FC2ブログ
2008 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2008 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
8万アクセス感謝
2008/11/27(Thu)


この前(2ヶ月ちょい前)7万を超えたなぁと思っていたら早いものですね~(*o*)

って、今回もほんと早いペースです(^^;

これも一重に普段より飽きずに覗きに来ていただいてるお客さまと

リンクでお世話になっているサイト/ブログの方々のお陰でございます。

ここに厚く御礼申し上げます~m(__)m


最近は仕事にかまけてただでさえ遅めの更新にも関わらず

日参してくださるお客様もいらっしゃるようで申し訳ない限りです。

年末にかけてますます筆が遅くなるとは思いますが

その裏ではちゃっかり逢瀬はこなしてしまっているので

そろりそろりと記事にしていこうかと思っております。


毎度おなじみの記事ばかりな野良猫女ブログですが

これからもどうぞ末永くご贔屓に♪



皆さんが刻んでくださる毎日のアクセスに感謝の意を表して。



熟桃


この記事のURL | ひとりごと | CM(9) | TB(0) | ▲ top
2008/11/26(Wed)

おとことおんなの間に、どんな掟もありゃしない


                         ~池波正太郎 『山吹屋お勝』~

まさに言い当て妙。

BDSMだろうが、主従DSだろうが、スパンキングだろうが、不倫だろうが、

なんだろうが、おとことおんなが納得していればなんの掟も法則もありはしない。

これが正統やら、これがあるべき姿やら、これが原理だなんて、

二人の前には意味がない。

あるのは互いの自己責任と妄想(ファンタジー)だけ。



もちろん、これは成人男女に限った話。

心もカラダも成熟したオトナにだけに許された、秘密の楽しみなのだから。


この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
出発
2008/11/22(Sat)

昨日のヌーヴォーが残った頭でぼんやりと前半をやり過ごしたが

そろそろ仕事を切り上げて愛人B君の車の待つターミナル駅に向かおう。

右肩にオモチャやらパドルやら拘束具やらでずっしり重いバックをさげ

左手にワインと肴を詰め込んだ紙袋を持って

昨夜の立食パーティで少々むくんでしまった足を引きずり

冬将軍の待つ森へと向かおう。


B君の車の中でたっぷり睡眠を取って

媚薬と爛れた淫欲に耽るために。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
調整モード
2008/11/21(Fri)

前回からほぼ3ヶ月ぶり、愛人B君から別荘逢瀬のお誘いがあった。

互いに仕事モードにどっぷり浸かりなかなか逢うチャンスがなかったのだが

今月に入ってからようやくスケジュール調整ができるようになり

今度の連休にB君の知り合いの別荘を借りることができた。

やはり人目、人耳を気にせず思いっきり淫蕩に耽ることができるのはとても魅力的だ。

あちらはもう冬将軍が到来しているだろうか。

曇る窓辺に手をつきながら、後ろからB君を迎えるのもまた楽しい。

到着したばかりのボージョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー1本

チーズフォンデュ用のエメンタールとカマンベールとデアノイエ。

その他軽くつまめる肴を取りそろえてB君の車に積んでもらおう。



さて、それを楽しみにアナルHに向けて今晩からお腹の調整に入らなくては。

今宵のヌーヴォーパーティはワインも食事もほどほどに、だな。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
久々に発症
2008/11/17(Mon)

久しぶりに持病の月曜筋肉痛症が発症。

甘ったるいセリフが苦手な野暮天(彼氏)に意地悪をしたら

その分しっかり仕返しをされて四肢以外に背筋、腹筋ともにバリバリ状態。

逢瀬自体は土曜だったにもかかわらず一日置いても治らないのは年齢のせいか。


痛んだカラダを引きづりつつ、昨年同様ようやく到着したヌーヴォーご一行様をお迎えするべく

右往左往しつつ倉庫内でうめきながら確認作業で一日を過ごした。


「前にも同じようなモノ見たような気がするぅ。」


隣でサクサク作業をこなすいつもの後輩ちゃんに冷たく言われてしまった。


おい!モノって言うなモノって!


この記事のURL | ひとりごと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
年に一度の気まぐれ
2008/11/17(Mon)

彼は下、私は上。

彼自身をカラダに取り込んだまま、上から見下ろすように口付けする。

何度も何度も、じっくりと味わうように唇を重ねる。

時折り、下の唇も彼を味わうようにぎゅうっと締まる。

軽く目を伏せ、眉間にしわを寄せるさまがたまらなく愛しくて

また唇の端から舌を差込み、彼の舌と絡めあう。

右手でサイドテーブルをまさぐると、グラスの足をつかみ

飲み残しの赤ワインを口に含んだ。

口をすぼめると、口付けしながら注ぎ込む。

うまく飲み込めずに少しこぼれた赤い筋を下からぺろりと舐めあげる。


「誕生日プレゼントに、欲しいものがあるの。」


彼の目を覗き込みながら、少し口の端をあげておねだりした。

急な私のセリフにとまどう彼に重ねて言葉を投げかける。


「愛してる...って言って」


あまりに意外なリクエストに、1-2秒間をおいて彼が照れくさそうに口する。


「....愛してるよ...」


「私も♪」


久しぶりに口にするスイーツのように心の中で甘く溶ける。

頻繁に食べれば胸焼けするような甘いものも

ほんの少し、極々たまに食せばとても美味だ。



年に一度のおねだりなら、こんな気まぐれもありだろう。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
フェラ嫌い
2008/11/13(Thu)

フェラ嫌い...と言っても私のことではない。

確かに以前より面倒になってきてはいるが

相変わらず彼氏君に対するフェラは好きだったりもする。

もちろん好きと言っても『ご奉仕』なんて意味合いは

私の場合、ミトコンドリアの細胞膜ほどもないけれど。

では誰が「フェラ嫌い」かと言うと...


この記事のURL | 逢瀬 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
反応と代謝
2008/11/08(Sat)

久しぶりの本格的なスパンキング、さすがに昨夜はうつぶせで眠りについた。

いや、眠りにつくというより倒れ込みそのまま気絶と言う方が近かったかも。

かろうじて着替えをすませ、ブログにコメントの返信をし、あまりのカラダの気怠さに負けて

ちょっと休むつもりが気が付いたら朝になっていた。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
Spanking Paddles
2008/11/07(Fri)

さて、これからを持って出かけてきます。


革パドル


ポケットにはのど飴とトローチ持参で。


明日に備えて、ほどほどに....



この記事のURL | 逢瀬 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
意地悪な天の邪鬼
2008/11/04(Tue)

人間、あらぬところで己の本性が暴かれてしまうこともある。

自分でも気がつかなかった(見ないようにしていた)本性とは....


この記事のURL | 占い・診断・あれこれ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
宴とゴム板
2008/11/02(Sun)

行きかう人でごったがえすターミナル駅の改札を抜けると、一面しっとりと濡れた路面が目に入った。

人混みを避け、横断歩道の先頭へと抜け出しおもむろにバッグから地図を取り出す。

PC出力したカラー地図で位置とビル名を再確認すると、タイミング良く信号が変わった。

i-podから流れるリズムに乗りながら、緩やかな坂を降り交差点に向かう。


この記事のURL | ひとりごと | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。