FC2ブログ
2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
副作用増幅中
2009/01/17(Sat)

第五の男こと元スパンキング・パートナーから萌えメールをもらって

ようやく凪はじめたスパンキング禁断症状にいきなり竿をさされてしまった。

珍しく平日夜に出張先から自慢の新車で彼氏君がうちの部屋に現れたからだ。



この前の深夜初詣逢瀬からまだ半月も経っていないというのに、どういう風の吹き回しか。

それでも愛しい彼の訪問を断わる術もなく、結局は部屋に迎え入れ彼の腕の中に。

最近お気に入りの金属製のコックリングをつけて凶暴化したジュニアに下から刺し貫かれ

彼のちょっと貫禄が出てきた腹の上で踊らされ、甘い悲鳴を中指を噛みしめ堪える。

バックから挑まれ、めりめりと差し込まれたジュニアで中を広げるように掻き回され

背中をぐっと反らし何度か軽く逝くたびに、それをとがめるように大きなお尻に平手が飛ぶ。


「また自分だけ逝ったの?」


少しからかうような口調で耳元にささやかれ、そのまま耳たぶを甘噛みされてまた仰け反る。


「今度はちゃんと我慢するんだよ」


へたりかけた私の腰をぐいと掴みなおすと、やおらぶつけるような勢いで腰を振り始めた。

子宮を突き上げるかのように凶器のジュニアを打ち込まれ、カラダをガクガクさせながら

枕に顔をうずめかろうじてあられもない艶声を抑える。

逝くなと言われるほど逝きやすくなる天邪鬼な性分、いくら声を抑えても

彼を咥えこんだ中がビクビクと締め付け、すべて彼にはお見通しなのに。

激しいピストンの合間に鋭い平手とアナルへの愛撫を受け、意識が半分朦朧としてくる。


もっと、もっと壊して欲しい。


頭の中で木霊していた言葉を、知らぬまに口にしていたらしい。

ずぶりと彼の太い指がアナルに差し込まれジュニアの動きと連動して出し入れされた。

つっぷしていた顔を枕から持ち上げ、水面の鯉のように大きく息を吐き出す。

彼は二本に増やした指で粘膜越しに自分自身を確かめるようにグリグリと中を掻きまわすと


「壊してあげるね。」


また耳元で優しくささやき、私の中をえぐるように責めていたジュニアを有無も言わさず

ずるりと引き抜きそのまま問答無用とアナルにあてがい容赦なく押し込んだ。


「あぁっっ....!ま、待って、まっ.....あうぅ....あぁっ!」


指で多少広げられていたとはいえ、まだ少々キツメの後穴にコックリングで凶器化したジュニアが

遠慮なしに奥まで突き進み全部を鞘に収めるといったん動きを止めた。

苦しいはずのアナルが意志とは関係なく収縮を始め、否が応でも堅さをましたそのフォルムを

確かめるがごとく何度もくいくいと締め上げた。


「うっ....中が動く...もう、いいね?」


言い終わるやいなや、私の腰を掴み直し中の締付けを味わうように長めのストロークで責め始める。

張り詰めるような辛さが遠のき、中がゆっくりと弛緩し始めると奥から甘く蕩ける快感が沸き上がり

彼の動きを促すように自ら腰を振りこすりつけた。

徐々にスピードを増す彼の動きに翻弄されながら、肩をシーツに付け毛布を握りしめ

短い呼吸のような喘ぎ声をあげ腰を高く差しだし彼の凶器を体内で貪る。

ほぼ二人同時に吐き出すような声をあげて、彼がゆっくりと私の背中に被さった。

首筋から肩口にかけて優しいキスが肌をなぞる。

いったんカラダを離し、改めて向き合うようにもう一度唇を重ね抱き合った。

倦んだようにぐったりと横たわる私をベッドに残し、彼がコックリングを外すために

バスルームへ向かう後ろ姿を眺めながらため息をつく。


この満たされた代償が高くつくんだよな。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- Touruさま -
そうですか?(^^;
私の書き方が大げさなのかもしれませんね~
2009/01/18 22:58  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- わぉ~ -
すごい。

ちょっとそこらのAVなんか、
めじゃないくらい衝撃的です。
久しぶりに全開ですね。

ちょっと刺激が強すぎたから、
おやすみします。
2009/01/17 20:16  | URL | Touru #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/498-d5254e19

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。