FC2ブログ
2008 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2008 03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
刹那的
2008/02/27(Wed)

私は生来の楽観的な快楽主義だが、一方悲観的とも言える刹那主義でもある。

物ごとを継続する直線や平面では捕らえず、スポット的な瞬間で感じることが多い。

仕事がらイベント系が主であるため、常にそれぞれのゴールから逆行するように

イメージするくせがついているからかもしれない。

今どんなに光り輝いていても、それはあくまでも一瞬の出来事であって永遠ではない。

まるで『葉隠れ』の<武士道とは死ぬことと見つけたり>のように

常に死を意識しながら生きているような、そんな感じかもしれない。


それと同時に自分の恋人の、自分への「継続的な愛情」なんてのも信じてはいない。

その時その時の気持ちや感情の起伏はあっても、それは束の間のこと。

人の心は移ろいやすく未来永劫変わらないものはない、とも思っている。

むしろ変わっていくのが自然で、それゆえ今この時の一瞬がとても大切に思える。

『愛情を信じていない』という言い方があまりに悲観的な感じだとするなら

『相手の愛情に依存しない・依存できない』と言い換えてもいいかもしれない。

自分自身、相手への愛情に日々揺れ動きがあるのだから常に同じものを望むのは

どだい難しいことではないかと思ってしまうから。

今、自分がどれだけ相手のことが好きで、それを相手が受入れてくれているかどうか。

そのことさえ判断できれば、それで充分。

それだけでとりあえず、【アロエ】な関係を続けることができる。


今日、好きでいてくれたことに感謝。

今日、この一瞬のきらめきがダイヤモンド。

明日嫌われてしまったら、まぁ仕方ない。その時はその時だ。

ちょっと泣いて、ワインでも飲んで、人生そんなもんだよと言い聞かせよう。


なんだか、『ふうてんの寅』さんみたいだ。



この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
DAKIAITAI
2008/02/26(Tue)
あなたは誰と抱き合いたい?


この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春一番
2008/02/24(Sun)

外は荒れ狂う北風の嵐。

部屋の中もベッドがきしむような嵐。

何度もバスルームを往復して

それでも流れる汗がとまらないほど

嵐が吹きすさぶ。

最後は、ベッドだけでなくカラダもきしんだ。



今宵は夢も見ずに眠れるだろう。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
リカちゃん
2008/02/23(Sat)

今週末は愛人C氏との逢瀬...のはずだったがめずらしく延期の依頼が入った。

出張が立て込もうと、風邪気味だろうと、疲労困憊だろうと、逢瀬の日程だけは

なんとしても死守しようとするC氏にしては本当にまれなことだ。

たぶんクライアントの関係でどうしても動かせない日程が急遽織り込まれてしまったのだろう。

まぁ仕事なら致し方ない訳だし、当日朝のドタキャンでもなし

そんなに気にすることはないと思うのだが、本人はかなり気落ちしたようす。

その気持ちを払拭するためか、私への埋め合わせのためか

どうもしこたまランジェリーを買い漁っては画像を送ってくる。

単身赴任中の部屋のクローゼットにそんなものが山ほど隠されていたら

家族はさぞびっくりするだろーな....なんてことを思う。

まぁ私サイズ(XL)なんで、女装癖?とか思うのかもしれないけど。

私としては、帰りにお土産としてもらうのは嬉しいが

逢瀬中に着せ替え人形にされるのは、正直ちょっと面倒。

その上、私のサイズ確認が甘くてワンサイズもツーサイズも小さいものを買ってきては

私に着させようとするので「ワレ、ケンカ売っとんのかい!」...とちょっと思う。


来週末のファッションショーを思うと少々頭が痛いが、今は入れ替わりで逢うことになった

愛人B君との明日の媚薬逢瀬に向けて気持ちを切替え体調を整えようか。


この記事のURL | ひとりごと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
お迎え
2008/02/22(Fri)

今日はめずらしく昨日のアルコールが抜けきらずハング・オーバー気味。

お昼過ぎくらいまで何とかダラダラと業務をこなしていたが

さすがにガス欠になってぐったりしていると、いつもの後輩がやってきた。


「XXさん、二日酔いですかぁ?そういう時はやっぱり迎え酒ですよ~♪」


こいつ、可愛い顔してなんて酷いことを言うんだと、だるい身体を起こして振り向くと

手に私の好物のロワールの白を持ってにっこり微笑んでいる。


「これならさっぱりとイケますよ。開けたてでよーく冷えてますし♪」


小悪魔のささやきに負けて、さっきまでライチティーを飲んでいたマグカップに注いでもらう。

一口飲み干し、つぶやいた。


「あぁ...うまーい☆」


でしょ?って顔つきで小憎たらしい小悪魔はボトルを抱えて自席に戻って行った。

マグカップになみなみとつがれた麦わら色のワインを見つめしみじみ思う。


やっぱり、この業界はやめられない。


この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鍋とワインとチョコレート
2008/02/21(Thu)

出張の谷間、今週は本社会議のため彼氏君がこちらに戻ってきている。

せっかくの機会を逃さずにお互いのスケジュールを調整して

久しぶりの室外デートを計画した。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
面接 伍の巻 「淫獣」 中の一
2008/02/20(Wed)


薄暗くなった街並みの中でひと際赤く目立つマックの前に、その彼はひっそりと立っていた。

事前に服装確認をしていたのでたぶん彼だろうと思っていたが

私のサイズ(XL)を考慮すれば相手に私を見つけてもらう方が確実。

彼も私に気が付いたようですすっと私の横に近づき声をかけてきた。


「杏(仮)さん、ですよね?」


私が頷くと少し不安顔だった彼が薄っすらと微笑んだ。


     注) 文中の「杏(仮)」は私こと熟桃の募集時のHNです。

面接 伍の巻 「淫獣」 上

この記事のURL | 実技面接(愛人募集)2007 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
面接 伍の巻 「淫獣」 上
2008/02/20(Wed)


実技面接五人目と初めて逢ったのは、四人目の候補者「ダルマ氏」と仕事帰り面接をした翌日。

週末の「パパ」 「ガチムチ氏」と合わせて4日連続の実技付き面接の最終日だった。


      注) 文中の「杏(仮)」は私こと熟桃の募集時のHNです。

この記事のURL | 実技面接(愛人募集)2007 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
敏感で刺激的
2008/02/19(Tue)

いつもお世話になっている【スパンキングとSM】さやかさんのところ

楽しそうな占いを発見☆

さっそく試してみたところ....


この記事のURL | 占い・診断・あれこれ | CM(4) | TB(1) | ▲ top
4万アクセス感謝
2008/02/18(Mon)


この前(3ヶ月前)3万を超えたなぁと思っていたら早いものですね~(*o*)


なんてことを3ヶ月前にも書いていたんですが...(^^;

私的にはとっても気持ちのいいペースです♪

ちょくちょく見ていただいてる方々がいて、たまたま迷い込んでしまった方がいて。

その内、ついまた来てくださる方がいて。

なんというか、一人で小さなカフェかワインバーでもやってるような

そんな気分なのかも知れません。

私の気まぐれでお出しする今日のグラスワインでも飲みながら

私のとりとめのない話を肴に、ちょっと息抜きでもしてもらえたら...

そんな気持ちで続けていけたらいいなと思っています。


皆さんが刻んでくださる毎日のアクセスに感謝の意を表して。



熟桃

この記事のURL | ひとりごと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
食べ過ぎ
2008/02/18(Mon)

さて、どうしたものか...


で、専属シェフ(愛人)にSOSを出した。

空腹で仕方がない、と。

急なことで戸惑っていたものの

その内のひとりが「まかない食」で良ければと

急きょ用意してくれたスペシャルメニューを

ココロとカラダの飢えに任せ一日かけて堪能した。

おかげでお腹いっぱい、カラダはギシギシでぼろぼろ。


ちょっと食べ過ぎたかもしれない。

シェフに、感謝。


この記事のURL | ひとりごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
飢える
2008/02/16(Sat)

このところずっとココロの裏側とカラダが飢えている。

いつになく彼氏君の訪問が続き、心の表側はとっても満たされているというのに。

その分、反対側にあるぽっかりと大きな口を開けた貪欲なココロが空腹だと訴える。

理性も常識もとっぱらってドロドロとした欲情を貪りたいと訴える。

誰かの膝の上で泣き叫ぶまで痛みを貪りたいと訴える。


さて、どうしたものか。


この記事のURL | ひとりごと | CM(5) | TB(0) | ▲ top
猫の集会
2008/02/15(Fri)

路地裏やちょっとした空き地などに夕方から深夜にかけて

数匹の猫が集まっているのを見かけたことはないだろうか。

俗に言う『猫の集会』と言われるものがそれだ。

普段は単独行動の多い猫たちだが、その場所では同じ地域に住む猫同士で

顔見せや情報交換などをしているらしい。


先日、私も『猫の集会』に参加してきた。


この記事のURL | ひとりごと | CM(8) | TB(0) | ▲ top
Open Your Eyes
2008/02/14(Thu)


ほとんどの皆さんご存知のように、私は隷属しないMなのでこちらに遊びに来られる方で

隷属嗜好のM女性さんは元々多くない訪問者の中でも、かなり少ないとは思うけれど。

でも、もしうちに来られている隷属嗜好のMさんで今のパートナー(主)さんの言動に

少しでも疑問を持つことがあったなら、ぜひこちらのブログのこの記事を読んでみて欲しい。


朋さん主催の【ミスとレス】でUPされたこの記事を。


私も以前の記事で書いたことだが、必ずしも【サディスト=主】ではない。

「サディスト」というのはあくまでも性癖で、好ましい「主」となるには人として努力も器量も必要。

主嗜好なサディストと言っても、その器量が備わっているかどうかは定かではない。

自分に従属するMを、妄想の中のロールプレイ的な役割ではなく本人の存在そのものを

『自分に都合のいい使い捨てのオモチャ』

もしくは残酷な子供のように『足をもいで遊ぶ虫けら』

くらいにしか思っていないそんな「主」もいるだろう。

まぁ、そういう残酷で無慈悲でエゴイストなのが好きだという方もいるだろうが

(妄想的にはたぶんそのぐらいの方が萌えるのかなぁとも思うし^^;)

やはり大半の隷属嗜好のMさんはその「主」に良心があると信じているから

従属していくのではないのかと思う。


とはいえ、「主」もただの人間。そんなに理想だけ押しつけても可愛そうだとは思うけど。

だから、どんなに夢中になっても時に両目を見開き冷静な自分を見失わないでいて欲しい。

貴女を最後まで守ることができるのは、悲しいけれど貴女の「主」ではなく

貴女自身でしかないのだから。


何言ってるの?うちのご主人様は全知全能!私の全て!
野良猫の言うことなんか大きなお世話よ!


と思われる幸運な方は、どうぞ素敵な主さんとお幸せに♪


この記事のURL | ひとりごと | CM(12) | TB(0) | ▲ top
ピンクパンサー
2008/02/13(Wed)

新しいカテゴリー立ち上げ企画第二弾は首輪占い

従う気ゼロの私だけど、なぜだか首輪には惹かれてしまう。

が、私の場合、首輪は猫用(虎用?)になるだろうからリードはなし。

かろうじて飼い主がいるかどうか判別できるだけ。

それも鬱陶しくなったら自分でくるりと外して遊び行ってしまうだろう。


そんなワガママな野良猫の首輪は....

この記事のURL | 占い・診断・あれこれ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
三歩下がって
2008/02/12(Tue)

この度新しくカテゴライズしましたのでさっそくUP☆

今回のお題はずばり【SMテスト


さて、気になる(ならない?^^;)結果は....


この記事のURL | 占い・診断・あれこれ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
マイナーチェンジ
2008/02/12(Tue)

カテゴリーを二つ増やしたのに併せて『プロフィール~はじめに』の記事に加筆しました。

増やしたのは【ニップルリング】【占い・診断・あれこれ】の二つ。

【ニップルリング】 については将来的に少しづつ画像を増やしていけたらと思っています。

【占い・診断・あれこれ】 気がついたらそこそこ記事がたまっていたのでまとめました。
 
【実技面接(愛人募集)2007】 各応募者のまとめ記事をUPするごとにこちらにリンクを張っていきます。


リンクリストもかなり増えましたので、これから折りを見て記事単位でご紹介していく予定です。

また私のスパンキング嗜好、いわゆるSM的行為や性行為中のスパンキングではない

デシシプリン・スパンキング(お仕置き系スパ)についても追々記事を上げていくつもりです。

当面は実技面接の結果報告が先ですが(^^;


では、お時間がありましたらよろしくお付き合いくださいませm(__)m


この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
続 狂気喰い
2008/02/11(Mon)

私は隷属嗜好を持たない。

なので主の喜ぶ姿をみたい、主の好きなことを提供できる自分が嬉しい

という感覚はまるでないという話は何度も記事に書いてきた。

ならなぜS嗜好(スパンキング嗜好のある人がメインだけど)者を求めるのか。

私の被虐願望を満たしてくれるからか。

極端な話、私を押さえつけスパンキングしたり手酷く犯したりする

そんな相手が欲しいなら、スパンキング・マシーンやファッキング・マシーンでも

事足りるという話になるかもしれない。


実際、まだスパンキング・パートナーを持っていなかった頃

インターネットなどでSM系ではなく、純粋にスパ嗜好だけを求める人が

自分以外に国内に意外と大勢いるなんて知ることができるまで

こんな変わった嗜好ではパートナーと巡り会うのは無理なのではないかと

半分諦めに近い気持ちでいた時、そんなマシーンでもいいから手に入らないかと

本気で考えていたこともある。

それが、紆余曲折を経て同好の士であるスパ・パートナーを持ってみた時

やはり相手あってこそ、いや相手のスパンキングに対する熱情あってこそ

自分の心もカラダも反応し解放できるのだと知ってしまった。


素直ではない私を屈服させ、泣きわめかせ、真っ赤に腫れ上がるまで叩きたい。

生意気な口答えができなくなるまで打ちのめし、皮が剥けるまで打ち続けたい。



そういう狂気にも似た熱情が私にとっての極上の『蜜』になるということを。

普段はそういう素振りをひた隠し、おだやかで紳士的であれば、尚いい。

そのギャップが堪らなく美味しいスパイスになるのだから。

だから、私の前ではその隠された狂気を余すことなく解放すればいい。

抵抗し、反抗し、噛みつきながらもその狂気を残さず貪ってあげる。


そんな気持ちをマロニエさんの記事で再自覚でさせていただいた。


ただし「隷属させたい」「自分だけに従順に従わせたい」という別の狂気を

スパンキングの狂気に織り交ぜて食べさせようとしても、無駄。

私にはちっとも美味しくないのでプィっと吐き出してしまうだろう。


この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
欲しい言葉
2008/02/10(Sun)

貴方の膝の上で、貴方の腕の中で、貴方に組み敷かれ、貴方自身に貫かれて

カラダの中に燃え広がりかけた情欲の炎が、その一言で瞬く間に消されてしまう。


「大好きだよ

「愛してるよ」


お願いだから、そんな言葉を言うのは後にして。

せっかくたぎった狂おしい狂気が、またつまらない正気に戻ってしまうから。

今は...そんな感情は言葉にせずに態度で示して。

貴方には、熱い唇も太い腕も大きな胸も硬くそびえたタカマリもあるのだから。

貴方のほとばしる気持ちを、すべて私のカラダに注ぎ込んで。


すべて出し尽くして、空っぽになったら

その時、貪り尽くした私を抱きしめささやいて。


「まだ、逃がさない」....と。


この記事のURL | ひとりごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
Kiss
2008/02/05(Tue)

ダーリンと私、なぜだか前よりたくさんKissをする。

閉じたばかりのドアを背にして

冷たく濡れたコートを脱がせながら。

冷えた白に合わせた小振りなグラスを手渡して

料理皿を片手にすれ違いざま

乾杯したワインの余韻を楽しむように

たくさんたくさんKissをする。


そろいのバスローブの襟を互いの胸で合わせ

からみつくように腕をまわし

唇をついばむように何度も何度もKissをする。

熱に浮かされ潤いを求めるカラダを癒すように

口に含んだワインを、半分顎から胸へと伝わせながら

唇を合わせ互いの喉へと流していく。


満たされた思いでぐったりと横たわる乳房に、肩に、首筋に

ねぎらいのKissが落ちてくる。

だるいカラダで首をもたげ、少し乾いた唇に精一杯の感謝のkissを。


厚手のコートをはおり、靴べらを手にかがめた身体に手をまわし

するりと腕の中に潜り込み、今夜最後のKissをしよう。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ラブラブ??
2008/02/04(Mon)

何かと話題の【MyBoo ベータ版】によるブログ解析。

ブログ内で使用されている言葉でそのブログのイメージを表してくれるそうです。



ちなみにうちのブログは...


この記事のURL | 占い・診断・あれこれ | CM(6) | TB(1) | ▲ top
狂気喰い
2008/02/02(Sat)

プラタナスさんのエントリー【苦痛について】に感化され心に思い描いたこと。


私も、というか私は「ご主人様が望むことをして欲しい」というような

殊勝な気持ちは初っ端から、これっぽっちもないけれど。

でも、相手が心から望むことをしている姿でないと自分自身が乗ることができない。

ボランティアな逢瀬なら、「また今度ね」と軽く手を振ってやり過ごす。

オーク樽の中でゆっくりと時間を掛けて熟成していくワインのように

相手の心の中に欲望がたぎるまで、他の飲み物でも飲みながら

じっくり待とう。

飲み頃まで熟成したらデキャンタに移し替え大きなグラスに注ぎ、

立ちのぼる芳香を胸いっぱい吸い込みたい。



この記事のURL | ひとりごと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
女豹?
2008/02/02(Sat)
誘そわれる女、誘いたい男。

貴方はどっち?


熟桃の診断結果は....


この記事のURL | 占い・診断・あれこれ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雨夜の品定め
2008/02/01(Fri)

1000年も昔より異性の品定めは、老若男女にとってともに面白い題材だ。


やれ若いのがいいとか、いや熟したのがいいとか。

締まりがいいだけじゃダメで中の動きが重要だとか。

硬度と角度はもちろん、持続性が一番だとか。

包容力がないのはダメだとか、意外性が欲しいとか。

それぞれの価値観が如実に表れていて興味深い。


が、他人への評価はそのまま自分への評価の裏返しだ。

異性に対してパーツの質や機能性を求める人は、相手からも

人間性より機能性で評価される。

異性に対して精神性や内面を求める人は、自ずと相手からも

心根を評価されるだろう。



素敵なパートナーに恵まれないとお嘆きのあなた。

あなたの姿は、異性の心の鏡にどのように映っているのだろう。



さて、私も反省、反省。


この記事のURL | ひとりごと | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。