FC2ブログ
2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
初逢瀬2012 その後
2012/01/20(Fri)

寒さに凍えながら早々に初詣をすませ、タクシーで移動。

体調不良のカマキリ氏を抱えてなんとかラブホの一室に。

エアコンの温度を上げ、ベッドの掛布団をはぎ、そこに寝かせようと

カマキリ氏を振り返ると、いきなりベッドに押し倒された。




「逢いたかった」


いや、もう逢ってるし。

いきなりベッドの真ん中で仰向け状態、ラブホの天井を眺めながら思う。

押し倒されたまま、かなり強い力で抱きしめられる。

さっきまでの氏のフラフラした感じはどこにいったのか。

そのまま唇に咬みつくようなキスの嵐。

セーターはまくり上げられるし、タイトスカートの裾はめくれて太ももの上。

いつもはお互いシャワーを浴びた後、膝の上できっちりスパンキングしてからの

ある種お決まりのパターンがあるのだけど、そんなのまるでお構いなし。

大型犬に押し倒され、顔中ぺろぺろ舐めまわされているよう。

カラダはスリムだけどいかんせん身長差が30cm以上、覆いかぶさられる感じは否めない。

両手首を一括りに掴まれ頭の上に、下着の上から胸を鷲掴みにされ軽い呻き声をあげる。

このままでいると服がしわになりそうだったので、なんとかなだめて起き上がる。

手早く脱ぐ間も待てないようすで、すぐまたベッドに大きな手で縫いとめられた。

脚の間にカラダを割り込ませ、湿り気をおびたそこに顔をよせようとするのを

ばたばたと抵抗すると、悪い子だとでも言うように節くれた長い指で容赦なく掻き回される。

一通り私を鳴かせると満足したのか、ようやくカラダを解放した。

ほうほうの体でバスルームに入り、湯船にお湯を張りながら

掻き回されてぐじゅぐじゅになったところを、いったんシャワーで洗いながした。

次の急襲に備えてシャワーソープで丁寧に洗い直し、バスルームが十分温まったところで

カマキリ氏と交代、氏のぬくもりが残るベッドにもぐりこんだ。

いつもよりゆっくりとバスを使った後、カマキリ氏はバスローブを羽織ると

いきなりシーツをめくり、きれいに洗い流した箇所に口をつけた。

今度は私も抵抗せずになすがまま、カラダの上で半回転したカマキリ氏の巨大な凶器を

素直に口にする。もちろん、入り過ぎないように手でストッパーをかけるのは忘れないが。

それもひと時、すぐに体勢を入替え両脚を左右に大きく割り、ひざ裏をつかむと

狙いを定め巨大な凶器をずぶりと突き立てた。

相変わらずの容赦ない圧迫感に思わずくうぅと声が漏れる。

いつもの調子で私の上で大暴れし私をさんざん鳴かせたあと

第一ラウンド終了のゴングがなるとさすがにダウン。

そのまますーすーと寝息を立て始めた。


そうだよ。

この為にここに入ったんじゃないか。



氏を起こさないようにそっとその腕を外しバスルームへ。

少し冷めかけた湯船に熱めのお湯を足しながらやれやれとカラダを伸ばした。

自宅ではシャワー派なのでラブホでの一人風呂はちょっとした贅沢だ。

長湯の後、ほかほかのカラダを氏の横に潜り込ませると

寝こけていたはずの氏に、またしてもぎゅっと強い力で抱きしめられる。

さすがに今回は二回戦のつもりはないようだったが、抱く力は弱まらず

まさに身動きが取れない状態。


「可愛い、可愛い!離したくない!」


この私に対して可愛いなんて形容するとは、またなんて奇特な。

それにしても、この動物を捕獲するかのような抱きしめ方はどうにかならないものか。

咬みつくようにキスされながら、後で予防に風邪薬飲まないとなと思う。


その後、お互い着替えてベッド脇のソファでコーヒータイム。

私が持参したスイーツを美味しそうにほお張っていたかと思うと

また突如ヘッドロック状態で氏にベッドに押し倒される。

さんざんキスしてハグして「離したくない!」とのたまうかと思うと

引き起こされソファーに。

また5分もしないうちにヘッドロック→ベッド→キス・ハグ→ソファ。

それも何度も何度も繰り返してようやく帰る気になり、ホテルを後に。


だいぶ元気を取り戻したかに見えたカマキリ氏だが

外の寒気にあたりフラフラモードに逆戻り。

路線の時刻表を確認し、ぎりぎりまでエキナカのカフェで過ごしホームへ。

名残りを惜しむ氏を、なんとか目的の電車に乗せて任務完了...じゃない逢瀬完了。

年明けからなんだかバタバタな初逢瀬だった。


さて、家に帰ったら速効で風邪薬飲んどかないと。





P.S.その後、カマキリ氏の風邪はうつらずセーフ。
   カマキリ氏は熱でダウン。自業自得。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- みの りかさま -
あはははは( ̄▽ ̄;)そうすると
「離したくない」=もっとやりたい!...ですね
そう思っても体力が続かなかったようですが

普段の業績(ベッドの上での)がいいのでカマキリ氏には
少し甘くなっているのかもしれません☆
これが愛人候補氏だと即切りなんですが( ̄▽ ̄;)
2012/04/27 11:05  | URL | 熟桃 #nEx7PFYA[ 編集] ▲ top
- 要するに -
「逢いたかった」=ヤリたかった
「可愛い」=(ヤラせてくれて)有難う!!
って事ですよね
やっぱり私は、「この私に会うのに体調不良とは何事かぁ!!出直して来い!」と言いそうです・・・(やはりSかな。。)
だって使えないもん(今回は使えて良かったですね)
2012/04/26 13:12  | URL | みの りか #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/701-cf9dc71a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。