FC2ブログ
2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
面接 参の巻 「絶倫」 中の三
2007/07/29(Sun)


「いっ!いったぁぁっ..!」

私のあげる大きな悲鳴も気にせずバッチン、バッチンと叩き続けるガチムチ氏。

痛みで頭が少々混乱しながらも、なかなか根性ある人だなと思う。

強く叩く人、しつこく叩く人、いろいろあるがやはり私の悲鳴や泣き言に

多少なりとも左右されて、叩くスピードや強弱を変えてみたり

お説教じみた言葉をかけてみたりするのだが、彼はあまり動じないようだ。

と言うより、夢中になってしまっているのかもしれない。

なぜなら、たまに降ってくる言葉はずっと同じ「お仕置きだ!」だけだから。


     注) 文中の「杏(仮)」は私こと熟桃の募集時のHNです。

面接 参の巻 「絶倫」 上
面接 参の巻 「絶倫」 中の一
面接 参の巻 「絶倫」 中の二


相変わらず上から叩きつける打ち方だったが、だんだんコツを覚えたのか

リズミカルに左右のお尻の山を叩くような感じに変わってきた。

時折り真ん中の下の方、ちょうとアナルやアソコに響く部分を強打されて

大きな悲鳴とともにカラダが仰け反ってしまい足をバタつかせると

強い力でぐいとカラダを戻され同じところをキツイ連打でお仕置きされる。

寝不足な上に二日続けてのハード・スパンキングはやはりかなりしんどい。

ただ前夜と違い、周りをはばかることなく大きな声を出せるのが救いだった。

たぶん肉を打つ湿った大きな音も、ドアを通り超して廊下まで響いていたことだろう。

それはそれでちょっと恥ずかしいが、その時はそれどころではなかったし

まぁホテル側でもそんなことは日常茶飯事で慣れっこだろう。

さすがに真っ赤を通り越し、白く毛羽立つように硬くなったお尻を目の当たりして

これ以上は無理と判断したようで、ガチムチ氏の厳しい打擲がふっとやんだ。


「きれいだ....」


また独り言のようにつぶやくと、ガチムチ氏は手の平で痺れたように

硬くなっている表面をそろそろと撫でまわした。

「紅くなっている」や「腫れているね」などとは良く言われたが

「きれいだ」と何度も言われるのは珍しく、なんだかこそばゆい感じだった。

よほど腫れ上がったお尻が好きなのだろう。

今度は撫でまわすだけでなく、緊張が解けてちょっと開き気味の私の足の間に

少しだけ遠慮がちに手を差し入れ中の状態を確かめるように指を動かした。

すっかり体力を消耗してしまった私は、されるがままにガチムチ氏の膝の上で

くねくねと動く指から与えられる刺激に、ただただ遠慮なしの湿った喘ぎ声をあげていた。

ガチムチ氏の太い指が私自身の湿り気に助けられ、敏感な箇所を刺激しながら

ぬらぬらと行きつ戻りつするたびに、自分から誘うように腰をうごめかせしまう。

「スパンキングで...こんなに感じてしまうんだね。」

私の感触を楽しむように何度も指を往復させると、先ほどまでの

無我夢中で厳しく叩いていたお仕置きの時の感じとは打って変わって

膝あたりにからまっている下着とストッキングを壊れ物を扱うように

丁寧に脱がせてくれた。

「自分で降りられる?」

ガチムチ氏はそう声をかけると、肩を抱き上げるように優しく膝の上から起こしてくれた。

私を立たせると自分もベッドから立ち上がり、半分めくり上がってしまったタイトスカートと

シャツ、ブラを順番に脱がせ、そのまま私を押し倒すようにベッドになだれ込んだ。

自分は衣服を着たまま、全裸になってしまった私の足の間に割り込むように膝立ちし

私の膝裏を持って両足をぱかっと大きく広げるとそのまま顔を埋めようとする。

「ちょ、ちょっと待って!まだシャワー浴びてないよ!」

昨夜もパパにシャワー前のとろとろになったアソコを舐められてしまったが

後ろ手に縛られ、足をM字にされた状態でアイマスクをしたままでされるのと

同じ全裸とはいえ、手足も自由で視界もばっちりな今の状態でそれはちょっと辛い。

変態濃度高めのパパからの行為なら、そういうのもあり?みたいな気分にもなれるけど。

「それに自分だけ服着てるなんて...ずるい。」

ちょっと拗ねてみせると、ガチムチ氏は慌てて服を脱ぎ捨てソファーの上に投げかけた。

「ご、ごめんね。そうだよね。」

トランクス一枚になって私の上から覆い被さるようにキスをした。

二人にとって初めてのキスが唇をついばむようなライトなものから

次第に貪るような感じに変わっていくのを感じながら

「この人はハード・スパが好きなスパンカーであって、S系スパンカーではないんだなぁ」と

ぼんやりと思った。


この記事のURL | 実技面接(愛人募集)2007 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
コメント
- みなみさま -
がっつりですかぁ(*o*)
いやぁ、細切れUPですみません~(^^;
そんなに楽しんでいただけてるなんてびっくりするやら、嬉しいやら♪
今回はスパンカー系の愛人募集だったので、記事にしてみると
実技内容が似たり寄ったりでどうかなぁ...なんて思ってました(^^;

今週末は逢瀬予定がないので少し書き貯めしてみますね~♪
夏休みの宿題を放っていた子供の気分を味わえるかも(^^;
それまでは、私のひとりごとでお茶を濁させてくださいませ~m(__)m
2007/08/31 11:06  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- がっつり読みたい -
熟桃さんの日常が垣間見える文章も面白いんですが
面接シリーズ がっつり読みたいです。
仕事で 超疲れ目状態ですが それでも覗いてしまいます。
面接シリーズ しばし仕事を忘れて読みたいです。
2007/08/30 22:18  | URL | みなみ #syVF7dSo[ 編集] ▲ top
- るりさま -
いえいえ、こんなに日数が経ってしまったにも関わらず
待っていていただける方がいるのは本当にありがたいことですし
記事を書いたり推敲する活力にさせていただいておりますから♪

このガチムチ氏、まさに気の優しいハード・スパンカーなんです。
なので自分の性癖にずっと悩んでいたようです。
いかにも命令口調のS的な感じがないところが
確かにこちらでコントロールしやすい感じですね(^^;
2007/08/30 12:58  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
-  -
なんだか催促してしまったようで…。
ご無理のないペースでお願いしますね!

スパンキングは厳しいけれど、人間的には優しそうな方に思えますね。
実の所のリードは熟桃様が出来そうな雰囲気で。


2007/08/30 12:00  | URL | るり #-[ 編集] ▲ top
- ゆうさま -
そうですよね、わかりにくいですよね(^^;
せっかくですので、このテーマで後ほど記事を書かせていただきますね。

ところで前に書きかけていた記事を推敲し直すのって大変なものですね~
なんだかダラダラした文章になってすみません。
なんとか勢いをつけて続きを書きますね~♪
2007/08/29 14:22  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- 分かるようで理解はできてない -
  ハード・スパが好きなスパンカーであって、S系スパンカーではない

よく分かるというか,的確な表現だろうなと思いました.
しかし,スパンカーではない自分は,きっとその真の意味は分かっていないんだろうなぁ,とも...

続き,待ってます.(^_^)
2007/08/29 13:22  | URL | ゆう #F41V1U9A[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/209-0c61fd33

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。