FC2ブログ
2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
真夜中過ぎの情事
2010/05/30(Sun)

深夜のチェックイン。

年の離れた男女が重そうな旅行バックを抱えロビーにたたずむ。

フロントから渡されたカードキーを手に、エレベーターに乗り込む二人。

カードに記された高層階に着くと、ドアに差し込み中に入った。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
残り疼痛
2010/05/21(Fri)

いつものデスクワーク、でも姿勢をかえるたびに眉間に軽くシワを寄せる。

先々夜の準愛人氏の雨あられのように降り注いだハードな平手打ちでも

ここまで痛みは残らなかったのに。

表面上はきれいなもの、けれど肌の奥にはしっかりと痕が残っている。

まるで自分はここにいるよと、自己主張しているかのように。

痛みの与え主そのままのような名残りが、嬉しくもあり少しくやしい。



この記事のURL | 逢瀬 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ラスト・フライト 2
2010/05/17(Mon)

部屋の窓から赤々とタワーの光が入るダブルルームの一室。

ベッドサイドに腰掛けシャツも脱ぎ捨て、戦闘機氏の腕の中に戻ると

そのまま組み敷かれ、胸をきつくつかまれ呻く口を塞がれる。

前回よりは少々辛口風味らしい。


ラストフライト 1


この記事のURL | 逢瀬 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
ラスト・フライト 1
2010/05/06(Thu)

4連休の初日、若者で賑わう駅の人ごみをかき分け新緑が目に鮮やかな公園へと歩いた。

点在する屋台から甘い匂いや香ばしい匂いが漂う歩道は、しだいに人波から外れ

整備された広い道を行きかう車の音だけが耳に響く。

目指すグラウンドはもう少し先だ。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
継続要素
2010/04/24(Sat)

今朝は朝一からC氏のカウントダウンメールが降ってくる。


2ヶ月ぶりの逢瀬に意気込むC氏と裏腹に、ちょっとテンション低めな自分。

まぁ、いつものことなんだけれども。

ただ気持ちは元気でも、ハードな出張続きでC氏のカラダは少々お疲れ気味らしい。

テンション低めでも、実際プレイが始まってしまえばとことん貪るのが野良猫流。

もうすっかりお馴染みとなったC氏お気に入りの郊外のラブホまで

高速から都会の夜景を眺めながらの小一時間ほどのドライブも

ある意味気分転換になるので楽しみだったりする。

お互い酒飲みだから、いつも私がワインを1本持っていくにも関わらず

途中のコンビニでビールやらなんやら買い込んでの酒盛りも、そこそこ楽しい。


プレイ嗜好性癖では少々ずれはあっても、なんだかんだで続いているのは

こういうこともある、のかもしれない。



ってことで、夜間ドライブに行ってきます♪


この記事のURL | 逢瀬 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
沈没
2010/04/17(Sat)

さすがに腰はくだけなかったけど、かなりのダメージ。

お尻はずきずき痛いは、二の腕・足の付け根はひきつれるはでぐったり。

帰りは足を引きずりながら、なんとか車を拾ってほうほうの体で帰宅。

途中でちょっとしたハプニングがあったのだけど...

それはまた別の話で。

明日の仕事のために、少しでもカラダを休めよう。



では、おやすみなさい~m(__)m



この記事のURL | 逢瀬 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
腰砕け
2010/04/16(Fri)

「腰が砕けて足腰立たなくなるようにしてやる」


週明け早々、そんな物騒なメールが届いた。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ダイエット
2010/03/19(Fri)

ダイエットを始めた。

まだ、半月ちょっと。

もちろん、私ではない。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
発情期
2010/03/17(Wed)

めずらしく、脳内だけでなくカラダが発情した。

私にしてはなこと。

あるブログを読んでいるうちにカラダの内から劣情がこみ上げてきた。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
仮想彼氏
2010/03/15(Mon)

少しハードな情事の後、気だるいカラダを彼の胸にもたれかけたまま

煙草をくゆらす彼の顔を見上げ、物憂げな口調で問いかけた。


この記事のURL | 逢瀬 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。