FC2ブログ
2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
タイム・シェアリング
2010/04/12(Mon)

普段、日参しているまこさん記事を見て悪戯心が疼いた。

記事内で語られているのは、あくまでもお二人の真剣な心のやりとり。

が、私の中で浮かんだのは本当のお遊び。

うちの野暮天に問いかけたらなんて答えるだろうか、と。



「私は誰のもの?」


そんなこと、独占欲も執着心も薄い彼に聞くなんてそれこそ野暮なこと。

ましてやこんな行状の私が問うのもいかがなものかとは、思う。

それでも「今日は飲みたい気分だ」と、珍しく酔いの回った彼にささやいたのは

あの時のように彼の少し困った顔を見たかったから。


「xx君、私は...誰のもの?」


向かい合わせからふらふらと隣に移動し、もたれかかりながら耳元にささやくと

思った通り「そういう(質問に答える)のは...ちょっと..」と口を濁す。

私の下の名前を口にすることすら「俺は古風だから」と滅多にないのだから無理もないが。

なんで六つも下の男に「古風だから」なんて言われなくちゃならんのだ!とは思うけれど。


「思ってもいないことは、口にできない?」


空になったグラスに2本目のワインを注ぎながら問うと


「そんなことはないよ。」


彼はちょっと不服そうに答え、新しいワインをぐっとあおった。

そのまま会話を遮るように、ワインが少し混じったキスで口をふさがれた。


先にシャワーを浴びてベッドに横たわっていた彼が、カラダをすっと動かし空けてくれたスペースに

背中を向けた体勢でもぐりこむと、後ろから彼の両手が私の乳房をやんわりとつかんだ。

指で乳首をはさんで転がすようにしたり、下から持ち上げるように揉んでみたり。

手のひら全体で感触を楽しむかのように何度も肌の上を撫で回す。

その手の上に自分の手を重ね、後ろの彼を振り返らずにもう一度たずねた。


「これは、誰のもの?」



「俺のモノ」




なんだよ。

パーツに対しては即答かい!

間髪おかずに答えた彼の感性に、今度はこちらが苦笑した。

ま、いいけどね。


何度も聞き試したことへのお仕置き...という訳ではないだろうが

かなりハードに責めたてられ、半分本気で許しを請いながら思う。


心は確かに貴方のモノだけど

パーツは現在タイム・シェアリング中。



この記事のURL | ひとりごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
- のりかさま -
そうそう、パーツに対しては即答でした~(^^;

どうも日本の殿方は気の効いたセリフが苦手なようで。
ラテン系な男性はいくらでも言うんですけど、ね~
2010/04/13 07:36  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- 月猫さま -
あら、また突き抜けられたんですか!
ではご一緒に野良猫生活を楽しみましょう☆

確かに男性はパーツを好まれる方が多いですよね~(^^;
かつてもう少しハリのあった20代に
「このままこの胸を持って帰りたい♪」
と言われたことがあります。
「胸だけかよ!」と思いましたが(^^;

俺のこと一生忘れない...あぁ、そんなセリフを
言われる方もいますよね~
で、試しに今までのことを思い出そうとしたんですが、
これがまた、ことごとく忘れてしまい
さっぱり思い出せませんでした~(^^;
我ながらドライな女だなぁ...と。
2010/04/13 07:34  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
-  -
あはは~、面白い!
パーツは 言うんだv-411

女は とっさにでも
気の効く喜ぶ言葉いえる動物なのにね~(笑)
2010/04/12 11:02  | URL | のりか #-[ 編集] ▲ top
- そうそう -
男性はよく このむねは、この身体は 、俺のモノとよく言いますね。嗜好の変わった交わりの最中 これで俺のことは一生忘れないだろうとか。
20台前半までならそれもありかもしれませんが ある程度経験したら ねえ。シェアしていても それとは気がつかせない そんな男がいいし 自分もそうでなくてはね(´Д`)

また突き抜けたわたしは 野良まっしぐらf^_^;
2010/04/12 10:19  | URL | 月猫 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/635-f698dffd

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。