FC2ブログ
2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
鬼の霍乱
2007/03/04(Sun)


今回の愛人C氏との逢瀬、めずらしくC氏が1時間遅れで

待ち合わせ場所に現れた。

もちろん先に連絡をもらっていたので、適当に時間をつぶして

私も待ち合わせの場所でC氏を待った。

ちょっとやつれた顔で登場したC氏は、海外出張疲れの上に

昨夜のつきあい酒が残っているとぼやいた。

なら無理せず延期すればいいのにと思ったが、あえて言葉にせず

カフェを後にして足早にホテルの部屋に入った。

いつもは私が持ってくるワイン1本をペロリと飲んでしまうC氏の

グラスが進まず、ベットの上で私を責める手も精彩を欠いていた。

とは言え、二週連続のアナル責めで私の方はすっかりヘロヘロに

させられてしまったけれど。

電動アナルパールの大粒をいくつも飲み込まされ、低周波パルスのような

断続的な振動に愛人B君ご推薦のPC筋がプルプルと振るえた。

クリトリスにはC氏お気に入りの電動マッサージャーを当てられ

アソコに捻じり込まれたバイブでグリグリとかき回されて

何度も甘く高い悲鳴をあげさせられて気が遠くなりかけたが

今回は私が深く逝くのを見届けるとC氏は四肢の拘束を解き全ての

オモチャから解放してくれそれ以上は責めずに休ませてくれた。

そのままC氏本人も私に寄り添い眠ってしまった。

サービスタイムが終わる1時間前には起きだして写メで送ってきた

モノと同じ自分自身でもう一度私を啼かせるとさっさとシャワーを

つかい、いつもなら物足りない!ホテルをハシゴする!と駄々をこねる

のに、あっさり帰り支度を始めた。

これ幸いに私も駅でC氏と別れ、早めに部屋に帰ってこれた。

確かに、体力的にはラッキーなのだけど、なんとなく物足りなく思うのは

C氏の責めに慣らされた贅沢というものだろうか。



「とにかく、今晩はゆっくり休んでね」

部屋から一言メールをいれると

「ありがとう」

C氏からも一言だけのメールが返ってきた。

この記事のURL | 逢瀬 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 祥子さま -
そうなんですよ(^^;
そんなにシンドいなら延期すればと思うんですけど
昨日を逃すとまた出張が入ってしまって半月以上も
間が空いてしまうと言うんです。
そのくらいならイイコで待っているんですけどね♪
本人は前の晩の上司のつきあい深酒さえなければ
もっといろいろ出来たのにと、残念がっていました。
確かにこういう「隙」を見せてくれたのは、今回が初めて
かもしれません。
2007/03/05 10:24  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- よっぽど疲れてたんですね -
いままでにはないようなC氏の様子。
本当にお疲れだったのですね。
それでも熟桃様を蕩けさせてからじゃないとお休みなさらないあたり・・・さすがです。
こういう隙を見せるのも、熟桃様との関係が落ち着いたいいものになってきたからじゃないですか?
2007/03/04 23:56  | URL | 祥子 #NqNw5XB.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/104-12a97f37

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。