FC2ブログ
2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ラブ・ドラッグ
2007/04/18(Wed)


仕事に追われて連絡が途絶えていた愛人B君からメールが入った。


「頼んでいた新しい媚薬が間に合わないかもしれない。」


B君の仕事は納期のあるもので、ときたま籠もってしまいパタっと

連絡が無いときがある。

それはこちらも充分承知の上なので、愛人C氏のように余計な気を

回すこともなく気楽に構えている。


「別に無くてもOK。いつもの媚薬で楽しもうね。」


今回の逢瀬は私の都合で土曜の夜から日曜の朝までのプラン。

それでも15時間コースだ。

本当はいつもの媚薬とプラスして新しい媚薬とカクテルにしようと

いう目算がB君にはあったようだ。

媚薬に関してはB君にお任せ状態なので、いつも通りでも増えても

どちらでもOK。

でも、やっぱりここまで自分を解放してくれるB君と媚薬はセット

かもしれない。

C氏の時にはあんなに苦手な言葉責め的な会話も、B君のリクエストなら

抵抗無く受け入れてしまうのだから。


「俺のチンポ好き?チンポ好きって言って。」

「縛られて凄く濡れてる。もっと犯してくださいって言って。」

彼の言葉をうわごとのように何度も口にして、自分も興奮してくる。

そんなあからさまな言葉を冷めた気分にもならず、私が口に出来るのも

媚薬だけでなくB君のキャラのおかげかもしれない。

私の言葉でB君が刺激され、刺激されたB君が私を興奮させる。


気楽で気ままだけど、いつもドキドキワクワクする関係。

B君こそが私のラブ・ドラッグ。

この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/138-078dfac9

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。