FC2ブログ
2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
罪深い穴
2007/10/21(Sun)


明日は、久しぶりに新愛人との逢瀬。

新愛人氏の膝の上でたっぷりお尻を叩かれに出かけていく。

ほんの1時間前まで愛しい彼氏君の腕の中で

涙が溢れるくらい抱きしめられ嬲られ逝かされ続けたというのに。

甘噛みされ続けた乳首はジンジンし、腰も甘く気だるくて

心もカラダも満タンに、溢れるくらい満たされて。

それなのに、朝になったらもう一度カラダを整え

逢瀬場所まで出かけていく。


私の欲望の底には、たぶん大きな穴が開いているに違いない。

愛人同士のダブルヘッダーでは感じることのない、この罪の意識が

明日の逢瀬で、さぞ刺激的なスパイスになることだろう。

なんて欲深く、罪深い女。

この記事のURL | 逢瀬 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
- terraceさま -
なんと、女性の中には煩悩の数の雌がいるのですかぁ。
それじゃ私の欲深さもその中の一部かもしれませんね~
私の場合はパワーがあると言うより、面白そうなものに
後先考えずに飛びついてしまうという感じです(^^;
おかげでお尻を腫らしてひぃひぃ言うことになったり
するんですよね~
2007/10/23 11:01  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
-  -
お久しぶりです。
熟桃さんのそのパワー私にも分けれ欲しいです♪

藤本義一氏と言う方が 「女性は百八つの雌が暴れまくるようなものだ、
それに引き換え男性はたったの一匹だけ。
雌と雄の存在は、百八対1」なのだそうです
みように納得してしまいました。
私も同じです
2007/10/23 01:27  | URL | terrace #EybeWf1w[ 編集] ▲ top
- うららさま -
なるほど、性(さが)なのですね~(*o*)
うららさんのことを伺っていると、そういう性が人間的な若さの
基本なのかなぁとも思え、あながち悪くないかもと思えちゃいますね♪

なかなか一つところに落ち着けないのはちょっと辛いですが
確かに枯れてしまうのは寂しいかもしれませんね。
2007/10/22 15:46  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- 私もまた。 -
私も同じ。
こんなに充たされているのに何故他を見たくなるんだろう?
探し続けてしまうんだろう?
愛人にそう呟くと「簡単なことだよ。性、性・・・そういうものだよ」
そうかあ、簡単ね。と私。
こんな性を持っている私もまた、大きな穴が欲望の底に開いているのかもしれません。
いつかは枯れてその穴も塞がっちゃって寂しく思う時がくるのでしょうか。

2007/10/21 17:58  | URL | うらら #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/256-a736713a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。