FC2ブログ
2009 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2010 02
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
口枷
2010/01/26(Tue)

愛人C氏は逢瀬の度になにかしら新しい道具を持ってきて、私に試そうとするのが常。

その内半分は使用前に私に却下されるのもいつものこと。

今回のニュー・カマーは咥えるタイプの開口型の口枷だった。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
拘束
2010/01/25(Mon)

腕も、足も動かせない。

視界も利かず、口も開いたまま。

自由になる聴覚だけを頼りに、神経を研ぎ澄ませる。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
旨餌
2010/01/23(Sat)

こってりラーメン第二弾。

今晩の料理は油ぎとぎと豚骨スープと言うより

激辛担々麺って感じかな。

時間も3時間どころか16時間コースだし。


朝一の予定確認メールでさっそく


「今日の下着、何色?」


なんて下世話なセリフで私のテンションを下げてくれるなんて

ほんと愛人C氏らしい。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
節制
2010/01/22(Fri)

こってりラーメンを食べた夜、12時前に就寝したにも関わらず

翌日は全身疲労でほとんど使い物にならず。

緊急懸案メールだけなんとか返信し、ほうほうの体で即行帰宅。

体力の低下をまざまざと実感した今日この頃。

己の欲望の度合いとそれを実現するカラダのバランスの悪さに閉口する。




この記事のURL | ひとりごと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
満腹
2010/01/21(Thu)

お尻はひりひり、ずきずき。

膝はがくがく、腰はふらふら。

42.195kmを完走した訳でもないのに

目は霞み、意識はもうろう。



うーん.......満腹、満腹。



この記事のURL | 逢瀬 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
濃厚
2010/01/20(Wed)

薄味だの、物足りないだのと贅沢な文句を言っていたら

濃い話が飛び込んできた。


この記事のURL | ひとりごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
薄味
2010/01/19(Tue)

闇鍋、明りをつけて見てみれば上品なてっちりだった。


なんだよ、ちょっとは変わったもの入れろよ!


...なんて思うのは私が天の邪鬼な野良猫だからか。



この記事のURL | 逢瀬 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
闇鍋
2010/01/16(Sat)

闇鍋とは、内容不明で突飛な材料を持ち寄り、暗中調理して食べる鍋料理。

全員の手に料理が渡ったところで明かりをつけ、取った具を食べる。

明かりがつくまで、器に何が入っているかはわからない。

スリリングだが、とてもリスキーな料理だ。


できれば相伴したくはなかったのだが....


この記事のURL | 逢瀬 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
母艦
2010/01/15(Fri)

暮れも押し迫った夜、あるイタリアン・レストランでの会話。

女は気まぐれに、とあるサイトの出会い系掲示板にプロフを乗せていた。


この記事のURL | ひとりごと | CM(8) | TB(0) | ▲ top
夢魔
2010/01/13(Wed)

最近やたらと襲われる夢を見る。

もちろんゾンビやエイリアンに追いかけられる夢もよく見るのだが

最近のはこの前のように淫夢系が多い。

それがどんどん生々しい感触を伴ってくるのは、何か意味があるのだろうか。


この記事のURL | ひとりごと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
七草
2010/01/07(Thu)

年が明けてすでに7日目。

慌ただしい正月休み...というにはちょっとおそまつな連休明けから

いきなり3日連続で終電残業。

チリのイザベルととアルゼンチンのジョゼフィーナにしてやられたよ。

夜中9時過ぎには彼女らとオン・タイムで連絡が取れてしまうってのがネック。

それに味をしめて年明けまだエンジンが温まってないというのに

急ぎの懸案を南米の朝一メールでバンバン送ってきてくれて....帰れないじゃないか(^^;

同じラテン系でも旧欧州の連中ならもっとのんびりなんだけど、ねぇ。

驚異的なインフレで経済危機な南米でも、勝ち組企業のラテン女たちはほんとに働き者だ。


おかげで姫始めはおろか、まともな睡眠も取れてない年明けとなってしまった。



この記事のURL | ひとりごと | CM(16) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。