FC2ブログ
2009 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2009 03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
泣かない女
2009/02/28(Sat)

私は泣いたことがない。


....なんて言うと明菜や陽水の歌詞のようだけど。

ベッドの上で鳴かされることはあっても、きついスパンキングで涙ぐむことはあっても

正につけ負につけ感情を高ぶらせて恋人の前で泣くことは、今まで一度もない。

諍いの場面でも、別れの場面でも、冷めたような面持ちで相手を見つめるだけ。

と言っても恋人とケンカをするなんてこともほとんどなかった。


この記事のURL | ひとりごと | CM(17) | TB(0) | ▲ top
向上心のない女
2009/02/25(Wed)

かなり以前の記事で書いたように自分の筋力不足による持病を発症するたび

まざまざと再認識させられ、本格的に春が来る前になんとかしようかと思った矢先

実は自分が「努力」とか「継続」とか「頑張る」とか言うことが大の苦手だと(今更)思い出した。

ゲーム性や勝負がからむスポーツは大好きなくせに、「運動」と名の付くものはダメ。

とくにコツコツやるもので続いたためしがない。

どうしても途中で飽きて遊びに行ってしまうのだ。

なにか美味しい餌や刺激がないと、とたんに萎えてしまう。

世間で言う上昇志向というか、向上心と言うものが(かなり)低いのかもしれない。


そんな私の恋愛傾向を診断すると......


この記事のURL | 占い・診断・あれこれ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
誤算
2009/02/24(Tue)

今回もきっとダメだと思っていた。

また、直前にキャンセルのメールが入るとたかをくくっていた。

どうせいつものように並べ立てる詮無い言い訳を片目で確認するはずだった。

プライオリティを「低」に設定していた元新愛人氏こと準愛人氏からの逢瀬の申し出を

普段は避ける週末逢瀬明けの月曜の夜に放り込んだのは、そんな読みがあったから。

その上、先週末の逢瀬は久しぶりの愛人C氏と彼氏君とのダブルヘッダー。

これ以上はもう無理というくらい膝も足の付け根も二の腕も持病でギシギシ

さすがに底なしに貪欲な私でさえ、もうお腹いっぱい。

昼過ぎから始まった会議をどこぞの財務大臣のように朦朧とこなし

さぁ、そろそろいつものドタキャンメールが届いたかとメーラーをチェックすると


「仕事が順調に終わったよ。待ち合わせ場所に向かいます。」


本気で目が点になる。

まさか。話が違うよ!

......もう...お腹いっぱいなのに。

わかった、わかったよ!

食べればいいんでしょ!食べれば。

ハード・スパンキングだろうがバーバリアン系陵辱セックスだろうが、なんでももってこい!


どうせ発症済みの持病の筋肉痛に、お尻の打撲痛とうずくような腰痛が加わるだけ、だ....orz


この記事のURL | 逢瀬 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
引き続きアナル強化月間継続中
2009/02/23(Mon)

週末逢瀬の影響による月曜筋肉痛症&飲み始めの抗アレルギー剤のおかげで

身体全体がギシギシボロボロ、その上アナル内は腫れ腫れ状態。

それでも仕事は待ってはくれないので壊れかけのカラダを引きずって業務をこなす。

こんな状態でも気持ちは至極満足なのが救いかも。

これもわざわざローカルなラブホまで連れていってくれて、さんざん嬲ってくれた愛人C氏のおかげ...

ではなく、実はダブルヘッダーで逢うことになった彼氏君との逢瀬のおかげ。

本来なら彼氏君との甘々な時間は心は満たされても、貪欲な私のココロは枯渇してしまうのだが

私のアナルに固執するようになった彼が今までになく意地悪なS気を発揮してくれたため。

舌なめずりしてしまうほどたっぷりと、私の被征服欲と被虐欲を満たしてくれた。


まぁ...C氏との逢瀬が暖機(カラダの準備)の役割を担ってくれた...とも言えるけどね。

と言うことで当分は強化月間が続きそうだ。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
逢瀬かデートか
2009/02/21(Sat)

今晩から愛人C氏と泊り逢瀬の予定。

そう言えば「オチンポ様」と同様「逢瀬」という言葉もちょっとどうか....なんて話題もあったようだが

こと愛人たちと過ごす欲まみれで爛れた時間をとてもじゃないが「デート」とは言えず

また、つかの間のはかない関係を揶揄する意味でも「逢瀬」は意外と適任なのではと思ってみたり。

それじゃあ彼氏君との時間はというと、本来デートなのだろうがこれまた外で逢うことがまれで

家でまったり過ごすことが多いので、私の意識の中ではやっぱり逢瀬かな、と。

一緒に映画や食事、イベントに出かけていくのが「デート」みたいな感じがするのは

私特有なものかもしれない。まさに個人的な感覚といえばそれまでだが。

いっそのこと逢引きとかどうだろう?....なんてことはどうでもいい話。


まぁ、そんなこんなで今晩は以前C氏の車で行った長時間滞在が可能なホテルへ再訪する。

どうも前回の逢瀬でC氏がいたくそのラブホを気に入ってしまい、ぜひもう一度とリクエストが入っていた。

ネットで確認した通りヨーロッパ調の女性好みな広めの部屋は長時間滞在するにはもってこいだ。

今回は私の都合により16時間コースの予定だが、それでも充分な時間。

いつものようにワインで乾杯し、C氏お気に入りのブリーかミモレットを肴にゆっくり過ごしても

まだまだおつりがくるはず。

実は先週、愛人B君との逢瀬を優先してC氏を蹴って今日に延期してしまっているので

その分の報いを受けることになっている。

報いなのかご馳走なのか、微妙なところだが10時間後には答えがでているだろう。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
業界の常識
2009/02/20(Fri)

....は世間の非常識、なんて言葉がある。

ちまたで噂の男性自身(ペニス)に対する言い回しについても言えることかもしれない。

逆に言うと「世間の常識は、業界の非常識」と言うことになる。

一般常識では計り知れない、その業界独特のニュアンスというものもあるのだろう。

とは言え、言葉には魂が宿るともいうし大事にしたいとものだ、とも思う。


この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
したたかもの
2009/02/16(Mon)

あんなに調子の悪かったアナルが逢瀬当日の朝には痛みもなくけろりとしていた。

確かにここ2-3日、私にしてはマメにケアをし手当てをしていたのだが。

今日はたくさん楽しませてくれるんでしょう?と言わんばかりに元気いっぱい。

前の晩にすっかり用意していた逢瀬バッグの中身を再チェックして入れ替える。

通常のバイブ類を抜きだし、アナル用のエネマグラやバイブ類をバッグに詰めた。

念のため、軟膏と馬油をたっぷり塗りこみしっかりガード。

しっとりと潤ったそれは淫らに吸い付くような手触りになり、準備万端。


持ち主に似ず、本当にしたたかものだ。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
負傷
2009/02/14(Sat)

彼氏君へのラブレターを書いたその舌の根もかわかぬうちから

私の頭の中は愛人B君との明日の逢瀬準備のことでいっぱい。

今回は新しく三兄弟も加わったことで持参する道具構成を模索中。

が、当初予定のアナルの調子がイマイチ良くない。

週中に腸にくる風邪をひいてしまい、その関係でアナルを少々傷つけてしまったようだ。

やっぱりこういうのは万全の体制じゃないと楽しめないよなぁと、ちょっとためいき。

変に無理して痔主になってしまうのも困りものだし。


まぁ...明日は様子見しながら楽しむとするか。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
年の差
2009/02/14(Sat)

私と恋人である彼氏君とは6歳違い、以前の記事にも書いた通り私がバブル期育ちだとすると

彼の場合はバブル崩壊後に青春を過ごしたくち。

いつも子供だ未熟だとコキ下ろしている3つ年下の実弟よりもさらに3つ下。

まぁ、25過ぎれば精神年齢と実年齢は必ずしも比例しないとはいえ

以前の私だったらまさに眼中にない世代。

ではなぜその彼が恋人となってしまったのか。


この記事のURL | ひとりごと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
誘惑
2009/02/13(Fri)

たまには、こんな感じで誘惑してみたい。

実際、セクレタリーの仕事をしていた時も

映画にあったようなこんな妄想にかられたことがあったっけ。

それにしてもDisciplineってなんてイイ響きだろう。

出来うれば、甘い恐怖を感じるくらい相手がもっと冷たく豹変してくれれば

自分の所業を身に染みて後悔するほどに解らせてくれれば

もっと素敵なのに....なんて思うのは贅沢?


この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
9万アクセス感謝
2009/02/11(Wed)


この前(2ヶ月半前)8万を超えたなぁと思っていたら早いものですね~(*o*)

人様と比べれば亀の歩みながら、それでもこつこつとアクセスしていただき

時を重ねていくうちにとうとう5桁最後の数字になってしまいました。

これも一重に普段より飽きずに覗きに来ていただいてるお客さまと

リンクでお世話になっているサイト/ブログの方々のお陰でございます。

ここに厚く御礼申し上げます~m(__)m


リンク先のなっちゃんの提案を採用させていただき、めでたく6桁目

10万まで到達したあかつきには初のオフ会を催させていただこうと思っております。

とはいえそんな大げさなものではなく、気軽に楽しめる女性限定のミニオフ会なんてどうかなと。

ワイングラス片手に四方山話、逢瀬や実技面接などの裏話などできたらと楽しそうです♪

このペースでもしいくことができましたなら、予定では5月初旬頃には到達できるのでは、と。

ですのでGW明けあたりを目標に、良き店を探してみようかと思います。

だいぶ先の話にはなりますが、お心におとめいただけましたら幸いでございます。


では、3ヶ月後に皆様とお会いできるのを楽しみに☆

毎度おなじみの記事ばかりな野良猫女ブログですが

これからもどうぞ末永くご贔屓に♪



皆さんが刻んでくださる毎日のアクセスに感謝の意を表して。


glass 2


熟桃


この記事のURL | ひとりごと | CM(8) | TB(0) | ▲ top
騎乗位遍歴 Ⅲ
2009/02/09(Mon)

マッチョな彼によって騎乗位の気持ち良さを知ってしまった私は

今までとは逆にマグロ君とではなく、下半身強固な相手との刺激的な行為として

騎乗位を楽しむようになった。

その頃には20代も半ばに入り、好奇心先行のなんでも食い付くうつぼのような悪食から

ようやく卒業して、ある程度事前に相手を選ぶようになりマグロ君や問いかけ系男には

滅多にぶつかることもなくなった。

とはいえ、相変わらず一人愛告白型毛繕い大好き王様系とは縁があったりするのだけど。


騎乗位遍歴 Ⅰ
騎乗位遍歴 Ⅱ

この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三兄弟揃い踏み
2009/02/08(Sun)

この前注文したグッズが到着。

三兄弟が勢揃いした。

とは言っても長男は正統派マッサージャーで次男と三男はフェアリーなので

正確には従兄弟同士みたいな感じだけど。

アダプター類を合わせても懸念していたほどカサも重さもない感じ。

それぞれしっかりパワーもある。これはなかなか使えそうだ。

それでもその他にもお気に入りのバイブや拘束具など入れるとやはり少々荷物になりそうだけど。

今度は泊り逢瀬ではなし、愛人B君と相談してアイテムを選抜しないといけないな。

せっかくだから今の流れに乗って「アナルバージョン」で揃えてみようか。

その次の逢瀬は愛人C氏との泊り逢瀬の予定だし、たぶんまたアナル・フィストに挑戦してくるはず。

ここで少々慣し運転をしておかないとキツイかもしれない。

まぁ、あまり慣し過ぎてするりと拳が入ってしまったらそれはそれでマズイだろうけど。


まずはサンプルによる動作確認が必要...ってことで

さっそくいろいろ組み合わせて楽しむとしようか。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
三兄弟
2009/02/05(Thu)

愛人B君との逢瀬予定に合わせてこちらも少々アイテムを追加すべくネットでお買い物。

各所で人気のミニ電マ&ミニミニ電マを購入予定。

どちらか片方を、と思ったけれどせっかくだから電マ三兄弟にすることに。

B君とのプレイでもアナル責めは必修科目と化していることだし

どのような使い方をされるかちょっと楽しみ。

それ以外にもお気に入りのアナル用バイブの再購入やローションやらと、まとめ買い。

手持ちの道具も再度点検・整備のメンテを施し、準備万端。

まるで遠足前の子供のような気分に浸れるのが何より楽しい。

彼氏君とのラブラブ逢瀬も楽しいが、B君とのスポーツ感覚の逢瀬も心躍る。


問題は三兄弟のせいで一段と重くなるであろう道具バッグをどう運ぶか、だ。


この記事のURL | ひとりごと | CM(8) | TB(0) | ▲ top
月の使者
2009/02/03(Tue)

そろそろ今月の逢瀬スケジュールをたてようかと思っていたら

都合良く今朝から月の使者がやってきた。

独り者の特権、というか仕事奴隷の宿命で逢瀬の予定はほぼ週末に集中している。

今回のように週中に使者がやってきてくれるとスケジュールが立てやすくとても助かる。

30代くらいまではとても不定期な、でも自分だけは納得している不思議な定期便だったので

なかなか逢瀬の予定が立て辛く難儀していたのだが、最近はとてもスムースにやってくる。

その上、使者の滞在期間も2/3くらいに短縮されて至極快適。

見方によれば、そろそろ終焉を迎えるという兆しなのかもしれないが

今まで月の1/4を持っていかれた身になってみれば、7日間あったものが

4日で済むのはとても有り難い。実際のピークは2日くらいで後は余波みたいなものだし。

終焉を迎えて骨粗鬆症や更年期障害の心配をするもの少々面倒だが

逢瀬スケジュールに使者の予定を組み入れずに済むのと

望まぬ妊娠を懸念する必要がないのはやはり嬉しいかもしれない。

実際無くなってみれば一抹の寂しさもあるのかもしれないが。


さて、1月中納期仕事に追われていた愛人B君からもさっそく新商品が入荷したとお誘いもあり

愛人C氏より前々回長時間滞在したホテルが気に入ったと再訪問のリクエストが入っている。

各週末をふる活用してスケジュールをたてるとしようか。


この記事のURL | ひとりごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
アナル強化月間
2009/02/02(Mon)

今月(1月)は彼氏君との逢瀬といい愛人C氏といい、やたらアナルを責められる。

もちろん嫌いなたちではないが、こう続けて責めたてられると少々しんどい。

このままいったら、それこそ徐々に拡張されてしまうのではないかと

大げさな心配までしてしまう始末。

そんな中、先週末に1月3度目の彼氏君の来訪があった。

この記事のURL | 逢瀬 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。