FC2ブログ
2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
新しい道具 ~ マッサージャー 5
2007/01/16(Tue)


愛人C氏は器用に縄で前に入っているバイブとローターを固定して

自由になった両手で私の硬くとがった乳首や乳房を虐めながら問い詰めた。

「おい、腰が動いてるぞ!気持ちいいのか?」

乳首をグリグリとつぶされる、その痛みさえ甘い疼きとなり背筋を伝わって

その刺激でまた中の収縮を促してしまう。

その快感に夢中になりちっとも返事をしない私に、C氏はアナルバイブの

強度を上げお仕置きをした。



「ひぃぃっ!あぁぁっ...!」

いくら慣れてきたとはいえ、やはり強い刺激には敏感に反応してしまい

収まっていた排泄感がまた襲いかかってくる。

「あぁぁ..んっ!ゆ、ゆるしてぇぇ...!おねがいぃぃっ...!」

C氏はアナルバイブを最強にしただけでなく、腸の中をグルグルとかき回す

ように責め立てる。

辛い圧迫感と排泄感、それさえどんどん快感に変わっていく自分の下半身の

感覚に翻弄されながら、ローターにクリトリスを押しつけるようにまた

腰がグラインドしてしまう。

「熟桃、ちゃんと答えなさい。」

C氏は私の淫らにうごめく腰を押さえつけ、ローターを強く当てたり

離したりして意地悪く追い詰めていく。

「あっ...いやっ!それ離しちゃ、やだぁっ..!き..きもちいいですぅ..っ!」

こういう時だけは現金なほど素直になってしまう。

せっかく満足する答えを返したはずなのに、C氏は股間の縄をするすると

ほどいてローターを外してしまった。

「いやっ!いやぁぁっ..!」

抗議の声をあげ、外されたローターを追いかけるようにいやらしく

腰をぐいっと突き上げてしまう。

真っ赤に膨れているだろうそのクリトリスを少し乱暴に弄りながら

「わかった、わかった。ご褒美をあげるから。」

そう言ってC氏は私から離れていった。

まるで麻薬の切れた中毒患者のように、半分目を閉じカラダをくねらせ

前と後ろの穴に与えられた容赦ない振動に耐えていると

「ほら、ご褒美だぞ」

待ち望んでいたもの以上の凄い振動が、すでにどんな責めも受け入れて

しまいそうな状態のクリトリスに与えられた。

「きゃぁあっっうぅぅ....!!??」

いったい何が起きたのかと、必死に縛られている上半身を起こして見てみると

さっきまでのC氏からの厳しいお仕置きと責めですっかり忘れていた最終兵器

電動マッサージャーが蕩けきっていた私の急所を直撃していた。

クリからアソコ、アナルを通って背筋から脳天へ電撃を受けたような快感が

立て続けに走る。

今までよりも強く、また倍以上の間隔で中と腸内が収縮を繰り返しその度に

目も眩むような刺激が襲ってきて、呼吸が短く早くなってしまう。

「凄いな。アナルのバイブが勝手にグニグニ動いてるぞ。」

左右に腰をくねらせて無意識に強烈な刺激から逃げようとする私の下半身を

左手で押さえ、C氏はマッサージャーでクリトリスを責めながらつぶやいた。

腸内の収縮で少し押し出されてしまったアナルバイブをグイと押し込み

非情にもまたポンプで膨らませ、ポンポンとバイブのお尻を叩いた。

その刺激すらも全部が蕩けるような快感に変わってしまう。

「くぅぅ....うぅぅ...あぁぁ...」

前に経験したときはマッサージャー単独の刺激で、それでも今まで経験した

以上の刺激だったが、前後両方を極太なもので塞がれたままの責めは

相乗効果のせいか下半身が熱く溶けるだけでなく意識までも朦朧としてきて

まるで媚薬を使っているような感覚に陥っていた。

「も、もう...ダ..メ..たすけ..てぇ...ゆるしてぇ...」

幾度も80%~90%くらいのエクスタシーを感じながら、わずかに残った理性が

これ以上の快感は耐えられないと、意志に反して貪欲に快楽を貪り続ける

自分のカラダとそれを楽しそうに見つめているC氏に訴えるが、まともに

言葉にならない。

「だめ、許さないよ。」

最後のとどめを刺すように、C氏はアソコに埋め込まれずっと振動し続け

少し熱を持っている極太バイブのスイッチを切り替えた。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://peach1999.blog84.fc2.com/tb.php/77-2ccdad8a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。