FC2ブログ
2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ジャストサイズ 3
2007/05/30(Wed)


「今日はつけてないの?」

くりくりとシャツの上から大きくなってしまった乳首を弄びながら

彼氏君は私に問いかけた。

前に着けてみせたニップルリングが気に入ったようだ。

「つ、着けるとちょっと…痛いし…すぐ…と、取れちゃうから…あ…」

手のひらで乳房全体をもみほぐすようにしながら、執拗に乳首を責める手に

翻弄されて言葉も途切れ途切れになってしまう。

「それが、いいのに。」

この前、私を自分の上に乗せながら下からさんざんリングを引っ張ったり

逆に押さえつけたりして鳴かしたのが楽しかったのだろう。

「い、いじわるぅ」

ちょっと拗ねたように甘えた声を出すと、彼は左胸を掴んでいた手を離し

両手でシャツをめくりあげ、ちょっと乱暴にブラを押し下げて

両方の乳房を露わにすると今度は右胸の乳首を咥え、左胸を掴み直した。

両方の刺激にカラダを仰け反らして、軽い悲鳴のような歓声をあげそうになり

慌てて自分の口もとを手で押さえる。

私が動いたためにめくり上げたシャツが落ちてきて彼の顔にかかった。

「ほら、ちゃんと自分で持ってないとダメだよ。」

乳首を咥えて甘噛みしていた口を離し、またいじわるなことを言い出す。

えぇ!そんなこと…と思いながらも「ダメ」と言う言葉に反応して素直に

シャツの裾を持って持ち上げた。

まるで医者の聴診器を前に上半身をさらけ出しているような、

かなり恥ずかしい姿で両乳房を彼にさらし、愛撫を受けた。

だんだん気持ち良さに堪えられなくなり、シャツのすそを片手で持ち上げ

残った右手で自分の乳房に吸い付き、責めさいなむ彼の頭を抱えるように

愛しむように撫でまわした。

ふと唇を離し、彼は私を抱き寄せて噛みつくようにキスをした。

甘いチョコの味と、ほろ苦いコーヒーの香りが入り交じったキス。

口の中すべてをかき回し蹂躙するような激しいキスが、だんだんと

ねっとりしたものに変わる頃、私の芯もすっかりとろけてしまっていた。

カラダをすりつけるように私がしなだれかかると、彼は二人の間に右手を

差し込みあっという間にタイトスカートの裾をまくって、すっかり湿って

しまった私の下着を探り当てた。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- Touruさま -
お気に召していただいてありがとうございます。
他の愛人さんたちとは違ってあまり刺激的なことはしていないので
端から見るとちょっと単調な内容かなと思っていたので(^^;
特別なプレイはほとんどなく、つきあいも5年以上になるのに
いまだに一番感じさせられてしまうんです。
2007/05/31 10:14  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
-  -
ん~。ぞくぞくするような光景ですね。読んでいるだけで、目の前で熟桃さんの熟した体を翻弄する彼氏くんの手が……、うごいているように、手の動きに合わせるかのように、踊るように体をくねらせている熟桃さんが……。目の前で、くりひろげられているかのような感じがします。コメント書くとレス書いて…その分、つぎのアップが遅れるかと思うと、コメントすら書きたくないですね。つづきを是非読みたい…今すぐにでも…
2007/05/30 23:16  | URL | Touru #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/170-e17d7405

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。