FC2ブログ
2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
猫の鈴
2008/10/01(Wed)

記事の時系列が前後してしまうが、ちょっと遡って先月初めの話。

先日愛人C氏との逢瀬帰りに約束した通り、翌日の仕事帰りに彼氏君と待ち合わせ食事にでかけた。

待ち合わせ時間のぎりぎりまで、彼の仕事によるキャンセルを想定して動く。

彼が到着できるよと連絡した時間に10分ほど足して待ち合わせ場所に着くと

案の定、そのまた10分後に額に汗しながら彼が手を降り駆け寄ってきた。

いつものターミナル駅から少し離れた静かな裏通りにある洋食屋は

彼の好きなビーフストロガノフと、そこそこ飲めるグラスワインを出す店だった。



テーブルをはさんで向かいあわせ、アルコールのせいか舌も滑らかになり話もはずむ。

いつものように仕事の話から経済・政治・世相など色気のない話題で盛り上がる。

アルコールが回るに連れて、ようやく恋人同士らしい話も出てきた。

私の昔の相手とのエピソードなどを肴に、互いの嗜好の相違を話してみたり。

前から彼がトライしてみたいと言っていた複数プレイの話をしてみたり。

付き合い始めたころに彼のリクエストで何度かカップル喫茶のようなところへ行き

形ばかりのパーテーションや壁越しに、よそ様の睦み合うさまを見学したり

時折り音高くスパンキングされながら、バックから責められるさまを視姦されたりしたことを

懐かしく思い出したりしながら、互いの皿を交換して食事を楽しむ。

もともと相互鑑賞や複数に興味のあった彼だったが、最近は仕事頭になってしまったせいか

あまりそんな話題も出なかったのだが、珍しく彼の口からそんな話が出るのも面白い。


「やってみたいのはニ本差し。でも後ろから入れるのは俺だよ。」


私が彼以外と騎乗位をしたくないという話から突然そんなセリフが飛び出した。


「だから他人と騎乗位してもらわないと。後ろを他のやつに入れられるのは嫌なんだ。」


同じ同時挿入でも彼なりにそんなコダワリがあるらしい。

私からすると抱き合うような体勢になる騎乗位の相手の方がいいような気もするが

後ろから出し入れしているさまを見ながらアナルに入れる方が興奮するのかもしれない。

そう言えば彼には私のアナルバージンを渡したことになっているので

そこは守っておきたいのかもしれない。

それとも、より苛む感覚のアナルの方が私に対する所有感や征服感があるのだろうか。


「なぜって聞かれても答えられないけどね。」


なんだ、どうも彼自身にもよくわからないらしい。

どちらにせよ近々に現実化することでなし、気楽に思いついたことを言えるのは楽しい。

外の空気は普段私の部屋で過ごすものとは違い、彼の本音もちらりと見せるようだ。

そんなこんなの与太話を話しながら、二人の間にあるテーブルの上にはすでにデザートとエスプレッソ。

この後はお互い明日の仕事を考えて、それぞれの部屋に帰る。

心にかすかに広がる一抹の寂しさも、悪くない。

このまま同じ部屋に帰る関係も、またいいけれど。

彼の持つサイフの片隅にうちの部屋の鍵がいてもいいのかも、なんて。




ん?


ちょっとマテ。




目の前にいるのはいつもの『野暮天』だぞ。

勝手にほだされてはイカン。

それも、彼がそうしているんじゃなくって

私が自主的に罠にはまってどうする。

まるで地面がすり鉢状になって、どんどん足元を掬われていることに

突然気がついたような、背中がざわざわと泡立つような恐怖だ。



酔いを醒ませ。

しっかりしろ。




首に鈴をつけられたら大変だ。



この記事のURL | 逢瀬 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
- まこさま -
はい、まさにシーソー感ですね~(^^;
これがまだ彼氏君の意向であるならまだしも
自爆していたのでは目も当てられません(^^;
彼氏君の飼い猫になったら私のような食い意地のはった猫は
餓死するのは目に見えてますからね~
(餓死する前に飼い主を食い殺すかもしれませんが)
他に食料調達場所を確保しておかないと(^^;
なんてこと言ってると猫ではなく、まるでバンパイアのようですね~

まこさんに言われてみると、確かに私の職種はカタカナ業界かも♪
フランス語もイタリア語もスペイン語も話せませんが
ワインのラベルだけはどれも読めるという特技がありますし(^^;
カタカナ慣れしているのかもしれませんね~
2008/10/02 23:54  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- わくわく -
自ら首輪にリードを付けて『勝手に箱入りわんこ』をしているわたしからすれば、鈴付けるのも悪くないかもしれませんよ~なーんて思ったり。
熟桃ファンの読者としては、気が付けば彼氏さんのベストポジション状態に熟桃さん自身がはまって野良猫解消は寂しい気もするし^^

そのシーソー感でわくわくしてしまいます♪

それとは別に、熟桃さんのエントリーに時々登場する『お食事』も魅力なんです。
『ビーフストロガノフ』『グラスワイン』ただのカタカナなのに、こちらにもわくわくしてしまいます^^

そんなのわたしだけかなぁ^^;

いろんなわくわくを楽しませていただいてます^^
2008/10/02 15:16  | URL | まこ #C/VgCf6Q[ 編集] ▲ top
- Touruさま -
早朝コメントありがとうございます。

いえいえ、そんな洒落たひねりはなくって本当の『彼氏』との
食事デートの様子を記事にしてみました(^^;
残念ながら私の野良猫気質は根深いものがありますので
首輪も鈴も似合わないようです。
彼氏君に対しても通常は放し飼い状態ですしね~(^^;
2008/10/02 07:36  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- なんとなく… -
なんとなく、話の成り行きから、そうなってしまいそうになったんですね。
よくありそうなことですが、一緒に食事したのは”彼氏”ではなく”C氏”なんですよね。
彼氏くんだったら、鈴をつけられても、いいような気もするのですが…だめなんですかね。
そろそろ、外猫から飼い猫になっても、いいのかなって。。。

熟桃さんからすると、彼氏くんの首に鈴とマイクロチップを埋め込んで、いつでも、どこにいるかを把握しながら、放し飼いのように飼ってみたいとは思っても、間違っても自分の首に鈴は、つけないよっていうところなのでしょうか。

それにしても、C氏も、こういうシチュエーションを計算しながら、話しているのだとしたら、凄腕のセールスマンなんでしょうね。
見習いたいものです。

彼女を本気で落とすときには、是非、この手を使わせていただきたいと思います。
2008/10/02 05:17  | URL | Touru #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/447-bf9d9351

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。