FC2ブログ
2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
鍋とワインとチョコレート
2008/02/21(Thu)

出張の谷間、今週は本社会議のため彼氏君がこちらに戻ってきている。

せっかくの機会を逃さずにお互いのスケジュールを調整して

久しぶりの室外デートを計画した。



ドタキャンやら時間変更など、とかくすっきりと逢えない二人なので

私が自分の部屋で待機しつつ待ち合わせるパターンが多いのだが

さすがに「お家まったりデート」が続くとこの前にみたいに【飢えて】しまうので

今回は外飲み&ラブホ逢瀬を強くリクエストし、叶えてもらった。


私のワガママに応えて珍しく彼氏君がセッティングしてくれた店は

韓国料理がメインの店で、テーブル上で鍋でも焼肉でも楽しめるマルチな作り。

今回は彼氏君の好みを優先して韓国風チゲ鍋をチョイス。

辛さに負けない南米のシャルドネを選んで二人で鍋を囲んだ。

さんざん具やらワインを追加してお腹が膨れた頃、忘れかけていた

包装紙の包みを取りだしテーブルの上にトンと置いた。

コーヒー好きな彼に合わせて少し甘めなバレンタイン・チョコレート。

気持ちばかりの赤いリボンのついたシンプルな包み。


「持って帰る?それとも一緒に食べる?」


手にした箸をぶらぶらさせながら、ちょっと上目使いでいたずらっぽく聞いてみる。


「そうだな。一緒に食べようか。」


テーブルの隅におかれた伝票を持って彼は席を立った。

そこに書かれた金額を目の端で確認して私も立ち上がった。

レジで支払い終わった彼に自分の分の代金を渡し、彼もてらいもなく受け取る。

それが二人のスタンス。


そのまま駅裏にあるホテル街の比較的新しい感じのラブホに移動した。

大きなダブルベッドばかり目立つこじんまりとした部屋は、休憩で利用するには

十分な広さで、部屋に対してバスルームが大きいのも使い勝手が良さそうだった。

新しいがゆえに全体的に清潔感があるのも気分がいい。

調子に乗って少し酔ってしまった私に代わって、彼がてきぱきと湯をはり

サニタリー類やアメニティなどを準備している姿を部屋とバスルームを仕切る

ガラス越しにベッドの上でぼんやり見ていた。

彼に促され二人で入ってもゆとりのある大きめのバスタブに一緒に浸かり

お互いのカラダを愛撫しながら時折り思い出したかのようにキスをする。

普段、うちのユニットバスではできない贅沢な時間を堪能した。


先にカラダを洗いバスルームを出た彼が手に何かを持って戻ってきた。

開いた手の平にはチョコレート・キューブが数個。

その内一個を口に放りこみ、まだ湯船に浸かっていた私にそのままキスをする。

少し溶けかけたチョコの甘い香りが口の中に広がった。

私の好みはもう少しビターなものなんだけどな、なんて思いながら

唇の端から零れる茶色い滴りを舌で舐め取る。

彼の腕に引き上げられバスタブに腰掛けると、彼は手にしていたチョコを私の胸に塗り拡げた。

バスルーム内の湿度と彼の手の平で程よく溶け始めたチョコは

私の胸をマーブル模様に染め上げる。

それを上手に舐め上げられ、ついばまれ、吸い付かれてバスルーム内に声を響かす。

まだ彼の手に残っていたチョコを自分の手になすりつけ、今度は彼のペニスにも塗ってみた。


「チョコバナナ♪」


カラダを半分バスタブに沈め、美味しそうなデザートを口いっぱいに頬張った。

コーティングしたチョコを少しずつ舐めとるように下から上へと舌を移動していく。

彼の低く呻くような声を心地良く聞きながら、仔猫がミルクを舐めるように

執拗に何度も何度も舐め上げては咥え、吸いねっとりと味わう。

すっかりチョコを舐め尽くした頃には別のシロップが先から滴っていた。

彼にカラダを起こされバスタブの縁に手をついて後ろからもう一度デザートを味わされた。

ずぶりと入り込む感じに立ちくらみのような感覚がカラダを襲う。

バスルームの中がまったりとした甘い香りで包まれていた。


鍋とワインとチョコレート、仕上げは彼の特注バナナ。

遠慮なしの喘ぎ声をもらしながら、ちょっと甘めなフルコースだなと苦笑いした。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- プラタナスさま -
またまたご紹介いただきありがとうございます♪
彼氏君との逢瀬は彼のおっとりした性格のせいか
どうしてもあまり刺激的にはなりません(^^;
たまにドキっとするくらいS性を見せるときもあるんですが。
まぁ、私がべた惚れなのがいけないのかもしれませんね(^^;

取り上げていただいたエントリーにもさっそくコメントさせていただきました。
実は...私も嫌いな方ではないんですよ~(^^;
ワインでも飲みながらそんな話をゆっくりしてみたいものですね☆
2008/02/22 10:57  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- 素敵なデートですね -
大人の、楽しむことに正直で貪欲な、素敵なデートですね。
それをお書きになる熟桃さんの文章もまた、とてもいいです^^

えと、私のほうのエントリーに、勝手に熟桃さんのお名前を出してしまいました。事後承諾ですみませんです。
内容の好き嫌いに好みがあるエントリーだと思いますので、(ちょっとドキドキしながら出してます・汗)コメントのお付き合いなどのお気遣いは、どうぞなさらないでくださいね^^
不都合なら、お名前を削除させていただきます~^^
2008/02/22 10:08  | URL | プラタナス #6H8VW1IY[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/340-6e4c6d94

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。