FC2ブログ
2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
愛人休業
2007/05/09(Wed)


愛人A氏とは相変わらずタイミングが合わず、直接逢うことはなかなか難しい

状況だったが、メールでお互いに気持ちをオープンに語り合うことができた。


「そうだね。少し休ませてもらうよ。」


やはりA氏にとっても、逢っていないとはいえ私との関係も心理的なストレスの

一因なっていたのかもしれない。

彼の文面からほっとした雰囲気が滲んでいるのを感じ、この提案があながち

私の一人勝手な思いこみではなかったのだと思った。

彼氏君と同じ、ほぼ5年のお付き合い。寂しさもあるが、それによってA氏が

元気を取り戻すかもしれないと思えば、「愛人休業」もありかもしれない。


「休業中はお互い不干渉でリフレッシュしましょう。」


努めて明るく休業宣言をするように、メールを締めくくった。

いつかまた、お互いが逢いたいと思う時までしばらくお休み。

「熟桃の真っ赤なお尻が恋しい!叩かせて!」

こんなメールが来るのを楽しみに、私は一足先に歩き始めよう。


この記事のURL | ひとりごと | CM(7) | TB(0) | ▲ top
コメント
- Touruさま -
A氏のお顔ですか?普通の中年男性だと思いますよ(^^;
プレイのワイルドさから言ったら、意外と穏やかな顔してるかも。
男性の方が精神的にはデリケートですからね。
5年越しの古愛人(私)より、フレッシュな新愛人となら
気持ちもカラダも元気になれちゃうかもしれません。

実際立たなくなっちゃったとき、それでも睦みあおうと言う気持ちが
男性にあれば、意外と女性はそれでもOKだったりするものですよ。
ただ女性に奉仕するような形のエッチ(オモチャや指)になって
しまいますので、男性にとっていかがなものかとは思いますけど(^^;
2007/05/11 10:32  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
-  -
う~ん。考えさせられる内容ですね。僕は立たなくなったら、遠ざかるよといったら、別の愛し方もあるからって、いわれて、ちょっとドキッとしたのだけれど…でも、死期を悟った象がその身を隠すように消えていくのと同じように、自分から消えなくてはいけないのでしょうね。体力あるうちに引き際をわきまえて、差っていく愛人は、プロ中のプロですね。会えるも物なら、一度、ご尊顔を拝したいですね。
2007/05/10 22:36  | URL | Touru #-[ 編集] ▲ top
- コメントありがとうございますm(__)m -
■ぷーたん さま
  確かに体力いるんですよね。
  さしあたり、タイピング能力が要求されますね~(^^;
  深夜帰宅してから30件以上のメール処理をするので
  腱鞘炎になりそうな感じです。

■秘密のコメントさま
  お疲れさまでしたm(__)m
  とりあえずは、それで良しとされるしかなさそうですね(^^;
  またそちらに鍵コメントさせていただきます。

■terraceさま
  フェロモンですか(^^;
  どちらかと言うと私の「フェチ度」「変態度」に惹かれて
  よってきてくれているような....(^^;
  A氏とはお互いスパンキング・マニアとして大事にして
  いきたい関係だなとは思っております。

■葉月さま
  なんだかマネっこになってしまいましたね(^^;

  実はフェイドアウトな関係でいつでも逢える...と思っているのは
  片方だけだったりするものですよね。
  私も白黒きちんとつけて、でも門の鍵は締めないでおくよ
  というサインは出しておこうかなと思いました。
  どちらに新しいパートナーができても、できなくても
  この関係を続けるかどうか、いったん冷却期間をおいて
  互いの必要性を再検討したいと思っています。

  で、実はこれがメールのお返事が遅れている理由でもあります。
  申し訳ありませんm(__)m
  お返事をいただいた頃から、ちょうど選考段階に入って
  おりまして(^^;
  もうしばらくお時間をちょうだいしたいと思っております。
2007/05/10 09:47  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- あ、なんだか記憶が…(^_^;) -
似たようなことをした記憶があります。
え~っと、ご主人様を休暇に出すとかなんとか。(笑)
私の場合は結局そのご主人様の休暇明けを待たずしてお別れすることになっちゃったんですけど。

「フェードアウト」がお互いに悲しくないベストな別れ方だってことを付き合っていた男性から言われたことがあります。別れを言い出すのも言い出されるのも辛いですから、それをしないでなんとなく疎遠になって、連絡もしなくなるけど、でもお別れはしていない。会いたくなったらいつでもまた会える、っていうのが一番なんだっていう話だったんですけどね。私はそれを聞いた時に「そうかなぁ。私はそんなの、気持ち悪くて嫌だな」って思いました。

性格なんでしょうかね、性差もあるんでしょうか。男の人の方がロマンチストなのかも知れないけど、女は(っていうか少なくとも私は)現実主義者なので、ケジメはつけないと気持ち悪くて仕方がありません。それに、うやむやなままでは期待もしちゃうし、相手を心配にもなります。形のない「関係だけ」があるために、次のステップに進めないってこともあります。

相手のことを気にしつつもなんとなくズルズルと疎遠になっていくという状態よりも、「休業」という決断はクールなようでいて実は相手の気持ちを楽にしてあげられる、愛のあるご判断だったんじゃないかと思います。逢いたくなったらまた逢えるわけですしね。

恋もお別れも、新しい一歩を踏み出すにはパワーが必要ですよね。まだまだパワーがみなぎってる熟桃さんって、素敵です。私も元気出していかないと。
2007/05/10 02:38  | URL | 葉月 #NmRVQg7I[ 編集] ▲ top
- 大輪の華 -
「愛人休業」それもありです。
愛人からお互いの全てを知っている
大切な友人になることもありだし、
お二人とも素敵な大人だと思います。

男を引き付けるフェロモンを出すのも体力、気力が必要です。
どんな大輪の華を咲かせるのか楽しみです(^^♪
2007/05/09 19:43  | URL | terrace #EybeWf1w[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/09 19:31  | | #[ 編集] ▲ top
-  -
いよいよハンティングのはじまりですね!
ハンティングって意外と体力使いますよね。
体力つけて頑張ってください!
2007/05/09 15:10  | URL | ぷーたん #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/155-e8e8d389

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。