FC2ブログ
2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
別空間
2007/11/04(Sun)


ようやく愛人B君との逢瀬から帰宅した。

今回はいつもの都内のホテルではなく、めずらしく郊外へ足を伸ばし

B君の知り合いの別荘で過ごした。



私の仕事先近くのターミナル駅ロータリーで待ち合わせ

B君が調達したレンタカーで移動。

最近購入したNATHANやCASSIEのCDを掛けながら快適ドライブ。

思った以上にスムースなB君の運転をちょっと意外に思う。

今まで二人で遠出をしたことがなかったし、するつもりもなかったから。

一緒に飲むことはあっても、それ以外で一緒に過ごすというのは想定外だった。

B君が提供してくれるさまざまな話題で楽しい想定外な時間を過ごし

途中で簡単な食料を調達して車で3時間、ほどなく到着。

今回実感したのはホテルと違い別荘は隣人の気配を感じないでいいこと。

もちろん媚薬がきまってしまえば、隣人だろうがホテルのスタッフだろうが

おかまいなしにはなるんだけど。

隣の別荘まではかなり距離があり、室内でどんなに大声を出しても

響くことはない。

私のリクエスト通り、こざっぱりした洋室でベッドにうつぶせで拘束された上

アナルを中心責められて、うめくような悲鳴のような声をあげても気にならない。

媚薬が効くにしたがい、悲鳴が艶を含んだ大きめの喘ぎ声になってもOK。

オモチャやB君自身でさんざん責められ泣かされて、ぐったりしたカラダを

大きめなバスルームでゆっくり休める。

LUSHで手に入れたバスボムを使って珍しく長風呂を楽しんだ。

窓から深い山並みが見渡せるこの空間では、いつもの泊まり逢瀬より

ゆったりとした時間が流れているようだ。

休憩中、私が持ち込んだワインと途中で仕入れた食料を少しだけ口にする。

本当は逢瀬中ずっと絶食するつもりだったが、部屋にウォシュレットが

あったので初志を曲げて、二人のささやかな宴を楽しんだ。

媚薬が効いているせいか、酔いも早くふらふらになってきたが

容赦ないB君にさっそく第二ラウンドを挑まれ、リビングから洋室へ。

エアコンが良く効いた部屋で、今度は仰向けに倒され足を大きく開いた状態で

またベッドにくくりつけられた。

アイマスクで視界をふさがれ、媚薬と酔いのせいで乱れる自分の呼吸が

やけに耳に響く。

電マやバイブ、ローターなどでさんざん嬲られた後、足の拘束だけ外され

B君自身に串刺しにされ、甲高い悲鳴をあげた。

まるで温泉旅行にきたように、何度もバスルームを使いカラダを休めながら

ほぼ一晩寝ずにB君のオモチャになることを楽しんだ。

さすがに霧がかかった早朝の山並みが見える出窓に手を付き

立ったまま後ろから責められ、秋らしい景色が目の奥で霞む頃には

遠慮なしの私の喘ぎ声も掠れてしまった。

日が高くなる頃にはタフなB君も疲れ果て、私のカラダを解放して

毛布にくるまり寝息をたてた。

私も携帯のアラームをセットすると、仮眠を取るためにB君の隣にもぐりこむ。

一眠りすれば酔いも媚薬も抜けてすっきり目覚めることだろう。

たまにはこんな贅沢な逢瀬もいいものだと思い、今度は彼氏君とこういう旅行を

したいものだと、私らしい奔放なことを思いながら眠りについた。

この記事のURL | 逢瀬 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
コメント
- terraceさま -
そうですね~
B君もC氏も新愛人氏も、私の大事なパートナーですが
恋人ではありませんので。

実は彼氏君も最初は愛人候補の一人だったんですが
どこでどう道を誤ったか(^^;
いまではすっかり『彼氏』に収まっています♪
2007/11/07 02:40  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- お帰りなさい -
愛人B君とのスポーツ感覚で開放的なセックスを楽しんでも
♪好きな男の腕の中でも
違う男の夢を見る~~♪ (ちょっと古いですね^^;)
熟桃さんの彼氏君への思いが伝わりました(^^♪
愛しているのは彼氏君だけなのですね。

2007/11/06 23:14  | URL | terrace #EybeWf1w[ 編集] ▲ top
- コメントありがとうございます~m(__)m -
久しぶりに自然の中で開放的な気分を味わってきました♪
もちろん、媚薬エッチもたっぷり楽しんできましたヨ~☆

■るりさま
 やはり一戸建ての開放感は格別ですね~♪
 時期が時期なので外を夕刻から明け方まで外を歩く人もいませんし。
 確かに前準備や後片付けの時間は無粋ですが、B君と二人で
 キャンプに来たような気分でサクサク片付けするのも、また楽し...
 という気分でした。
 たぶん...B君とは「情事」と言うより「スポーツ感覚」に近いからなんでしょうね。
 さすがに今回は人様の別荘だったので、マットの上に防水シーツと
 使い捨てのタオルシーツを敷いて使用しましたので心おきなく
 乱れることができました~♪
 
■ゆうさま
 はい、まさに「別空間」を味わえました♪
 遠慮なしで大きな声で喘げましたし~(^^;
 もし誰か外で聞くことができたとしたら
 確かに人の声とは思わないかもしれませんね~(^^; 

■アールグレーさま
 アールグレーさんもですか~(^^;
 俗世を離れて二人だけの時間を持てるというのは
 素敵ですよね~♪
 でも、さすがに一晩中エッチをした後は二人とも
 死んだように仮眠を取りましたよ(^^;

■のりかさま
 獣のように貪りあうエッチ、いいですよね~♪
 私の場合エッチの艶音だけではなく、スパンキング音も
 ありますので、ラブホとは言え音漏れは悩みの種なんです(^^;
 そういう意味ではとても開放的になれた環境でした。
 ただ、二人ともあまりに開放的なので淫靡さは少々欠けていましたが(^^;
 
 たぶん彼氏君と同じようなシチュエーションを過ごしたなら
 もう少し色気のある雰囲気が作れるかもしれません。
2007/11/06 00:02  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
-  -
特別な空間での出来事は 一段と淫靡で開放的。

媚薬、お酒、ロケーション
全ての条件が揃い
何の遠慮もいらないSEXは 益々快感を突き抜けていった事でしょうね。

あぁ~、私も動物的なSEXがしたぁ~い!
(最近 その気になれなくて・・・とほほ)
2007/11/05 14:05  | URL | のりか #-[ 編集] ▲ top
-  -
素敵な時間を過ごされたのですね。
 
昔、もう6~7年前でしょうか、
当時付き合っていた彼(妻子あり・私は独身)と
たった一度だけ一泊ですが
別荘へ行き一晩中セックスしまくったことを
思い出しました。
 
2007/11/05 10:47  | URL | アールグレー #Q9/JmjFs[ 編集] ▲ top
- 素敵な時間 -
ホテルかと思いきや,別荘ですか.
いいですよね,別荘.言われるように「別空間」って言葉がぴったり.完全に自分たち(だけ)の時間を過ごすことができますから.

離れたお隣にもし誰か来られていたら,熟桃さんの悲鳴が,まさに動物の鳴き声に聞こえたかもしれませんね.(^_^)
2007/11/05 09:14  | URL | ゆう #F41V1U9A[ 編集] ▲ top
-  -
おかえりなさい。
戸建ての別荘、自然の中。
どれだけ奔放になっても、周囲に気兼ねなくって
いいですね…!

信州のセカンドハウスに、とも思うのですが
後片付けで現実に引き戻されそうで
実行していないのですが…。

夢を彷徨ったあとの惨状
大変ですから…
2007/11/05 09:05  | URL | るり #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/269-a35c366e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。