FC2ブログ
2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
国外逃亡手記 5
2007/10/04(Thu)


見学→試飲→ご馳走責め、見学→試飲→ご馳走責め…な怒濤の日程をこなし

ようやく最終日、こちらもお疲れだったが受け入れ側のボデガ(ワイナリー)も

さぞお疲れだろうと今回のミッション運営側がお疲れさまランチを開いてくれた。


   2007年9月13日付 国外逃亡より

国外逃亡手記 1
国外逃亡手記 2
国外逃亡手記 3
国外逃亡手記 4



ミッション側がランチに選んだのは宿泊したホテルのすぐ近く。

ちょうど地中海が見渡せる岬にたたずむ元アメリカ人の富豪が建てたという建物で

スペイン各所から集められた富豪のコレクションが詰まった不思議な館だった。

普段はなかなか一般では入館できない場所とのことで、最初はガイドが一回り

歴史や謂われなどを説明しながら案内をしてくれる。

どんどん階段を昇って吹き抜けのような屋上に出るとそこにはウエルカム用の

カヴァとカナッペが用意され、各々グラスを持ち地中海を望む見事な景観を堪能した。

party <屋上バルコニー 写真左手には地中海を望む展望>

Tasting 03 <ここでも名物『パン・コン・トマテ』やイベリコハムが供されます>

■ここで熟桃の3分クッキング  
 バルセロナで良くでてくるこのパン・コン・トマテ、ほんとーにポピュラーな料理らしく
 判で押したようにどこのボデガに行っても必ず出してくれました。
 材料はパンにトマトにオリーブオイルと塩少々。お好みでニンニクも。
 で、リンク先で紹介されているように一般的には軽くトーストしたものを
 使うようですがここペネディスではいっさいパンは焼かないとのこと。
 何度か「焼いても美味しいんじゃないの?」と聞きましたが答えは「No」でした(^^;
 また、ニンニクもあまり使われていなかったようです。
 日本のトマトは味が薄いので代わりにピザソースを塗ってもイケそうです。
 ちなみに彼ら現地人が発音すると「パン・コン・トマァーテェ」と聞こえました(^^;


Glass Cava <地中海をバックに自分のグラスでプロモーション用写真をパチリ>

日の光を浴びながらのオードブルタイムから、階下のダイニングルームへ移動。

豪奢な感じの部屋の中央に設えられたテーブルで日西入り交じりで会食する。

lunch <ツアー最後のご馳走責め...じゃなくてランチ>

こっちのメンバーもボデガのオーナーたちとすっかり打ち解け、お互いに言葉を

教え合ったりしながら和やかに過ごした。

日本人メンバーA 「カヴァ日本語だと動物(カバ) だ♪」とか
日本人メンバーB 「協会長?だったら『プレジデント』じゃなくて『カイチョー』だ、『カイチョー』
スペイン協会長 「『カイチョー??』Oh!『カイチョー♪』
スペイン副協会長 「『カイチョ?』」
日本人メンバーC 「いや、あんたは『フクカイチョー』
スペイン副協会長 「『フク?』Oh!『フク・カイチョー♪』『フク・カイチョー♪』

・・・と、まことに和やかに過ごした。


Gaudi ? <ミニ・サグラダ・ファミリア...ではなくボデガ訪問の途中で見かけた一般住宅>


この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/249-75d5e945

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。