌でたっぷり湿らせた唇を

すぼめて吸い付いてみる。

そのたびにカラダをビクビクと反り返らせ、少しうなるような声を出す彼を

みながら自分自身もどんどん興奮していくのがわかる。

とうとうガマンできなくなって「欲しいの。入れてもいい?」と彼におねだりした。

「何が欲しいの?」わざわざもう一度言葉にするように促される。

「これが、欲しいの。お願い」もう一度身をかがめその先端にキスをした。

彼が返事の代わりにカラダをずらしたのを見て、そのまま彼にかぶさるように

して硬くそそりたつものを私の熱くなった中に埋め込んだ。

すでにトロトロになっているアソコを彼のものに擦り付けるように動かすと

手をつかわなくてもズルっと中に入ってくる。

その瞬間、高く長い声が口からもれ慌てて手で押さえた。




この記事のURL | 逢瀬 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
快楽主義者
2006/07/15(Sat)

愛人B君 自称27歳 未婚   属性:媚薬好きな快楽主義者


この記事のURL | プロフィール | CM(2) | TB(0) | ▲ top
白日夢
2006/07/14(Fri)


今度は愛人C氏より出張移動中メール。

メール魔のC氏からは日に何度もメールが送られてくる。

日差しの突き刺さるような南国を移動しながらC氏の頭の中には

さまざまなものに括り付けられ、縛られた私の姿が浮かんでくるらしい。

ある時はソファに、あるときはベットの上に大の字で、目隠しをされ

手足を拘束されたあられもない姿でC氏を誘うそうだ。

「今晩はどこに、どういう風に縛られたい?」

C氏の問いに「一人がけソファにM字で」と返信した。




この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
仕事奴隷 2
2006/07/14(Fri)

ダーリン(彼氏君)よりメール

今週末の連休も仕事三昧、夜遊びに行けたらいくねって(--;

私以上に仕事奴隷の彼、しまいには体壊しちゃうよ。

30代前半、確かに仕事盛りな年頃だとは思うけど

せめて月のうち1-2日は休んでくださいね。



さて、今週末どうしよう。



この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ジャンクフード
2006/07/14(Fri)

昨日メールをもらった相手(36歳)に返信したらさっそく返事が

「すぐ写メ交換したい」・・・・・はい?

「じゃなきゃ、今電話で話したい」・・・・・・はぁ?

「車で行くから、今から会えない?」(時刻 23:40)・・・・・・平日深夜ですけど

「ケツ叩くの好きだし、思いっきり叩いてやるよ」・・・・・いえ、結構です(--;



あぁ、【すぐすぐ君】 かぁ(--;

携帯からのメールだから、そうかなぁとは思ってたんだけど。

出会い系掲示板に応募してくる人の中でたまにぶつかる身勝手な【すぐすぐ君】

相手と面倒なコミニュケーションをとらずに、すぐ逢ってすぐシタいだけ。

SM出会い系なのに相手の好みもちゃんと確認しないで、表面の字面だけで

自分の都合の良いように解釈しちゃう、危険ななんちゃってS君。

そういうタイプに限って不思議と写メを交換したがるんだけど、私好みのイケメンに

あたったことがない。(そもそも見た目には拘らないに私にとっても、ハズレ多し^^;)

私は持論で、【コミニュケーション能力とエッチ上手・責め上手は比例する】

思っているので、丁重にご辞退することに(^^;

やっぱり美味しいエッチを楽しむならジャンクフードよりスローフードでしょ☆




この記事のURL | ひとりごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
浮気心
2006/07/13(Thu)


愛人C氏を「掲示板に最後に応募してきた人」って紹介したとたん

いきなり掲示板を見ましたメールが入ってきた。

今年の3月末にだしたものなのに、ちょっとびっくり★

とりあえず動くものには飛びつく猫的性質なので、メールを返信してみよう。

携帯専用のフリメから送ってきたメールだからコピペの可能性が高いけど(^^;

スパ好きだと...うれしいな。



この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コマッタちゃん
2006/07/13(Thu)

愛人C氏 自称40代 既婚(単身赴任)   属性:縛り好きな快楽系サディスト


この記事のURL | プロフィール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
メールで
2006/07/12(Wed)


あれから午後いっぱい愛人C氏からSなエロメールが続いた。

<今仕事をしているデスクに手をついて、お尻を高く差しだしなさい!>

<動けないように縛り付けてあげるよ。ほら、足も大きく開いてだ!>

<デスクの足に縛り付けて恥ずかしいところを丸見えにしてあげるから>

<淫乱な熟桃のスカートをめくりあげて、紅く腫れ上がるまでお仕置きしてあげるよ>

メールが来るたびに熱く疼く。欲求不満のカラダには拷問のようだと思う。

先週末の情事がフラッシュバックする。何度かトイレでこもった熱の処理をした。



この記事のURL | ひとりごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
縛られて
2006/07/12(Wed)


出張中の愛人C氏よりメールあり。

朝っぱらから「またお仕置きされたい」ってメール送ったら

「今度は縛って動けなくしてからパドル打ち!」って(^^;

子供の気分でスパンキングされたい時は膝の上がいいんだけど

今日みたいな淫らな気分の時は、大好きな拘束をされて容赦なく

真っ赤に腫れ上がるまで叩かれたくなる。

なんだかすっかりスパ欲満載の発情期に突入中。

もうすぐ生理がくるのかな?



この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
朝一番の決意
2006/07/12(Wed)

昨日は部屋で一人エッチ三昧するはずが電車乗り過ごして仕方なく実家泊まり(--;

こっそり指エッチしちゃおうかと思ったけど(^^;布団に入ったとたん爆睡。

朝からちょっと欲求不満な一日の始まりかな。

先週末、愛人Cさんにさんざん叩かれたお尻の痛みもほとんど感じなくなって

しまったし。

今晩こそは早めに帰ってセルフスパ&一人エッチするぞ....と思ってみる。


この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
まもなく閉店
2006/07/11(Tue)


さすがに集中力が切れたので帰ります。

気晴らしにエロブログを徘徊しながら仕事してたらちょっとソノ気になっちゃった。

今晩はおうちの優秀なオモチャたちと遊んですっきりしよう♪

そうそう、オモチャ用のコンドーム在庫ちょっと足りないかも

ローションと一緒にサイトで購入しておかなくっちゃ。

月末の愛人B君との逢瀬に間に合うように媚薬系ハーブも買っておかないと、ね。

フリータイム7時間ぶっ通しでまったりエッチ、楽しむぞー☆



この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
仕事奴隷
2006/07/11(Tue)

今日も仕事奴隷にふさわしく深夜残業に突入中

遠距離通勤なので、なんとか終電に取り残されずに帰りたいところなんだけど。

ほんっとに終わらない、って言うか真っ暗闇でかすかな光も見えない。

いくらM気質と言ってもこういう閉塞感はほんとに苦手。

こういう時はぱぁっと気分転換に遊ぶのが一番なんだけど...

思いっきりハメをはずしてエッチするのもいいねぇ♪

最近覚えた媚薬を楽しみながら、真っ赤に腫れるまでスパンキング&ソフトSM系エッチ☆

お尻の痛みに悲鳴をあげてジュルジュルに感じてるうちにストレス発散になるかもね。



この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
逢えても逢えなくても
2006/07/11(Tue)

昨夜、彼氏君よりメールの返信があった。

今週末の予定伺いとうちの部屋へのお誘いメールへのお返事☆

普段は一日遅れの返事しかもらえないので、ちょっとびっくり。

この前さんざん連絡が遅いと文句言ったのが効いているのかな。

普段の他愛ないメールへの返信はともかく、スケジュールについての返事は

現段階の状況を速やかに連絡するのが大人のルール、と私は思う。

どうも彼にはこの感覚が伝わらなくてイライラすることが多い。

逢えると思って待ちぼうけより、逢えないと覚悟して運良く逢える方が

100万倍嬉しいはず。

遅刻魔で、気まぐれな私が言うセリフではないけどね



この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。