FC2ブログ
2008 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2008 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
書きクセ
2008/04/25(Fri)

最近ようやくわかったこと、私の文章のスタイルというかクセの原因。

私の書きクセは前に一発さんにもご指摘いただいたのだけど、実はほぼ無意識のうちに

行ってしまう改行のタイミングとその行間。

この行間はべったりくっついているよりは、やや読みやすいかもしれないが

ここまで全て同じリズムで空ける必要も、続ける必要も本当はないかもしれない。

読む方にしてみれば、テンポが一本調子で感情移入し辛くイマイチ乗り切れ文章。

わかっていてもなかなか身についたリズムは崩しがたく、いつも頭痛のタネになっている。


いったいなんでこういうくせが付いてしまったのだろうと、常々思っていたのだが

気が付いてみればらちもない、ただの仕事のクセだった。

イベント仕事で外出している以外、事務系の仕事の約半分近くがメールでの通信業務

それも欧州の取引先とのやりとり。使っている言語は英語。

従って一日の半分近くを英文の文章を打ち続けているということになる。

英文、特にビジネス用英文のメールにおいては相手に読みやすくまとめるため

ある一定の長さになったら文脈やリズムに関係なく改行するという暗黙のルールがある。

ビジネス・レターの場合は文頭を5文字下げるとか、もっといろいろルールがあるのだが

メールの場合は、とにかく文章を続けて書き続けないというのが優先事項だ。

それがそのまま日本語の文章を書いているときにも勝手にカラダが反応してしまっているらしい。

それこそ昔懐かしい手動のタイプライターをカタカタ打ちながら、ある一定の長さになると


チーン!ガシャ!


みたいなノリで改行してしまっているようだ。

ではこの行間の方はなにゆえにということだが、実はこれも英文ならではの書き方。

こちらは英文(欧文でも)ビジネス・レター独特の一行空けだ。

メールの場合は行間を空けずに一つの事柄ごとにまとめて書いていき

その間に行間を挟んで区別していく。

ということは私の場合、両方のクセをミックスしてしまっているようだ。


三つ子の魂百まで、ではないが20年以上(前半はFAX、後半はメール)の年月に裏打ちされて

ついてしまったこのクセは、確かに一朝一夕には直るはずもない訳だ。



<手動タイプライターって何?という世代にはこちらをどうぞ♪ ↓>

この記事のURL | ひとりごと | CM(8) | TB(0) | ▲ top
復活一歩前
2008/04/24(Thu)

ようやく風邪のやつもおとなしく出て行ってくれたようで今日から仕事に復帰。

熱のせいでちょっと体力不足なのは否めないとこだが、気持ちが乗ってくれば何とかなるだろう。

危ぶんでいた彼氏君のメールや電話もやはりちょっとした春の気まぐれだったらしくて

今週に入ってからはパタっと止まって静かなものだ。

おかげさまで気分的に落ち着いて静養できたし、たっぷりと睡眠も取れた。

まぁ、愛人C氏からのメールは相変わらずだが。


来月には愛人B君や新愛人氏との予定も入っていることだし

早々に気力、体力を復活させないと楽しむものも楽しめない。


さぁて、ぼちぼち復活するか。

この記事のURL | ひとりごと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
故障中
2008/04/21(Mon)

この前の記事がやけに愚痴っぽくネガティブになってるなぁと思っていたら

案の定、どうも風邪を引いてしまったらしい。

午後から頭痛と胃痛と腹痛が同時に襲ってきた。

胃が熱をもっているせいか、身体全体がだるく脳稼働率も20%前後。

それでもなんとか今日のお勤めはこなしてほうほうの体で帰ってきた。


年のせいか最近は自分の不調をカラダより心のバイオリズムで感じるようになってきた。

眠くなった子供がダダをこねるように、カラダのバイオリズムが落ちると癇の虫が起きるようだ。

そういえば、先週末くらいから上司が妙に私の機嫌を伺っていたような....

たぶん目が三角になって仕事をしていたのだろう。

体調が悪いときはいつものお調子者が不機嫌についつい攻撃的になってしまう。

これ以上周りを巻き込まないよう、おとなしく「縁の下で丸くなって」いようか。



まずは睡眠不足を解消しなくては、ね。


この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
狂い咲き?
2008/04/19(Sat)

この頃、彼氏君の様子がちとおかしい。

なんだか妙に懐きモードになっているのだ。

別に愛人C氏のようにベタベタくっついて「大好き♪」とか言うわけではないが

なんだか逢う頻度もメールの頻度も高くなって、どうしちゃったの?って感じだ。


この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
タッチ&ゴー
2008/04/15(Tue)

先週末の土曜の昼過ぎ、愛人C氏より逢瀬のカウントダウンメールに混じって

彼氏君よりメールが届いた。

この記事のURL | 逢瀬 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
眠り猫 ふたたび
2008/04/12(Sat)

なんとか明日の日曜半日を休養時間として確保するため昨夜のうちに

愛人C氏に土曜からの泊り逢瀬にしたい旨メールすると、そくさま返信が帰ってきた。



『仕方ないなぁ。その代わり明日の晩は寝かさないよ



いや....無理 だから。


ベッドに括り付けられ、バイブやローターで思うさま苛まれているにもかかわらず

爆睡している自分の姿を想像してつい吹き出したら隣の同僚に怪訝な目で見られてしまった。



さて、と......さっさと仕事を仕上げよう。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ミス・ジャッジ?
2008/04/11(Fri)

こう睡眠不足が慢性的に続くといろいろな弊害が現れてくる。


判断力の低下による優先順位の混同

集中力の低下によるケアレスミスの多発

モチベーションの低下による作業速度の遅延

満腹感感知能力の低下による暴飲暴食

視力の低下による肩こり&偏頭痛.......などなど


さすがに危機感を感じて昨夜は少しだけ早め(終電1本前)に帰宅し

PCも立ち上げず洗顔もそこそこに、倒れ込むように布団に潜り込んだ。

おかげで今朝はいくぶん霞みが晴れたような気分。

ガソリン満タンとはいかないまでも、10Lくらいは補填した感じ。


そんな状態を見透かしたかのように愛人C氏より逢瀬予定の泣き落としのような

ダメ押しメールが昨晩から何通も届いている。



ホントはまだ10Lしか入ってないんだけど....ま、いいか。



この記事のURL | ひとりごと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
To be or Not to be
2008/04/10(Thu)

残念ながら今日も眼球の奥に霞みがかかったようなぼんやり頭で出勤。

トラフィック・アクシデントでより磨きのかかった殺人的ラッシュでも

エスプレッソの2-3杯でもこの霞みはとうてい晴れそうもない。


気分的にもちょっともやもやが溜まっている感じ。

この現象はたいてい彼氏君とのラブラブデートの後で出てくる副作用

タイミング良く愛人C氏から週末逢瀬のリクエストがでているのだが

身体のことを考えるとたっぷり休養と睡眠を取る方がいいのは明白。

が、カラダは正気を失うような爛れた時間が欲しいと言い張る。



霞んだ頭では適切な選択なんて...できそうもないね。


この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
燃料切れ
2008/04/09(Wed)

年度明けからずっと慌ただしい日々が続いている。

先週末の土曜はどうしても彼氏君との時間を取りたくて無理をしたのもあるが

こう毎日午前様が続くと体力的にも、ちときつい。

日曜は新愛人氏との逢瀬が幸か不幸かキャンセルになったので

家の用事でも済まそうと思ったのだが、もうベッドから起き上がることもかなわず

ほぼ寝たきりで過ごしてちょっとブルーだったのだが

そのお陰か月曜は頭もすっきりクリアーで仕事もサクサク進んだ。

とはいっても終電間際にはすでに燃料切れ状態。

結局、昨日からはいつものぼんやり頭で過ごしている。

自分がどれだけ普段睡眠不足なのか今更ながら痛感した。


仕事の質を上げるためにも、毎晩満タンの睡眠を取るしかあるまい。

私のカラダは燃費のいい国産車タイプではなく

馬力はあるが燃費最悪のラテン系スポーツカーなのだろう。


今日こそ今日の内に家に帰るぜ!

この記事のURL | ひとりごと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
花見 満開
2008/04/07(Mon)

うちの近くにある穴場的な花見スポットへ彼氏君と念願のお花見へ出かけた。

静かな住宅街を流れる川沿いの桜並木は、圧倒的な量感で最後の時を咲き誇っている。

桜吹雪の舞う中、彼氏君とふたりカメラを手にぶらり歩き。


桜を堪能した後はうちの部屋に戻り、今度は桜色のワインで乾杯☆

その後は.....いつもの通りまったりと彼氏君を堪能した。


ある春の日のひととき。

この記事のURL | 逢瀬 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
続 花見
2008/04/05(Sat)

ただいま彼氏君を待って部屋で待機中♪

これから花見に行ってきまーす☆



この記事のURL | 逢瀬 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
花見
2008/04/04(Fri)

先週末は無事愛人B君との逢瀬も叶い、ドタキャンの神もそろそろなりを静めてくれたかと思ったら

またまた新愛人氏からキャンセルの連絡が入った。

今回はこの前さんざんクレームをつけたせいか、いつもよりは早めに連絡が入ったので別に支障はない。

毎度このくらい早めに連絡を寄越すようクセづけするため、少し大げさに褒めておいた。


代わりにタイミング良く彼氏君より花見デートのお誘いが入る。

季節感を感じる風景を撮影することが趣味の彼にとって、桜を撮るのは彼自身の楽しみでもあるので

毎年この時期になると「花見デート」の話題になるのだが、年度末年度明けのこの時期はどうしても

お互いの都合がつかずお流れになることがほとんどで、最後に花見をしたのは4年前のこと。


今週末は都内での桜満開のラスト・チャンス、運良く天候も良さげでまさに花見日和。

さて今回はドタキャンの神はどういう行動に出てくるだろう。


この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
別空間 春
2008/04/03(Thu)

最近ずっと近場のラブホのサービスタイムを利用して逢っていた愛人B君より

久しぶりに例の友人の別荘が借りられたと連絡が入った。

もちろん私に異存がある訳でなし、土曜の午後から日曜にかけての泊まり逢瀬を

もろ手をあげて歓迎した。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。