FC2ブログ
2006 07 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
面接 四の巻 「ウール」 中の六
2007/09/28(Fri)


ベッドサイドから私を見下ろしていたダルマ氏の身体は全体に浅黒く

そのほとんどが黒々としたウール(純毛)で覆われていた。

確かに服を着た状態でも手の甲がふさふさとしていたが、まさかそこまでとは

想定外のことに一瞬固まってしまった。


「さぁ、まずは舐めてもらおうかな。」


あ、あぁそうだった。ご奉仕系のことをして欲しいんだったよね。

その言葉で我に返り、視線をウールから黒いビキニに移した。


     注) 文中の「杏(仮)」は私こと熟桃の募集時のHNです。

面接 四の巻 「ウール」 上
面接 四の巻 「ウール」 中の一
面接 四の巻 「ウール」 中の二
面接 四の巻 「ウール」 中の三
面接 四の巻 「ウール」 中の四
面接 四の巻 「ウール」 中の五


フェラは嫌いじゃないが、お互い仕事帰りなことだしできればシャワーを

と思いながら横たえたカラダを起こし、ダルマ氏の下腹部に手を伸ばした。


「そこはまだだよ。」


伸ばした私の手を取りふさふさした上半身へ持っていった。

え?

そこって...もしかして乳首?

やや大きめの突起物を指先に感じることはできたが、ジャングルに覆われていて

現物を目で確認することができない。

えーと....これを舐めろと?

猫の子が母猫のおっぱいを吸うように、両手でかき分けながらじゃないと難しそうだ。

どうしたものか思案に暮れて時間稼ぎに指で愛撫していると、ダルマ氏が身をくねらせて

催促してきた。


「遠慮せず好きなだけむしゃぶりついていいんだよ。」


遠慮は....ぜんぜんしてないんだけど。

このままじゃらちがあかないと、意を決してシャワーを浴びたいとリクエストしてみた。

暗にそっちも浴びてねと言わんばかりに。

ダルマ氏の返事を聞くまでもなくさっさとタオルを片手にバスルームに飛び込むと

入れ替わりにダルマ氏も渋々シャワーを使ってそそくさとベッドに戻ってきた。

湿った上半身に黒々とした毛がはりつき、まるで海草に覆われた磯の岩のようだ。

湿ってはりついた分かき分けなくてもいいかなと思いながら、ダルマ氏の希望通り

彼の横に陣取り、横幅の大きい身体に乗りかかるように胸を責めてみた。

大きめの乳首は確かに咥えやすく、少々きつめに甘噛みしても気持ちいいらしく

どんどん自分から胸を押しつけてくる。

その間、申し訳程度に私のお尻を撫でてみたりアソコに指をすべらせてみたりするが

自分の快感に集中したいようであまり気合いは入っていない。

カラダを押しつけてくるわりには、あまり声にだして反応することもなく

私の方はだんだんと単調な作業に退屈してきたので態勢を変え

タオルに隠れたダルマ氏の息子に手を伸ばしてみた。

今度は拒否もされずそのままタオルの端から手を差し入れてみた。


あ!......トトロ氏のお仲間だ....


視覚で確認したところ、さすがにトトロ氏ほどでは無かったがかなりコンパクトなものが

お腹のお肉に埋まって苦しそうにしていた。

埋もれた息子を脱出させるべく、舌で乳首を転がしながら右手で優しく揉みしだくように

刺激しているとようやくダルマ氏の口から低い喘ぎ声が漏れだした。


「いいね。もっとやって。」


すっかりごろんと寝転がった姿はダルマじゃなくってまさに陸揚げされた冷凍マグロようだった。


この記事のURL | 実技面接(愛人募集)2007 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 秘密のコメントさま -
秘密さんもウールは苦手ですかぁ(^^;
まぁ、これも好き好きなんでしょうね~

私の体型自体も褒められたものではないので何ともいえませんが、
私の場合は普通の体力の男性にお姫様抱っこしてくれとは言いませんからね~(^^;
ダルマ氏もウールに埋まった乳首ではなく息子を舐めてくれと言うなら
そんなに無茶な要求とは思わなかったかも。

そうそう、ご指摘のようにメールのやりとりだけでは本質的なことはわかりません。
肌を合わせてはじめてそのオーラみたいなものを感じることができるのかも。
とは言え、ダルマ氏の場合は肌の前にウールが立ちはだかっていましたが(^^;

マグロ状態に関しては、S的な人の中にはこういうタイプもいるのかなぁと。
まさに「王様と私」ならぬ「王様と奴隷」のような完全ご奉仕が好きな方もいるのかもしれませんね~
サディスト(加虐嗜好)と言うより王様嗜好かも(^^;

最終面接への結果は....レポートをお楽しみに♪
2008/02/04 23:10  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/04 11:19  | | #[ 編集] ▲ top
- なつこさま -
あははは、やっぱりダメですかぁ(^^;
けっこう大きい乳首がすっかり覆われて見えませんでしたからね~
手触りは悪くなかったですよ~♪ウールですから☆

体型的には私はガリさんよりはタヌキ腹さんの方が好みですが
アレが埋もれてしまうのは、ね~(^^;
バックの時に苦労しますので~
2008/01/29 14:45  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- Oh!No!! -
だめだめ、絶対苦手~(^_^;)

大きさは関係ないとは思ってるけど、そのウールが・・・(冷や汗)

ついでにいうならあまりに大きなお腹も苦手・・・・
(自分のことを棚にあげてる(爆))
2008/01/29 12:46  | URL | なつこ #I5FBvI8g[ 編集] ▲ top
- Touruさま -
なるほど、メタボなお腹になってしまうとご自分自身が
見えなくなってしまうこともあるんですね~
たぶん、ダルマ氏も平常時では見えていないかもしれません(^^;
もしかしたらスリムになると、お肉にめり込んでいた部分も復活して
その分ロングになるかもしれませんね~
2008/01/29 10:55  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
-  -
トトロ氏のお仲間だって表現、秀逸ですねぇ。きっとウール氏の目には、おなかが邪魔になって、ここしばらくは実物を直接見たことは、ないのではないのでしょうか………。おもわず、カネボウの生薬のCMの『眼をそらさないでください』ってセリフにかぶって、ベルトの上におなかがのった画像を思い出してしまいました。
ひとのふりみてわがふりなおせってことですね。僕も、ダイエットしようっと。
2008/01/29 02:20  | URL | Touru #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/310-726829c6

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。