FC2ブログ
2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
SM担当
2007/03/30(Fri)


私の性格そのままを表したような仕事場の机の上の左端には、崩れおれそうな

業界紙の山がうずたかく積まれている。

いい加減こっちに回せよと言う同僚の冷たい視線に、わずかに出来た

エアポケットのような時間を利用して一気に読みあさった。

ざっと目を通しては検印を押して左の山から右の山へ移動させていると

んん?っという記事に目が止まりもう一度見直した。

【SMで増える男性客のニーズをとらえる~】やら【SM中心に導入~】

SM中心に導入?何を??


うちの業界用語の「SM=スーパーマーケット」のことだと理解するのに

寝不足気味の頭で1~2秒ほどかかった。

そう言えば前の職場には【SM担当】までいたんだったっけ、と苦笑いする。

【SM担当者がSMトレードショーにSMバイヤーを連れて商談する】

なんだか早口言葉みたいだ。

それに良く考えたら【SMトレードショー】なんて、凄い響きだ。

SM愛好家カップルのスワッピング?

はたまたいわゆる「M奴隷」さんたちの公開マーケット?

さんざん主従系の「奴隷」って言葉にピンと来ないと文句を言ってたくせに

SMバイヤーが気に入った「M奴隷」さんを競り落とすために昔流行った

「ハンマープライス」みたいにSM担当が木槌を振り下ろす様を想像して

ひとりでにやけていたら、また隣の同僚の冷たい視線が突き刺さった。



はいはい、すぐに回すからそんな目でみなさんな。

どうせ、そっちの机の山に埋もれさせるくせに。

この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/125-055df5be

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。