FC2ブログ
2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
面接 四の巻 「ウール」 中の五
2007/09/28(Fri)


「杏(仮)、これから俺の言うことを聞くと約束できるかい?」

ダルマ氏の想定外の問いかけにとまどい、どう答えたものか迷い

肩越しにダルマ氏の顔を見つめた。

私の沈黙を意味を察したのか少し言葉を付け足した。

「汚れることや傷つけることはしないから、安心していいよ。」

あぁ...それなら『ご奉仕系』のことを要求したいんだな。

それとも『拘束系』か?

「約束できなければ、お尻がもっと腫れ上がることになるよ。」

まだ少々迷っている私に圧力をかけるように硬く腫れ上がりかけたお尻の表面を

下から上へすぅーっと撫で上げた。


     注) 文中の「杏(仮)」は私こと熟桃の募集時のHNです。

面接 四の巻 「ウール」 上
面接 四の巻 「ウール」 中の一
面接 四の巻 「ウール」 中の二
面接 四の巻 「ウール」 中の三
面接 四の巻 「ウール」 中の四


ダルマ氏の手の感触に背中がぞわっと毛羽だった。

ついその感覚に浸ってまだ返事をせずにいると、いきなりバチンと叩かれ仰け反ってしまう。


「杏(仮)、お返事は?」


ダルマ氏はきつく叩いたかと思うと、また触れるか触れないかすれすれの感じで撫で上げる。

「え?..えーと...約束、する?」

返事なのか問いかけなのか分らない、曖昧な言い方で返すと今度は数発連打されて悲鳴をあげた。


「約束します、でしょ?」


結局そっちの方向に持って行きたいんだよね、と半分諦めまじりにセリフを繰り返した。


「....約束...しますー(--;」


私の返事の、どこか気の抜けたニュアンスがお気に召さなかったようで

『すぐに返事をしなかったお仕置き』と称してまたお尻に平手打ちをくらった。

少し間を空けて叩かれるのは痛みが倍増するので思わず反抗的になってしまう。


「あっ!...いたっ!...いたぁい!...約束するって...するって言ったじゃないぃ」


約束させられた上また叩かれるなんて理不尽だ、と膝の上で足をバタつかせた。

目障りに動く足を自分の右足で押さえ込み、放り投げたスリッパを拾い直すと

ダルマ氏はもう一度腕を振りかぶった。


「杏(仮)がちゃんとごめんなさいを言うまで、スリッパで打ち続けるよ。」


何度も『ごめんなさい』のダメ出しをされ、少し涙声になる頃ようやくスリッパから解放された。

今度こそしっかりと腫れ上がり硬く熱をもった肌を、ぎゅっと掴まれ呻き声をあげる。


「10数えられたら、終わりにしてあげるからね。」


えぇ?またカウントアップ要請?

どうせ10回で終わらせる気、ないくせに。

S系タイプってほんと、数えさせるの好きだよねぇ....

そんなふてくされた気分で数えるので、いつまでたってもお許しがでず

一打一打きつく重い平手打ちを何発も余計にもらい、より赤く染め上げられた。


「もう、杏(仮)が素直じゃないから俺の手も腫れちゃったじゃないかー」


文句を言いながらもダルマ氏は私のカラダを抱き起こし、上掛けを剥がしたベッドの上に横たえた。

ひんやりとしたシーツの上にうつぶせで横たわり、一回り大きく硬く腫れて毛羽立つ肌をさすっていると

ベット脇で着ていたスーツとシャツを脱ぎながら、私を見下ろすようにダルマ氏が宣告した。


「さぁ、杏(仮)。約束を守ってもらおうか。」


その言葉に不安半分で振り返ると、黒のビキニ一枚を残して服を脱ぎ捨てたダルマ氏の姿があった。


えぇっ?熊??人??


胸から腹部、足にかけて全身びっしりとウール(純毛)に覆われた姿に思わず息を飲んだ。


この記事のURL | 実技面接(愛人募集)2007 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
コメント
- Touruさま -
あはは、そうですね。
年月が経ったら白熊になるんでしょうね~
そこそこ毛深い方と言うのは経験あったんですが
無毛面積が極端に少ない方は初めてだったので
ちょっと驚いてしまいました(^^;

復唱って従属させるために必要だったんですね~(*o*)なるほど。
いちいち面倒な(--;とずっと思ってました(^^;

多くのM嗜好的な女性の場合は恥ずかしかったり照れてしまって
素直になれない場合が多いんじゃないかな、と。
私の場合は「えぇ....めんどう...はいはい、言えばいいんでしょ?言えば。」
みたいな感じで返事が遅くなります(^^;
で、「そんなコト言ったっけ?そんな昔のことは忘れちゃった♪」となります。
2008/01/17 10:03  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
-  -
ウール=純毛って表現がいいですね!年とって白くなってしまったら、ビキニも白にして…シロクマかな?そこまで、お付き合いできたら、後姿でもいいですから、使用前、使用後みたいに比較写真のアップをみてみたいですね。すると、その中間は、もしかすると白と黒のぶちで、大白熊猫(?)ってジャイアントパンダか~。
でも従属させていく段階で、復唱させるって、大事だと思いますね。素直に復唱しないときって、今回の熟桃さんみたいに別のこと考えてるってことなんですね。勉強になります。
2008/01/17 03:46  | URL | Touru #-[ 編集] ▲ top
- アールグレーさま -
お好きですか~(^^;<ウール
ようやくタイトルの意味をご披露できました♪

私もちょっと胸毛があるタイプとか嫌いじゃないんですが
全身覆われていると...ちょっとたじろぎました~(^^;
冬は暖かくて良さそうですけどね~
2008/01/16 23:58  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- なつこさま -
苦手ですかぁ(^^;
私も得意ではないんですが、嫌いでもなかったんですよ<ウール
でも、次の展開でかなり苦手になりました~(^^;

リンクの件ありがとうございますm(__)m
2008/01/16 23:53  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
-  -
なるほど、ウールとはそう言う意味でしたか。
私、実は好きなんです。(^^)

2008/01/16 23:12  | URL | アールグレー #Q9/JmjFs[ 編集] ▲ top
- うわぁ~ -
汗、汗、汗…

私、とっても苦手なんです>ウール

でも、続きがきになりますぅ。
2008/01/16 18:45  | URL | なつこ #rId1tC1Q[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/303-5557b2da

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。