FC2ブログ
2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
釣り人の苦悩
2008/08/06(Wed)

巷で流行っている性処理奴隷、または便所女。

便所女に関しては『公衆便所女』と『個人専用便所女』があるようだけど

ここでは個人専用の方を取り上げてみようと思う。



要するに自分専用でいつでもどこでも気が向いた時に使いたいように使える

性処理専用の道具、または奴隷。

サドっ気が強い人だったら性処理に加えて加虐も楽しむのだろう。

相手の都合も感情も体調も考慮せず、オモチャのように扱える女性が欲しいらしい。

喉奥にポリーブができようがかまわずがんがんイラマチオをし、アナル内が裂けて直腸癌になろうが

拡張し異物を入れて弄び、妊娠しようが構わず中に放出しその女性の費用で堕胎させる。

性病をうつそうとエイズになろうと、いつでもぽいっと捨てられる女。

もちろん見た目は自分の好みのタイプ(ソノ気になる)で、どこまでも自分にだけ従順な女。

端的に言えば『性処理も加虐もなんでも受入れてくれるママ』が欲しいということだろう。

なぜなら自分のことだけを一番に考えてくれて、自分の喜びだけを己の喜びとしてくれる

いつでも無条件に献身的な自己犠牲を捧げてくれる女性の最たるイメージは、その人の母親だろうから。

もちろん、そういう願望を持つ人たちの現実のご母堂がそうだったかなんていうのは別の話。

が、思春期の子供にとって意識下、無意識下のいかんによらず一番最初に性の対象になるのは

異性の親だという説もあるからあながち外れた考えでもないかもしれない。


そんな身も蓋もない言い方をせず、せめて妄想の中だけでも楽しませてくれよと言う声も聞こえてきそう。

貴族や階級意識が色濃く残っている異国ならばともかく、幼少の頃より平等を叩き込まれた日本男子が

「ママに理不尽なワガママを言うよう」ではなく、他人を道具として使いこなせるかは...ちょっと疑問。

鬼畜な願望を持った人であれ、実際自分の家族や友人となんら変わらない生身の女性を目の前にして

自分が思い描いていたことを全て実行に移すことができる人はそういくらもいないだろうし。

実際それらしき相手を見つけられた人たちも、安易に羨ましがるのが憚られるくらい

影ではいろいろ苦労しているのかもしれない。


ファンタジーはファンタジー。

現実は現実。



かつて巨大で集中的な権力を持つものたちは、その願望を現実にすることができたらしい。

一番わかりやすいのがマハラジャやスルタンが抱えるハーレムや、我が国で言えば大奥というところか。

まぁ、大奥の場合は将軍の世継ぎを確実に後生に残すという大義名分があったのだけど。

少々有利な社会的立場などではなく、絶大なる権力や膨大な財力、絶対的な軍事力などは

たぶん持ち合わせてはいないだろう性処理奴隷保有希望者にとっては

唯一の武器はその人なりの魅力(またはマインド・コントロール力)だけであろうし

いくら潜在的に『見返りなしに盲目的に尽くしたい』という女性が世に大勢いたとしても

自分好みのぴったりな女性を手に入れるのは至難の業であろうと思う。

なぜ自分の性処理奴隷が見つからないのかと嘆く御仁を良く見かけるが

「まぁ…そりゃそうだろうね。ご苦労様です。」とつい幸多かれと見てしまう。

やれ相手の感情はおかまいなしに好き放題に扱う…なんて言っても

最後はお互いの相性だけが頼りの危うい関係。

普通の間柄より、よりいっそう感情の交流は必要になってくるかもしれない。

なんだか本末転倒な不思議な世界。

あ、もちろん使う側に女性を惹きつけて止まない想像を絶するカリスマ性があれば別。

そんな素質があれば、それこそ巨大組織からなる新興宗教の教祖になることも夢ではないだろう。

そういや、そういう性の儀式めいたものも、いわく付きの新興宗教もどきにはありがちだ。

S男でいるより、教祖様になる方が早道かもしれない。



まるで大海のような巨大な池に魚はわずか、目をこらしても影さえ見えない。

周りを見渡せば釣り人はひしめき、四方八方釣り糸たらして虎視眈々と狙っている。

ようやく釣り上げたと思ったら横から網でさらわれてしまったり

魚籠から跳ねて池に帰ってしまったり。

鯛と思って手を差し入れたらいつの間にやらピラニアに変身、

鋭い歯にがぶりと指を噛み切られたり。

はるか向こうには見事なカジキを釣り上げ誇らしげに魚拓を取っている人がいるというのに。

今日も日がな一日釣り糸を垂らすのであった…なんてね。



この記事のURL | ひとりごと | CM(14) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 秘密のコメントさま -
それは良かったですね。
彼女さんも落ち着かれたようで一安心というところでしょうか。
これからもお二人の時間を大切になさってくださいませ。
2008/09/15 22:39  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/14 19:04  | | #[ 編集] ▲ top
- 秘密のコメントさま -
お相手の方、立派な大人の女性だったのですね。
でしたら秘密のコメントさんの仰る通りゆっくり見守ってあげるのがいいかもしれませんね。

いえいえお役に立てずすみませんでした~m(__)m
2008/08/12 10:06  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/12 00:38  | | #[ 編集] ▲ top
- プラタナスさま -
毎度一方的な文章で申し訳ありません~(^^;

プラタナスさんの仰る通り、やはりデキレースになってしまうでしょうし、それが健全?なのかな、と。
実際こういう関係を良い状態で成立させている方から見ればそんなの当たり前の話と
一笑に付されてしまいそうですが、釣り糸をたらして妄想だけが先行されている方たちの姿を見ると
ついイジワルを言いたくなってしまうんですよ(^^;
「エサが良くなけりゃ釣れないよ~」って。

誰でもいいからいいように使われたい!とか滅私奉公したいいう趣味の方ならともかく
たいがいは「これぞと想う方」にそういう行為をする/されるのが萌えなのでしょうから
まずは「これぞと想う方」になるような関係を築くのが先なのでは?
と老婆心ながら思ってしまうんです~(^^;
2008/08/10 06:35  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- 秘密のコメントさま -
なるほど、彼女さんにとってそこまで入れ込んでいる場所なんですね。

彼女さんを失いたくないがゆえに何も言えない...というお気持ちはわかります。
が、また同じアクシデントが起こるようなら結果的に彼女さんを失うことになってしまうかもしれませんね。

「行くな」と言われれば余計行きたくなるのが人情ですから「行くなら自衛して欲しい」と伝える以外
他に方法はないかもしれませんね。その言葉にすら拒否反応を示してしまうかもしれないとしたら....
その先は、彼女さんの価値感を秘密のコメントさんが受け入れられるかどうかになってしまうかと。

これ以上は外野ではどうにもコメントできない話だと思います。
2008/08/10 06:09  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
-  -
あいかわらず、思いきりの良い書き方ですねえ^^
こういう文章、大好きです。

たしかに「相手の思惑にかかわらず好き放題使う」ために、その関係に維持に細心のケアが必要だとすれば、この矛盾はなかなかおもしろいものがありますね。
どうしてもデキレースになってしまうのは、やむをえないのかも。

される側からすれば、自尊心とか自意識とか、めんどくさいことをごちゃごちゃ考えることなく、絶対的な権力でというシュチュに憧れもありますが、これも実際されたら、やっぱり耐えられないのでしょうしね。

民主主義の現代では、不可能な夢なのかもしれません。

2008/08/09 16:46  | URL | プラタナス #1bkUGJEw[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/08 23:22  | | #[ 編集] ▲ top
- 秘密のコメントさま -
そうですね。
聞いてみたいお気持ちもわかりますが、お相手にとっては今は一番聞かれたくない点かもしれません。
その方にとっても自問自答している事柄でしょうから。

そんな思いをしても、その方にとってはまだ行ってみたいだけの魅力のある場所なのでしょうか。
前にもコメントさせていただいたように、自分の身は自分自身が守りたいと思わないことには
周りではどうすることもできませんよね。小さな子供ではないのですから。
ただできることは、その方が傷つくのを見るのは本当に辛いことなのだと、心配しているのだと
誠心誠意伝えるしかないのではないでしょうか。
2008/08/08 21:59  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/08 21:06  | | #[ 編集] ▲ top
- 秘密のコメントさま -
なるほど、これから先の考えるお相手だったのですね。
まずは彼女の心のケアを優先されるといいかもしれませんね。
それと体調を気遣うとしてもダイレクトな言葉ではなくさりげなく聞いてあげられると良いかも知れません。
意識のない状態で、と言ってもたぶん乱暴に扱われてしまったかもしれませんし。

その時のことは彼女さんが言葉にしたくなったら何も口をはさまず、まず聞く体勢をとってあげて
(「どうしてそんなとこに行ったの?」「なぜ早く帰らなかったの?」なんて言わずに)
彼女さんが言いたくないようだったらそっとしておいてあげた方がいいですね。
2008/08/08 10:47  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/07 23:02  | | #[ 編集] ▲ top
- 秘密のコメントさま -
それはディープな話を聞かされてしまいましたね。
その女性がどんなタイプかわからないのでどう対応したらベストなのか分かりませんが
もし気持ちの整理がついて連絡を取る気分になったのなら、まずは今までと同じように対応して
あげるのがいいかと。
そして、とても親しい間柄であれば健康状態を気にしてあげるといいかもしれません。
そのような場所では妊娠だけでなく余計な病気ももらってしまう場合が多いでしょうから。

そういう危ない場所は意外と身近にあるのでしょうが、やはり自分の身は自分で守る意識は
ノーマルな方はもちろん、M気質の方にも常に持っていて欲しいものです。
2008/08/06 23:56  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/06 23:18  | | #[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/422-7378b83d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。