FC2ブログ
2008 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2008 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
野良猫の妄想
2008/09/25(Thu)

私のメインの性癖、スパンキング・マニア(スパンキー)とは別に

セックス行為における性的嗜好だけを取り上げればM気質、被虐嗜好となる。

が、いかんせん従属嗜好または隷属嗜好は皆無。

また精神的な被虐性も乏しく、主のために何かをすることに悦びを感じる奉仕心もない。

拘束や加虐的なものは求めても、命令も支配も求めない。

そんなワガママな野良猫を飼い慣らすことができるのは......


この記事のURL | ひとりごと | CM(19) | TB(0) | ▲ top
背と腹
2008/09/23(Tue)

世は祝日だと言うのに長距離通勤を経て休日出社。

久しぶりの晴れ間を恨めしく眺めながら、筋肉痛で軋む四肢をなでさする。

今日の出勤をにらんで昨夜早めに帰宅したところに、タイミング良く彼氏君から連絡が入り

そのまま一晩を過ごしたせいだ。



この記事のURL | 逢瀬 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
7万アクセス感謝
2008/09/20(Sat)


この前(2ヶ月前)6万を超えたなぁと思っていたら早いものですね~(*o*)

って、ほんと早すぎです(^^;

ここ最近訪れてくれるお客様数の平均値が上がっているような気がします。

もちろん元々シャレた画像も官能的な動画もないつぶやきブログですので

大きな数字ではないんですが、ジワジワとじわじわと増えてきたような。



これも一重に普段より飽きずに覗きに来ていただいてるお客さまと

リンクでお世話になっているサイト/ブログの方々のお陰でございます。

ここに厚く御礼申し上げます~m(__)m


それと、ついつい迷い込んでしまった貴方や貴女!

「あれ?またここかよ~(--;」とのお嘆きも重々承知のうえ。

もしお時間があるようでしたら暇つぶしにでも、ごゆっくりどうぞ。

記事だけはたんとご用意しております


常連の奇特な皆さま、相変わらずの性悪な野良猫女ブログですが

これからもどうぞ末永くご贔屓に♪



皆さんが刻んでくださる毎日のアクセスに感謝の意を表して。



熟桃



この記事のURL | ひとりごと | CM(10) | TB(0) | ▲ top
余韻のゆくえ
2008/09/20(Sat)

前回の記事と真逆なアプローチで書かれている葉月さんの記事ふたつ

【デートが完結するのはいつ?】【女は余韻を楽しみたい。】

ちょっとアン・ルイスの歌の文句みたいだなぁ、なんて思いながら

この興味深い記事ふたつを拝見させていただき

うちの場合はどうだっけか?と少しばかり考察してみた。


この記事のURL | ひとりごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
タマゴかニワトリか
2008/09/18(Thu)

愛人たちに愛は求めない。

求められても渡すことはできない。

彼らは私の中での束の間の相手。

それは相手にとってもそう。

互いの生活を彩るための同好の士

それ以上でもそれ以下でもない。


この記事のURL | ひとりごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
おかわり無用
2008/09/13(Sat)

私に悪さをされたことも知らず、明日逢いたいと愛人C氏よりいきなり逢瀬のお誘い。

おいおい、先週末逢ったばかりじゃないか。

あちこちとラブラブメールやら調教メールをしているうちに欲情してしまったのか?

それとも他のお相手にドタキャンくらっちゃった?

C氏の真意はどうでもいいが、残念ながら私の方は一昨日の逢瀬でまだお腹いっぱい。

連休にもかかわらず、仕事を理由に丁重にお断り申し上げた。



お腹が空いたらメールするからしばらく他で遊んでいてね。


この記事のURL | ひとりごと | CM(5) | TB(0) | ▲ top
柔肌
2008/09/11(Thu)

ずっとドタキャン続きだった新愛人氏と、急遽今夜逢瀬が決定。

平日夜の逢瀬はあまり好ましくはないが、この際多少のことは目をつぶろう。

ただし、今回ドタキャン無しで逢えたらってことだけど。


久々のハード・スパンキング逢瀬

私の肌が持つだろうか。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
天の采配 神の思惑 2
2008/09/08(Mon)

カラダはしっかり満足、でも気持ちは微妙なまま愛人C氏との逢瀬の帰り道

気怠いカラダを電車のシートに埋め、逢瀬バッグの奥底にしまっておいた携帯を取り出すと

電源を入れメールをチェックする。

案の定彼氏君からメールが一通。

明日で仕事が一段落するのでご飯でもどう?とのお誘いメール。



またかよ。



一段落したとは言え、仕事帰りにはめったに逢わない彼氏君より

またまたタイミング良く誘いのお話。

急な誘いが多い彼が、事前に私に確認してくるなんてのは稀のまれ。

これで今晩逢いたいとかのメールだったら、この疲労度を考えて

キャンセルしていただろうに。



もちろん、これもただの偶然。

それとも....



この記事のURL | ひとりごと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
お盛ん
2008/09/07(Sun)

いつものマンション風のラブホのベッドに足をM字に縛られ

その縄端で、両手を広げた状態でベッドヘッド越しにつながれて

アイマスクで視界を遮られたまま、愛人C氏の思うさま嬲られ責められ

身動きできないながらも腰をくねらせ、あらんかぎりの嬌声と喘ぎ声をだし

絞りつくされるように貪られたあと、解放され縄跡も生々しい手首をさすりながら

タオルを手にバスルームに消えるC氏を見送り、ベッド上に無造作に放りなげられた

C氏の携帯を、なにげに現時間を確認しようと手にしたとたんそれが光り振動を始めた。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
それは無理
2008/09/06(Sat)

懸念していた愛人C氏からのドタキャンの気配はなく

それどころか久しぶりの逢瀬にテンションの上がった氏より

連日連夜メールの雨が降ってくる始末。

今日は朝っぱらからディープな緊縛画像が山ほど添付され


「こんな風に責めてあげるよ。」


とコメントが付いていた。

達磨縛りのような縄をかけられた女性の画像見ながらため息をつく。

人と言うものは自分に不都合なことは頭から抜けてしまうのだろうか。

私のカラダの強健なまでの堅さを一番良く知っているのはC氏だろうに。


まぁ、夢を見るのは自由。

逢瀬までのカウントダウンと共に甘い妄想を楽しんでください。

あ、上手く縛れないからってぐるぐる巻にしてベッドに拘束ってのは勘弁ね。



この記事のURL | 逢瀬 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
LET'S SEXERCISE
2008/09/04(Thu)

いろいろ文句を言っているくせに、今週末は愛人C氏との逢瀬の予定。

過去2回ほどこちらの都合でキャンセルしたので、さすがに今回はC氏の予定を優先した。

これで今回はC氏の方からキャンセルが入ったら笑ってしまうのだが

最近の傾向ならそういうことも有り得るかもしれないな、なんて思ってしまう。

もしそうなったら、久しぶりにビリーに頼んで腹筋&下半身を鍛えるのもいいかもしれない。

最近なぜか巷で話題の【騎乗位】、どうも主流は私のように膝をついたものではなく

いわゆるヤンキー座りで、座ったままスクワットをするようなハードなものらしい。

それこそバレエのバーレッスンのように、掴まれる手すりでもあればいいのだが

今の筋力では1分と保たずに後ろに倒れてしまうことは火を見るより明らかだ。

やはりより深い快楽を楽しむには、それ相応の筋力が必要なんだよなぁと再確認。


でも、上半身は激ポチャのままなのに下半身だけスピードスケーターのようなカラダって...

なんだか恋人、愛人全員からNGをくらいそうな気がする(^^;



この記事のURL | ひとりごと | CM(9) | TB(0) | ▲ top
天の采配 神の思惑
2008/09/02(Tue)

最近、愛人たちとの関係に、なにがしかの妙な天の意図みたいなものを感じることがある。

特定の愛人との逢瀬の予定がことごとくつぶれていくとか

今まで何の不満も持たなかった逢瀬の時間が妙に物足りなく、味気なく感じるとか。

単純に相手の要領や段取りが悪いだけとか、慣れにより飽きがきているとか

そんなことかもしれないが、そのたびに絶妙なタイミングで

普段はあまり連絡をしてこない彼氏君からメールや電話がきたり

刺激的で濃厚な逢瀬を過ごしたり。

なんだか『そろそろ彼ひとりに絞りなさい』と促されているようで気分が悪い。

そんなアドバイス、頼んだ覚えはない。


確かに彼氏君は私の中で他の愛人たちとは別格の存在ではあるけれど

彼一人で私を抱えることは、彼の性格・仕事の状況を考えてもどだい無理な話だ。

かといって大人しく「待つ女」を演じるほど、私は愁傷にできてはいない。

我慢や無理をすれば、どちらにとっても負担が掛かる。

と、なると....秋冬に向けて【解散総選挙】なんてことも考えた方がいいのだろうか。



この記事のURL | ひとりごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。