FC2ブログ
2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
フェチと妄想
2007/04/27(Fri)


先日より、いつもお世話になっている葉月さんのところで話題になっていたテーマが

とても興味深いものだったので、私の独断と偏見でもう少し考察してみようかと思う。

ことの発端は葉月さんのところへ舞い込んだ同じような内容のメール数通。




「自分は経験がないんだけどM女のパートナーを求めています。

葉月さんのようなパートナーを探すにはどうしたらいいんでしょうか?」

文言の背景にMなら誰でもヤラせるだろう、苛めれば喜ぶだろうと言う安易な

妄想がすけて見えてくる。

そんな便利で都合のいいMを好き勝手に弄びたいのに、いつまでたっても募集に

引っ掛かってこないのはどうしてだろう??ぜひMの代表として教えてください。

当然のごとく、Mさんたちからは非難囂々。

レンジでチン♪みたいにMができあがる訳ではなく、お互いの関係性の中で

育まれるもので、信頼できる相手だからこそ恥ずかしいことも危険なことも

痛みも堪えられるし快楽につながるのだ、と。まず心の繋がりありきだ、と。

たぶん、この考えがマジョリティなんだろうと思う。


でも、MってSに作られる(導かれる)ものなのだろうか?

またSもMに作られる??

確かに調教と言う言葉もあるので「SがMを調教する」という構図が

できあがっているのだろうけど、サディズム、マゾヒズムに調教(導く)と

言う行為が必須だとは、必ずしも当てはまらないのではないだろうか。

相手に対して加虐することを好むのをサディズム、被虐されることを

望むのをマゾヒズムとするならば、そこでお互いの利害が一致するなら

心の繋がりや信頼関係などなくて成立することも可能ではないだろうか。

そういう非人道的な関係もひっくるめてSMではないか、と。

そんなバカな、そんな犯罪に近い行為はSMではない!と仰る向きもある

だろうけど、世間一般からみたら同じように忌み嫌われる「変態」には変りは

ないマイノリティーなのだから、どんぐりの背比べなのかなと思う。


かつて、M女さんが少なく(今でもかな?)パートナーが見つからない

S男性がスパンキングマニアは女性が多くて入れ食い状態、ちょっと優しい

言葉をかければ引っかかるからと、大量に押し寄せてきてるから気をつけろ

という話題がスパマニアの間で盛上がったことがある。

SになんかひっかかったらSEXはされそうになるは、奴隷扱いはされるは

ろくな目にあわない、S男はスパンキング界から出て行け!みたいな(^^;

どんなに人間的にすばらしくてもスパンキング以外の行為をする人(S)は

懲罰系スパマニアからは鬼畜生扱いで、たぶん今でもそううい意識があると思う。

所変われば品変わると言うことだろう。


当初の初心者Sさんが、総スカンをくらったのは「お互い信頼関係を築いた上

人間的に尊敬できる人をパートナーとして認め合う関係を基本とした」素敵なMさんに

手軽に何でも自分の言うことを聞くオモチャ(M)はどこですか?と聞いたから。


それと経験がないのに妄想だけが大きくなって危険なタイプと称されてしまうが

私を含めスパンキング(お仕置き趣味)マニアの多くは、まさに物心ついた時からの

スパフェチが多く、行為自体はすごくシンプル(お尻を叩くだけ)にも

かかわらず、自分たちの妄想(ファンタジー)に対する執着がもの凄い上に

総体的に細分化しているので募集を掛けるときに条件提示の量がとても

多かった(年上、独身限定、体勢はOTK、平手のみ、道具使用不可、SEX不可、

着衣厳守、下着を下ろすのはスパンカー、下ろした下着の設定位置は膝上、

お説教は正座はなし膝の上のみ、兄が妹を叱るように、コーナータイムなし、

スパ後は膝の上でダッコ etc)りするので、妄想過多の初心者さんの拘りを

一概に責めることもできない。


シンプルにM(被虐趣味)と言うくくりで考えれば、広い世の中に

「頼りがいもなくゆとりもない、経験もなく、身勝手で何されるかわからない

身の危険を感じ、ちょっと嫌悪感までもってしまいそうな、そんな相手に

良いように弄ばれてみたい」…なんて人もいるかもしれない。

それこそがフェティズムというものだから。


人間的にすばらしかろうが、そうでなかろうが加虐趣味を持つ人が、S

人間的に従順であろうが、なかろうが被虐趣味を持つ人が、M


お手軽になんでもさせてくれるオモチャに拘るのなら、錦鯉の群れに

憧れて池を覗いているのではなく、大海に出て地道に探し続ければいい。

探している相手はマイナーの中でもよりマイナーな相手なのだから。


錦鯉への憧れが断ち切れないのなら、自腹を切って育てる覚悟と労力、

努力をするしかないだろう。

幼子のようにないものねだりをして指をくわて空からオモチャが降って

こないか、他力本願で待っている人は葉月さんの言うようにSM系AVで

楽しんでおられるのが良いだろう。


またそういう危険なタイプに引っかからないために、初心者のMさんも

自分の嗜好が危険と隣合わせだと言うことをもっと自覚されるといいかもしれない。

Sと言うのは導いてくれる教師でも無ければ、カウンセラーでもない。

たまたまその中の種族に「ご主人様」や「主様」という部族がいるだけ。

妄想の中からリアルに足を踏み出す時、自分を守れるのは自分だけなのだから。


この記事のURL | ひとりごと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
コメント
- Touruさま -
お互いが一歩歩み寄って、また少し深い部分まで
話せるようになる....素敵なことですよね。
行為自体はきっかけであって、心の奥底をいかに
さらけ出せ、受け止めあえるかが大事なのかも
しれませんね~
その方とより親密で素敵な時間をもてるといいですね♪
かげながら応援させていただきますね☆
2007/05/03 18:02  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
-  -
アドバイスありがとうございました。実際にやってみようとしたら、なかなか難しくてできませんでした。まあ、お互いに一歩、歩み寄ったような形になって…。別に剃毛することが、どうこうではなくて、そういうことまで、話せるようになったことの方が重要だったりするみたいな…終わってみると、そういうことだったのかな、と思ったりしています。なにか全部をお話できなくて申し訳ありませんが、ちょっと事情があるもので、ごめんなさいです。
2007/05/02 23:53  | URL | Touru #-[ 編集] ▲ top
- Touruさま -
そうですね。長くお付き合いするためにはお互いの心情や状況を
様子見しながら段階を踏まれた方が得策のような気がします。

お相手の方の状況がわからないので何とも言えませんが
既婚の方でしたら剃毛はかなり難しいでしょうし
独身の方でも、お友達と旅行などに行くのに憚られるかもしれません。

それと、肌の弱い方はカミソリ負けをしてしまい肌荒れの原因にもなります。
肌荒れが無くても「もぐり毛」症状がでてしまうと化膿する場合もあります。

私も1年近く前からずっとパイパン状態ですが、肌荒れを防ぐために
泡ソイエで脱毛していますし、それでもたまに荒れて軽く血が
出たりすることもあります。
私の場合は自分でも気にいってヤってるのでそういうリスクも
想定内なんですけどね(^^;

お相手に勧める前に、まずはご自分で試されてみてはどうでしょう?
Sの方でも、ます自分で試してからMに指示を出される方も多い
と聞きますから。

P.S. コメントの空白部分が大きかったのでこちらで再投稿させていただきました。あしからずm(__)m
2007/04/28 09:44  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
-  -
なんとなく、理解できるような、できないような…。かつて、そういうことを無条件にさせてくれていた相手も、今はなく…、最近付き合っている相手は、徐々にお互いの嗜好を小出しにしていて、どこまでやるのって、ゆっくりと進んでいるので、このあたりでワープする意味でも剃毛に一気に進んでみたらどうかなっていうところです。やっぱり、段階踏んでかなぁ。
2007/04/28 09:30  | URL | Touru #JalddpaA[ 編集] ▲ top
- 芸能界本日のトピックスさま -
はじめまして。
こちらの記事をご紹介いただきありがとうございます。
ちょっとニュアンス的にどうかとは思いますが(^^;
2007/04/27 15:13  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
-  -
はじめまして^^

私の芸能サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://okasam0002.blog85.fc2.com/blog-entry-561.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
2007/04/27 14:44  | URL | 芸能界本日のトピックス #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/147-8a741d2b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。