FC2ブログ
2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
触感
2007/01/29(Mon)


先日、いつものヘアサロンで髪をカットしてもらった。



代官山にほど近いそのお店は、私が働き始めた最初の事務所の近くで

かれこれ15年以上のお付き合いになる。

店にはオーナー店長とアシスタントがひとりかふたり。

実際にカットやヘアカラーをしてくれるのは店長だけなので

私の髪のクセはもちろん、年齢とともに変化してきた髪の質まで

よくわかっていてくれる。もちろん髪型の好みも心得ている。

とても心強いサイド・パートナーだと思う。

店長の方針なのか、アシスタントの子(20代前半くらい)たちは

私が訪れる度にメンバーが変わっていて、男の子だったり女の子だったり。

どこかのスクールから預かって修行でもさせているのかと思っていたら

ここ最近同じ男の子(20代真ん中くらい)が続いている。

店長とのやりとりから見て、もしかしたら親戚か何かかもしれない。

実は、その彼の指先の感触がとても官能的なのだ。

襟周りにタオルを巻くためにうなじの後れ毛をアップにする、その首筋に当たる

彼の指でゾクゾクするくらい感じさせられてしまう。

確かに私は首筋、耳、耳の後ろが弱いのだけど、同じように店長に触られても

特に何も感じない。

多少の心地良さはあっても背筋をぞくりと昇ってくるような

あの感触をおぼえた試しはない。

ヘアカラーをする前に耳のカバーを付ける彼の仕草さ、シャンプーをする時の

彼の指使い、濡れた髪を巻き上げ軽めのマッサージをする指の感触...

カラダが反応してピクっとならないように押さえるの必死で

彼が話しかけてくるワイン談義も半分上の空になってしまう。

シャンプー台で無造作に上半身を押しつけられながら、耳の後ろを指の腹で

優しく優しく洗ってもらっているうちに、まるで何かセクシャルな行為を

しているような錯覚に陥ってしまう。

白いガーゼで目隠しされているせいかもしれない。

彼との情事ってどんな感じだろう。

ベットの上でもこんな指使いをするのだろうか?

彼の指がうなじから耳の後ろへ、あごのラインを辿って首筋から胸元へ。

目隠しがあるのをいいことに、優しく、時に荒々しく女性の肌を翻弄する

彼の指の感触を妄想していたら突然視界が開けてびっくりした。

「お疲れ様でした♪椅子を上げます。」

何事もなかったように自分から上半身を起こしたが、もしかしたら

私のほほの赤らみに彼は気づいてしまったかもしれない。


この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 秘密のコメントさま -
遅レスになってしまい申し訳ありませぬ~m(__)m
初コメ、ありがとうございます~♪
最近、仕事にかまけてすっかりブログにご無沙汰しておりました~(^^;

秘密さんも同じような感じを受けられますかぁ☆
うなじや首筋、感じてしまってもいたし方ないですよね~(^^;
私も男性の手に目を奪われるたちなのでさもあらん、です。
やはり、美容師さんは気がついていますかねぇ(^^;
2010/03/14 23:31  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/11 01:38  | | #[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/57-a50c11da

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。