FC2ブログ
2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
舶来かぶれ
2009/03/28(Sat)

先週末の逢瀬予定が私の仕事で延期になってから

愛人C氏から淫語まみれなメールが連日とまらない。

今更ながらC氏の淫語好きにちょっとため息。

バリバリの男脳と言われてる私の中で、この分野だけはどうも男脳らしくないようだ。

なぜだか直接的な性表現が苦手、その流れで言葉責めもまるっきり反応しない。


いやっ!そんなふしだらでいかがわしい言葉なんて!


....なぁんて節操なしで浮気ものの私が思うはずもなく、単に直接的表現に反応できないだけ。

ダイレクトな表現を隠微で、刺激的で、恥ずかしくて、でも興奮してしまう...ように感じられれば

素敵な羞恥系嗜好な女性になれるのだろうけども、しょせん海千山千な野良猫のこと

せっかくの誘い言葉も身もふたもない表現と感じでしまうのだ。

せめて淫語隠語にしてくれたなら、含む言葉にニヤリとしてみせるのに。




たとえば..両足おっぴろげのストリートガールの痴態より着物のすそから見え隠れする

小股の切れ上がった粋な姐さんのくるぶしの方がエロティックなように。

世の殿方がお好きな、見えそで見えないパンチラのように。

おっ立てた彼自身を直接目にするより、ぴちっと体の線が出ているバレーダンサーの

股間のシルエットを目にする方が卑猥なように。

少々想像力を働かせてくれる方が面白い。


言葉ひとつにしても『フレンチ・オークで熟成した枯れた色合いの赤ワイン』


『木の樽に入れて保存したブドウの絞り汁の腐りかけ』


なんて表現されてしまったら、なんだか食指がのびない。

もしかしたら、この表現の方が逆に官能的だと感じる御仁もいるかもしれないが、私にはどうも。

べつに小洒落た言い回しをしろとは言わないが、やはりもう少し粋なもの言いの方がしっくりくる。

こんなこうるさい感覚を持ってしまったのは、原体験的に最初に目にした官能小説が

かなり時代がかったものだったからかもしれない。


本棚で偶然見つけてしまった父親の隠し文庫が欧米風なSMテイストだったことや

30年前のスポーツ新聞に載っていた官能小説がこぞって淫語をカタカナで表記していたこと。

まだカタカナ表記が舶来風だとちょっと粋に思えたあの頃は


女性器はオマンコではなく、カントかプッシー。

男性器はチンポではなく、コックかペニス。

フェラチオではなく、コックサック。



セックスを経験する何年も前に、ディルドやアヌス、Gスポット、クリトリスなんて言葉を

先に覚えてしまった私には逆に母国語のシンプルな淫語に違和感を感じてしまうのかも。


「俺のエレクトした脈打つビッグなコックを赤黒く濡れて爛れたお前のプッシーにぶち込んでやるぜ」


なんて言うのもかなりベタベタな感じがしないまでもないけれど。

(洋画AVの吹き替えみたいでちょっと面白いかも^^;)


同じ母国語の淫語でも元禄あたりの艶本のようなものならいいのだが

ダイレクトな表現そのままでは、まるで幼児語のように感じてしまう。

実際、情事に溺れ身も心も解放した状態では、ある種コドモ返りしたような境地になったり

妙齢な婦人があらぬ言葉を口走る姿が妖しくエロティックなのかもしれないなぁ...とは思うのだけど。

言うにせよ、言わせるにせよ、見たままそのままじゃなくてもう少しひねりを効かせた

表現ができないものかと常々私は思ってしまうのだ。

「オマンコにチンポ入れてって言わないと入れてあげないよ」と言われ
「あぁ、はいはい。どんどん入れて。じゃんじゃん入れて」と言ったら怒られた(^^;)

それができないのなら、私の前ではいっそ黙っていてくれるほうがいい。



ベッドの上でさえ変に覚めた意識を持つ私には、アルコール分の高い南米のワインを1~2本

または愛人B君直伝の媚薬が必要になってしまうのだろう。



この記事のURL | ひとりごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 朋さま -
た、確かに強烈ですねぇ(^^;<大きな声で「ケ○○ン○」
ヤロー同士のからみ合いでそういう言葉が使われている分には
まぁいいかなとは思いますが(^^;
これも好みの問題かとは思いますが、そういう直接的表現で
ねだるように躾けられたM男性もいらっしゃるんでしょうねぇ.....

それにして、女性の場合、萎えてしまっても一見して分からないっていうのが
ありましたね(^^; 男性だと一目瞭然ですが(^^;

リンクの件、こちらこそ対応が遅くなり申し訳ありませんでした~m(__)m
これからも末永くおつきあいいただけますよう、お願い申し上げます♪
2009/03/30 11:36  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- 実は私も・・・ -
直接的な表現が大の苦手でして・・・
以前知り合いの女王様とM男1人を責めた時、「ケ○○ン○」←男の後方の穴のこと(^^;とその女王様が大きな声で言ったことにすっかり萎えてしまい「あああー、女でよかった(立たないことに頓着する必要がないので)」と思った経験があります。
直接表現でねだられたら決して入れたり致しませんw


先日はリンクを頂きありがとうございました(ぺこり)ご挨拶が遅くなり申し訳ありません。
2009/03/30 10:29  | URL | 朋 #Kywjy1uI[ 編集] ▲ top
- みの りかさま -
あははは、確かにそうですね♪<パチンコ屋
まぁ、相手はお馴染みの愛人C氏だから言えたんですが(^^;
「コレ終わったらさっさと帰ろう」...うんうん、わかりますよ、その感覚。
そういう気持ちで相手を見つめても、相手は全然気がつかなかったり(^^;

お互い、それがツボにはまれば楽しいのだろうなぁと想像はできるのですが。
どちらかと言うと「嫌というほどぶちこんでやるよ。」
なぁんて、さらりと言われる方が私は背筋がぞくりとするんですよね~♪
肉食獣が獲物の首筋を狙っているような、そんな狂気をはらんだ言葉を
待っているのかも知れません。

しかし、C氏もほんとに懲りない男です(^^;
2009/03/29 09:03  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- まったく! -
そのとおりです!そんなこと言われたら私もドン引きです。私もその手の表現がムリな女です。小説なんかで読むのは別にいいんですが、実際自分に言われるとシラけます。
でも「どんどんいれて。じゃんじゃん入れて」って・・・パチンコ屋みたい(笑)よく言いましたね~
私はそこまで勇気がないので言われたとおり言いますけど、頭の中では「コレ終わったらさっさと帰ろう!」と決意してますね。
2009/03/28 21:08  | URL | みの りか #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/465-4ed36616

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。