FC2ブログ
2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
定年
2010/11/05(Fri)

リンクさせていただいている方のブログに、かつて興味深い記事が載っていた。

人は産まれたからには必ず最期が来るのは避けられない。

アクシデントで不慮の最後をとげるか、はたまた自宅や病室で

今までの人生を走馬燈のように思い浮かべながら目を閉じるか。

その時が来るまで、誰もわからない。


だが、いつか終わりが来ることだけはわかっている。

生物としての終わり、人としての終わり、そして....



男として、女として、性を持つモノとしての終わりだ。


曰く「荒野に狩りに出る気力」を失った時は定年。

曰く「男性の御神木を硬くし続ける事が出来」なくなったら定年


さて、私の場合はどうだろう。

彼氏君は横に置いといて、対愛人たちとの関係に限って言えば

私で彼らがその気に(硬く)ならなくなったら、または私が彼らにその気がなくなったら

お互いのためにチェンジすればいいだけ。

勃つ勃たないは別として睦みあいたい、責めたいという気力がない相手と

一緒の時間を過ごしてもまさに時間の無駄、さっさと新しい狩りにでるのが吉だろう。


挑んで来ないオスが私にとって賞味期限切れ

彼らにとっては私が賞味期限切れということなのかもしれない。

なので相手変わればまたリセット、心機一転楽しむだろうから定年にはあたらない。

さしずめ転職というところか。

野球選手のように戦力外通告を受け、どの球団からもお声がかからなくなったら...

その時はじめてリタイアを考えればいいのかな、と。

ただね、マイナーリーグでだって、地方都市リーグでだって「野球」自体はできる訳で

本当に心の底から望むのであれば年齢・容姿に関係なくチャンスあるのかなと。

逆にどんなに若さがあっても望まないところに、チャンスは訪れない。

ましてや若いころならいざ知らず、すでにニッチなマーケットにいるのだから

いまさら王道での定年もなにもあったもんじゃない。



ということで私は生涯現役、定年なし...で♪



この記事のURL | ひとりごと | CM(13) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/16 15:18  | | #[ 編集] ▲ top
- みの りかさま -
うんうん、確かに性と生は繋がっている感じがしますね。
悟りを開いて仙人のように過ごされる方もいるかもしれませんが(^^;

夫婦関係は通常の男女関係だけでなく家族であり生活のパートナーでもあるので
必ずしもSEX関係がなければ成り立たない...という訳でもないかもしれませんね。
私自身はそういうものを想像しにくかったので婚姻を避けたところもありますが(^^;

同志のような関係も、ありかもしれませんねぇ☆
2010/12/02 10:29  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- ビバ50'S さま -
初コメントありがとうございます。
レスが遅くなり申し訳ございません。
最近、別宅に入り浸っておりましてちょっと留守にしておりました(^^;

確かに私も傍目から見れば充分カウントダウンが始まっているお年頃なんですが
あまりそういう自覚がないものでして(^^;
今現在、バタバタながらも充実させていただいているからかもしれません。

お相手との行為が「サービス」と感じてしまったらちょっと辛いかもしれませんね。
受け取る方も申し訳なく感じてしまうかも(^^;
できれば双方お互いに楽しめると良いですね☆

今は精悍な60代の殿御も多いですしプライベートに、ベッドの上にと
ご活躍をされますように☆

またお暇な時にでも遊びにいらしてくださいませ♪
2010/12/02 10:25  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- 私は -
性=生だと思っているので、生きている限りは性の定年はないと思っています。(する、しないは別として)また、女性は受身の性なので男性より定年を感じにくいかもしれません。

それよりも今私が気になっているのは、お互い飽きたからと関係を解消できない「夫婦関係」です。
飽きたけど別れるほどではない、また別れるにはしがらみがありすぎる・・・そういう時の考え方とか乗り切り方等に興味がありますね~
人間、どんなに好きでも飽きるわけでSEXがなくなった後に何が残るのか、知りたいですね
2010/11/29 16:44  | URL | みの りか #-[ 編集] ▲ top
- 初めまして -
鼠子さんのブログからお邪魔しました。よろしくお願いします。
塾桃さんはものすごく強いリビドーの持ち主ですね。
僕は自分ではまだまだと思っても計算すればもうカウントダウンに入ってからかなり経ちますね(^^ゞ
でもまだまだ姫達のお役には勃っていますので、まだまだ雄としては定年ではありません。
でも最近はSになりきれないというか、Mの姫に対して快楽を与え続けるサービスが面倒になってきましたよ。
もともと完全にはSになりきれない軟弱ですが、恐らくM性も若干あるのかも知れません。
ビバ50代とあとしばらくするとお別れですが、まだまだ当分は姫達のお役に勃てるし、海、陸、山とアクティビティは現役です。来年は公式レースにも参戦するつもりで、腰を鍛え直しています。
是非、相互リンクお願いします。
よろしくお願いします。
2010/11/27 06:27  | URL | ビバ50'S #wvdD0WOQ[ 編集] ▲ top
- 磨夜さん -
磨夜さんがご自分で現役バリバリと思われている間はずっと現役ですね。
そしてお相手さんがそれに応えてくれるのは、また嬉しいことですね☆
賞味期限は自分の心の中にあるのかもしれませんねぇ。

まだまだ、これからも女をエンジョイしましょう♪
2010/11/07 19:14  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- プラタナスさま -
ちっともカッコ良くはないですが、欲しいものに忠実なのは確かかも(^^;
四十数年ずっとニッチな道を歩いていたので
マイナー慣れしているのかもしれませんねぇ。

30歳で「お褥すべり」が当たり前の時代もあったり
かぐや姫に出てくる「おばあさん」が実は40歳だったり
そんなこと気にしてたらとっくに引退しないといけませんから(^^;

世間的にどうとか、相手がどうとか...というより
自分がどうしたいか、を優先に考えてしまうんですねぇ。
で、たぶん一生女でいることはやめないだろうな、と。

そういうプラさんはとっても素敵な女性ですよ☆
2010/11/07 18:55  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
-  -
お相手がその気になってくれてる内は私も現役だと思えます。
連絡は少なくても、会えばかたくしてくれる。
現役で見てくれてる、賞味期限切れじゃないと思えるんです。
責めの姿勢を取れない磨夜のひとつのバロメータでしょうか?
自分の気持ちはまだまだ現役バリバリなんだけど^^
2010/11/07 11:19  | URL | 磨夜 #-[ 編集] ▲ top
- パチパチパチ! -
熟桃さんのそのお考えに、拍手喝采です。
それこそ、今の私がいちばん聞きたかった言葉かも。

私自身はどうしてもカッコつけで怖がりで、ほんのちょっとでも傷つくのが怖くて、
「年取ってみっともなくなるなら、その100歩前にはやめたい」なんて言ってたんです。
だけど最近どうも、そう簡単にはやめられないかも?という気がして、そろそろ開き直らなくちゃいけないのかなと思い始めているところです。

自分の欲しいものを真っ直ぐ把握していて、それを掴み取るために迷いなく腕を伸ばす、その姿勢に乾杯です。
イイオンナだなあ♪
2010/11/06 23:52  | URL | プラタナス #1bkUGJEw[ 編集] ▲ top
- のりかさま -
それはご家族はお辛いでしょうねぇ。
もともと上品な方だったら余計ショックですよね。

でも、もしかしたらその叫びはその方のが今までずっと
心の奥底で押さえ込んでいたご本心かもしれませんね。
思ってもみなかったこと、頭の中で浮かんだこともないことは
口にでてこないでしょうから。
ご本人も気がつかない深層心理の奥の奥にしまいこんだ
触れてはいけない部分なのかも。

で、もしかしたら認知症を患ったことにより
今までのしかかっていた重い理性の蓋が外れて、
その深層心理が解き放たれたのかなぁ...なんて。

ご本人の本意でもないでしょうし、ご家族も辛いでしょうけども。
なぜか、そんな風にも思ってしまいますー☆
2010/11/05 22:54  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
-  -
よっしゃぁ~!

しかし、私の心配は・・・
年老いて認知症になった時 色ボケしないか・・・

いるんですよ 私の勤務している病院の認知症病棟に!

元大学教授で たいした上品な方だったそうで・・・

それが 叫ぶの。
「やりてぇ~、チ〇ポよこせ~」って・・・

ご家族が 嘆き悲しむ姿は 複雑です。

こんな現実もあるのですよ。
2010/11/05 19:10  | URL | のりか #-[ 編集] ▲ top
- 亀太郎さま -
初コメントありがとうございます☆
若い頃のように徹夜で愛し合うとか、そういう無茶はできなくなりましたが
自分の好奇心と異性に対する情熱さえあれば、いつまでも現役でいられますね。
一緒に手を繋ぎ抱き合っているだけだって立派な情事ですから☆
また、お時間のある時にでもぜひ遊びにいらしてくださいませ♪
2010/11/05 14:59  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- こんにちは -
僕はそろそろ定年の時が近づいて来る年齢になってきましたが、常に新しいものに挑戦し、異性を愛し続けて行きたいと思っています。
それが何時までも現役を続けられる原動力だと思っています。
2010/11/05 11:48  | URL | 亀太郎 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/481-a8eebda1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。