FC2ブログ
2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
前菜とメインディッシュ
2008/08/30(Sat)

先週末は愛人B君の友人の別荘を借りてお泊り逢瀬。

新しい媚薬やオモチャを持ち込んでのトライアスロンな時間を持つはずだった。

関東以上に涼しさをました別荘地、外に出るにはジャケットをはおってもおかしくない気候。

部屋の中はいつものように快適で、窓からみえる木々の緑もまだ鮮やかだったが

聞こえてくるのは、もう秋の虫の音だった。



広めの洋室のベッドサイドにあるテーブルに持ってきたオモチャや拘束具やゴムを

まさにおもちゃ箱をひっくり返したようにばらばらと広げると

まずはB君が新しく持ってきたハーブ系媚薬を

レモングラスのハーブと合わせてお茶にする。

時間はたっぷりあると気分的にものんびりとした感じで

媚薬茶を飲みながらB君と交代でシャワーを使った。

それが良かったのか悪かったのか、媚薬茶自体もリラックス効果が高く

なんだか二人ともまったりペースになってしまいトライアスロンどころか

スローセックス状態になってしまった。

もちろんあれやこれやを使って遊びはしたが、いつものように滝のように汗だくになって

バスルームとの往復を重ねるようなハードなものではなく、まったりムード。

横向きの69の体勢で互いにねっとりと舐め合ったり、オモチャを使って入れ合ったり。

時に激しく後ろから攻められたりもしたが全体的にはゆったりした感じで一晩を過ごした。

途中から私だけいつもの媚薬を追加したが、帰りの運転のこともあり

B君はそのまま、まったりした状態から夜明け前にはすでに熟睡モードへ。

8月中のこともあり、帰りの渋滞を避けていつもより早めに帰宅したので

なんとなく満たされたような、足りないようなそんな気分で家路についた。



思ったより早めに部屋に着き、最後に入れた媚薬がまだ少し残っているような感覚のまま

見るとも無しにTVのオリンピック中継を見ていたらバッグに入れっぱなしの携帯が鳴った。

おっと、彼氏君だ。


「メール送ったんだけど見てくれた?」


え?メール?

B君の車の中で半分寝ながら帰ってきたのでちっとも気が付かなかった。


『家での仕事が煮詰まっちゃった。そっちに遊びに行ってもいい?』


あぁ、これか。

またしてもこのタイミング、私の心の中の不満を見ていたかのようだ。

葉月さんの言じゃないけれど、実は密かに愛人グループと連絡を取ってるんじゃないかと

つい、ありえないことを思ってみたり。

とは言っても、彼氏君とのラブラブエッチじゃこの不足感は拭えないだろうなと思う。

それでもやっぱり彼の顔は見たい。


「今見たよ。返事しないでごめん。今どこにいるの?」


首をくるりと回して部屋の中をチェックする。

逢瀬用バッグは片付けたし、やばいものは出ていないはずだ。


「xx駅のスタバで仕事中。」


あぁ、そこからなら1時間くらいは余裕がある。

携帯を左耳に押し当てながら冷蔵庫の中を確認した。


「了解。お昼まだなんでしょ?一緒に食べよう。」


電話を切ると、そのまま服を脱ぎ捨てシャワーを浴びた。

先ほどまでの余韻を洗い流すと手早く身支度をする。

程なく到着した彼は後ろ手でドアを閉めると、めずらしく情熱的に私のカラダをぐいと抱き寄せた。

舌で口内を犯すようにキスをしながら、薄手のTシャツの上から胸をつかみ乳首を摘みあげる。

そんなに仕事のストレスが溜まっていたのか...頭の隅でふと思ったが

時折り強めにひねりあげられる乳首の甘い痛みに、洗い流したはずの余韻が蘇る。

息があがり、ふさがれている口元から短い呼吸を繰り返す。

やばい....カラダの芯にくすぶっていた残り火の火種から

欲情の炎がとろとろと背中を伝ってら這い上がってくるようだ。

こってりとしたキスからようやく開放され、スイッチの入りかけた蕩けた目で彼を見上げると

そのままカラダを引きずられるように寝室に拉致され、ベッドに押し倒された。

両手首を重ねてシーツに押し付けられながら、わずかに残った理性で問いかけた。


「おなか....空いてないの?」


こんな状態で何を聞いているんだ...と自分でも思ったが


「先にこっちを食べるよ」


彼のその言葉になぜかうなずいてしまった。

シャツをめくられ、シャワーを浴びたまま下着をつけていなかった肌に彼が顔を埋める。

すでにすっかり立ち上がっていた乳首や胸をひとしきり愛撫すると、彼はカラダを下に移動し

ハーフパンツを下着ごと剥ぎ取るとヘアレスなあそこに舌を這わした。

いつにもまして執拗に責める舌に喘ぎながら、自分のカラダがどんどん熱くなっているのを感じた。

体勢を変えて今度は私が彼を咥えると、空腹な猫が餌を貪るように顔を上下しながら舐めあげた。

私の動きに合わせて漏れる、うめくような彼の声もいつもより幾分大きいような気がしたのは

聴覚にもまだ媚薬の影響が残っていたからかもしれない。

いつまでも舐め続ける私の肩をつかんでぐいと引き寄せると、彼はまた噛みつくようなキスをする。

彼の上に乗ったまま何度か腰を前後に動かすと、彼自身がずるりと私の中に入ってきた。

その充足感と圧迫感にため息のような長い喘ぎ声がもれてしまう。

上体を起こし、背を反らし、両膝を軸にカラダを上下に揺らしながら

自ら胸をかきいだき、もみしだくさまを彼の目にさらして自分で自分を追い上げる。

時折りいたずらに乳首をひねり上げる手に、甲高い悲鳴のような声をあげそうになり

右手の甲で口を押さえ、よりのけぞってしまう。

片膝をたて、より深く長くストロークをはじめるとすぐに彼からストップが入った。


「それはダメ、すぐに逝っちゃうよ。ほら、降りて。」


バシっと強くお尻を叩かれがっしりした彼のカラダから降ろされてしまった。

彼の指示通り四つんばいになり腰を高くあげると、また二三度きつく叩かれ

うめき声をあげる間もなく、彼自身が濡れうるんだ中にねじ込むように入ってきた。

枕に顔をうずめ、歯を食いしばるように声を抑える。

彼に腰をぶつけるように激しく突かれ、揺さぶられてカラダがどんどん燃えてくる。


「凄いな、今日は。汗がふきだしているよ。」


バスタオルで私の背中を拭いながら、彼の声も少し掠れていた。

これも残っている媚薬のせいかと、自分でも額からとめどなく流れ落ちる汗をぬぐい思う。


これじゃ昨夜の情事が前菜、ようやくお待ちかねのメイン料理にありつけたみたいだ。

こうなったらもう、貪り尽くすまで止まらない。

あとは体力が続く限り、グラン・シェフの味を堪能するとしようか。



この記事のURL | 逢瀬 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
コメント
- reiさま -
初コメント&記事のお取り上げありがとうございます~m(__)m
実は私もreiさんが一発さんのところ【アダルト検索一発サーチ】に
登録された時からの読者なんです(^^;
お尻の真っ赤なスパンキング痕に目を奪われてしまって☆
こちらこそ長年ROM専で申し訳ございません~m(__)m
reiさんの記事へのコメントは、仕事から帰りまして
じっくり拝見してからさせていただきますね☆

片膝立て騎乗位、これは葉月さんとこの保護者ルームの話に
刺激されてやってみたことなんですよ~
私の体型だとヤンキー座りの膝立ちだと上体が安定しなくって
さりとて、深いストロークはしてみたいなぁと。
そこで間を取って片膝立ちを思いつきました~♪
片膝で重心を取りながら、立てた膝をスプリングにして
深く激しくストロークができ、またビジュアル的にも刺激があるようで、
彼氏君からはすぐにストップがかかってしまいます(^^;
長時間楽しむにはなかなか適したスタイルなので、良ければお試しくださいませ☆

ぜひぜひこれからも、お時間の許す限り遊びにいらしてくださいね。
心よりお待ちしておりますので~♪
2008/09/05 12:45  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- はじめまして! -
熟桃さん あちらこちらでコメントを拝見したり
こちらにもお邪魔させていただきながら、初めてのコメントです。
すみません、読み逃げばかりしていて。

騎乗位は片膝を付いてでよかったのかーーーと
目からうろこの落ちた思いです。

今まで、M字開脚で空気椅子のようになって
すぐにばてていました^^;;

今主はお腹が高い(w)ので、上手い具合で長続きできるようになりました^^;;

皆さんの記事と一緒にご紹介させていただいたので
ご報告に来ました。
http://sm-whip.com/toki/archives/982
もしまずいようでしたら、お知らせください。
至急訂正いたします。

これからも時々お邪魔させていただきますね。
熟桃さんの明るいラテン感覚、とても読んでいて楽しいです^^

2008/09/05 11:15  | URL | rei #jhC0J7jE[ 編集] ▲ top
- タマガワのチャリンちゃんさま -
あんまり汗だくなエッチだと、色っぽい感じじゃなくってスポーツ感覚になってしまいますよね(^^;
愛人B君との逢瀬は媚薬の効果もあって、いつもそんな感じなんです。
終わった後はまるでジムの帰りのような心地よい疲労感につつまれます。

が、今回はちょっと不完全燃焼でしたので彼氏君との少しワイルドな情事が気持ち良かったです♪
終わり良ければ...って感じですね~☆
2008/09/03 09:53  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
-  -
ダブルヘッダーご苦労様です。

汗が噴出すほどのセックスは本当に気持ちがいいですよね~。終わったら、すっきりしたな~という感じが最高ですね~。

媚薬も使うタイミングが難しいのですかね~。
もうちょっと時間があると、スローセックスでもいい感じに展開できたかもしれませんね~。

でも結果として満足できていい週末だったのですかね~。
2008/09/02 21:58  | URL | タマガワのチャリンちゃん #-[ 編集] ▲ top
- のりかさま -
ほんと、うまくバランスの取れた週末でした~(^^;
彼も元々はセックスではS気質のあるタイプなんですけど
普段は穏やかと言うか、ぼーっとしてると言うか(^^;
だからたまに見せるこういうワイルドさが、たまらなくギャップがあって
いいのかもしれませんね~♪
2008/09/02 10:06  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
-  -
う~ん、唸ってしまいます。
彼、本領発揮ってところでは???
以前に比べ 激しさが伝わってきます。

前夜の 
まったり逢瀬で ちょうど良かったですね。
体には目に見える名残もなく 程好い火種が残って。

羨ましい限りの二日間!
2008/09/01 23:27  | URL | のりか #KKPYpXfA[ 編集] ▲ top
- Touruさま -
へぇ!彼女さんも騎乗位好きなんですか(^^)
彼氏君とのエッチは私のフェラから始まる場合が多いので
彼氏君を寝かせた状態からだと一番スムースに入りやすい体位なんですよね~♪
他の愛人さんたちとはほとんどしない体位です。
講習会、相方は彼氏君希望ですから実現は難しいでしょうね~(^^;

そうそう、彼氏君や愛人さんたちがこの状況を知った上で知らん顔してるとしたら、凄いことですよね。
愛人さんたちとは普段からPCのフリーメールでしか連絡をとりませんので携帯をチェックしても
痕跡はなにもないんですよ。もちろん電話で話すこともほとんどありませんし。
盗聴器をつけても深夜帰宅して爆睡している私のイビキ寝息くらいしか聞こえないでしょう(^^;

あ、つけっぱなしにしているTVから【時代劇専門チャンネル】のチャンバラが聞こえるかも~♪
2008/08/31 23:13  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- 盗聴… -
騎乗位講習会って、凄いですね。
彼女は騎乗位は、好きみたいで、最初の初めての体位のつぎに、体を入れ替えたら、上に乗られていたから、講習会に参加もしてみたいけれど、スケジュールが無理だろうな。もっとも、お呼びでないって、こりゃまた失礼しましたって、植木等みたいですね。

たぶん、携帯メールかなにかをチェックされているのでしょうね。盗聴器か。どっちかかな。
すべては、わからないにしても、おおよそのことをつかまれていることは、間違いないでしょうね。
まあ、現実的なのは、盗聴器かな。
部屋の出入りだけでもわかるからね。
すべてをまったく知らないで、これだけタイミングよく、連絡できる確率を考えたら、ありえないことだと思いますよ。
2008/08/31 21:07  | URL | Touru #-[ 編集] ▲ top
- 葉月さま -
や、やはり...そうでしょうか...ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
でも...そういうのもちょっといいかも(^^;

私の騎乗位は膝をつけたままの楽な体勢ですから。
膝立ちのいわゆる「ヤンキー座り」になったらコロっと後ろに倒れます~(^^;
例の片膝立ちは葉月さんの保護者ルームからインスパイアされたものですし♪

実演講習、その後の飲み会無料に惹かれますが...(^^;
彼氏君が相方なら...ってエッチに夢中になって講師どこじゃなくなっちゃいますね~(^^;
あ、皆さんもパートナー持参でご一緒にとかだったら面白いかも♪
2008/08/31 20:28  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- やはり…! -
彼氏さんと愛人さん達は連絡を取り合ってるとしか考えられないでしょう!(断言)
「すべてを知ってるのは自分だけ」と思ってる熟桃さんをみんなで笑ってるのかもしれませんよ~♪

ところで、「彼の上に乗ったまま…」以降の部分は、私の苦手な騎乗位ですよね?
熟桃さん凄いなぁ。
葉月の夢は騎乗位で蔵人さんからストップ(ギブアップ)をかけさせることなんですけどね。

今度、熟桃さんを講師にお招きしての「騎乗位講習会」を企画しますので是非是非ご指導を賜りたく思います。ギャラは出ませんが、その後の飲み会無料ってことで、いかがでしょうか。

「片膝の技」を葉月も習得したいです!!!
2008/08/31 18:03  | URL | 葉月 #NmRVQg7I[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/440-382d4ac9

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。